<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏越し

a0135439_7283182.jpg


水無月晦日の「夏越の祓え」にちなむお菓子を作ってみました。

小豆の赤い色が邪気払となり、氷室の氷を象って三角形に。
抹茶を混ぜると苔むした庭も連想させるようでたのしい。

夏のお菓子は目にも涼しいものを。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-30 07:25 | 和のお菓子 | Trackback | Comments(4)

ドキュメンタリー映画『いのちの林檎』 ~私が息を吸える場所はどこ?~

久しぶりにドキュメンタリー映画を見ました。

a0135439_1414336.jpg


映画の名前は 『いのちの林檎』。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-28 22:00 | 本や映画や舞台や音楽のこと | Trackback | Comments(8)

私の暮らす街

a0135439_21211411.jpg


古い町並みの残る街に私は暮らしています。

かつてはお醤油やお酒や味醂の造り家があって
河内木綿を染めていた場所です。

今はそんな旧家と新しい家並みが共存していて
古いお蔵を改装したお店やギャラリーが街のところどころにひょっこりと現れます。
a0135439_21212378.jpg
a0135439_2121335.jpg

お花屋さんは寄せ植えの講習もしてくださいます。



a0135439_21214025.jpg

日曜には天然酵母のパンを買いに行きます。
品数はそんなに多くないけれど、パン作りが好きな方が丁寧に作られているパンはもっちりとしていて格別に美味しく感じます。


a0135439_21215197.jpg
a0135439_21215784.jpg

ちょっと面白いお店もあります。
近くの芸大生さんが1日店長をする日もあるんだぁ、そうなんだぁ・・・と思いながら歩きます。



a0135439_2122986.jpg

中学・高校の同級生で仲良しだったお友だちのおじいちゃんがされている医院。
「街のお医者」です。



a0135439_21221765.jpg

古くて新しい街。
なんにもない日曜日はお昼の2時ごろから4時ごろまで街を歩きます。
パンを買ったり、お菓子を買ったり、お蔵から出された漆器を見せて頂いたり、
時にはご縁があるのか、それを分けていただいたり。
カフェもたくさんできているのに、なんだかまだ入れないでいる・・・・。
手作りの雑貨屋さんやお蕎麦屋さんもあって、ふと入っておしゃべりしているうちに夕方になる。

何もない日の日曜日はこんな風に過ごしています。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-24 21:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

西陣散歩

a0135439_1437376.jpg



西陣界隈を散策。
昔の銭湯をリノベしたcafe「さらさ西陣」さん。

a0135439_14371657.jpg
a0135439_14372364.jpg


マジョリカタイルの模様、濃淡、不揃いで揃っているところが愛しい。
塩キャラメルのタルトが美味でした。



そしてその近くにある唐紙のお店「かみ添」さん。
a0135439_14373884.jpg




どれにしようか迷う。
こんなのし袋は特別な時に使いたい。

a0135439_14375477.jpg
a0135439_14381025.jpg




お店のふすま紙ももちろん唐紙。
和紙の色といい、模様の色といい、独特の優しさがあります。
ふすま紙は色を入れる時、胡粉摺り(白)以外どの色にも墨をほんの少し入れておられるそうです。
ほんのわずかな墨具合が落ち着きを生み出すそうです。

a0135439_14382869.jpg




昔風のタイルばりの洗面所(ディスプレイ用)に双葉葵の鉢植え。

”双葉葵は「限られた自然の中でしか自生出来ない」とよく聞きますが結構生命力強いらしい”
とかみ添さんのブログに書いてありました。
白いタイルに深い緑が映えてオシャレ。

a0135439_14384848.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2012-06-22 17:30 | | Trackback | Comments(6)

夏至

a0135439_23235332.jpg


「梅雨前線の活動が活発になって、引き続き雨の模様です。」

田植えの終わった田んぼのあちこちに同心円ができる。

今日は夏至。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-21 07:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

出し巻き茶会

a0135439_0181696.jpg


粗茶一服。
花を根付の竹花入れに生けて客の到来を待つ。

先日旅したハワイの花 ハイビスカス。
ほんの少し異国のエッセンスを愉しんでいただけるように、と。

むし養いに出汁巻き卵の準備をする。

拙い亭主の心ばかりのおもてなし。 
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-18 08:11 | 茶道 | Trackback | Comments(4)

BOGART'S と LEONARD'S

a0135439_394099.jpg


ワイキキから車で10分。
喧騒から少し離れた住宅地にそのcafeはあります。
cafeの名はBOGART'S。
地元の人々でいつもいっぱい。
理由は「美味しいから」、とKeizoさんの談。


a0135439_310082.jpg
a0135439_310686.jpg


mama's fried rice と ワッフル。
この旅で一番美味しかった。
特に「mama's fried rice!!万歳!!」。
Keizoさんは「ねぇ、私の言うことに間違いはないのよ!」と得意顔でした。
やられました。


a0135439_3102647.jpg


何の変哲もないcafe。
多分自分たちだけでは入らなかった。
見過ごしてしまいそうなお店だからこそ、美味しさがなんだか嬉しいBOGART'Sなのでした。
(店内は行列ができていることがあるのでお出かけは余裕を持って)


一方。
すっかりおなじみの揚げパンのお店LEONARD'S。
a0135439_3122721.jpg

a0135439_3123410.jpg


昨年Keizoさんに連れてきてもらって以来「もう一度食べたい!」と思い続けていたLEONARD'Sの揚げパン。
今年も帰国寸前にお願いして連れてきてもらいました。
最近はハワイのガイドブックにも掲載されているのを見かけるようになったLEONARD'S。
横浜に支店ができたのだとか。
(こちらも店内は行列ができていることがあるのでお出かけは余裕を持って)


a0135439_3124131.jpg


テイクアウトして空港に向かいます。
このピンクのパッケージさえ懐かしい~。


a0135439_3125886.jpg

袋の中をパシャッ!



a0135439_313627.jpg

空港近くのスタバでブラックティとともにいただきます。
Keizoさんと最後のひと時。
仕事のことや暮らしのこと、日本のことやハワイのこと。
話はつきません。
「日本はさ、戦争に負けたんだよ」
と笑顔でおっしゃったKeizoさんの言葉が印象的でした。




楽しかった1週間もあっという間に過ぎてしまいました。
飛行機に乗って、飲んで、映画を観て、眠っているうちに大阪に着きます。

a0135439_3142123.jpg


この旅ブログにお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。
みなさんに、からりとした風と眩しい太陽と美しい砂浜と心地よい波音が届きますように。

マハロ!
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-15 16:00 | | Trackback | Comments(0)

サーフィン初体験

a0135439_220953.jpg


初めてサーフィンをしました。
サンドブラストの師匠は50歳からテニスを始められ、60歳からサンドブラストを習われました。
「始めるに遅すぎるということはない」
「面白そうだと思ったらやりなさい。必ず一度は。」
その言葉に従い、やってみました。


こんなに美しい海と空があって、波が面白いように生まれては飲まれていく光景を毎日眺めていたらやりたくもなる、というものです。
a0135439_2491890.jpg




しかし。
難しかった・・・・。
約2時間のレッスンのうち、最初の1時間で「波に酔う」という痛恨の落とし穴にはまり、僅か数十秒ボードに立てたという成果でリタイア。
波待ちの間って波に酔うんですね・・・・。

丘に上がってからも自主トレ&イメトレ。
誰ですかこの像は?
知りませんが、こういう像を見ただけで反応してしまいます。
a0135439_221211.jpg



夕暮れ時のビーチでこんな光景をみただけで思わずシャッターをきってしまう。
多分私はサーフィンにはまったのだと思います。
「やりたい。もう一度、やりたい!」
a0135439_2201765.jpg



そういえば機内で上映されていた映画『THE RIDE』。
サーフィンの父と称えられるデューク・カハナモクと現代のワールド・チャンピオンが出会うという奇想天外でハートウォームなストーリーだった。
誰ですか?デューク・カハナモクさんて?
この人でした!!
Waikiki Beachのド真ん中に立っている銅像。
誰かと思ったらデュークさんでしたか?っていうぐらい見てませんでした。
今は「父」と崇めています。
a0135439_731640.jpg



今上映中の『Soul Surfer(ソール・サーファー)』も観ようかな。
(はまってますから)
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-11 07:30 | | Trackback | Comments(6)

Waikikiの夜

a0135439_33861.jpg
a0135439_331750.jpg


WaikikiのSUN SET。
本当に燃えているような空と海。
怖いぐらいのオレンジ色の世界。

で、飲んじゃう。
a0135439_645167.jpg



ダイヤモンドヘッドがピンク色の空に包まれ始めると間もなくWaikikiに夜がやってきます。
a0135439_332674.jpg



クヒオ・ビーチ・フラショーは無料。
芝生に座って観ます。
フラガールも大人から子どもまで多彩な出演で夕焼けから夜のWaikikiを盛り上げています。
a0135439_6455829.jpg




a0135439_6454350.jpg


ワイキキ・ビーチ・ウォークにあるPeter Lik Waikiki Galleryへも行ってみました。
Keizoさんが働いておられるギャラリーです。
「これが写真?」と疑ってしまうようなPeter Lik の作品の数々を堪能。


夕食はKeizoさんが「そこそこイケますよ」と勧めて下さった中華。
スペアリブと坦々麺と帆立のレモンソテー。

a0135439_341574.jpg
a0135439_342281.jpg
a0135439_342911.jpg




この旅最後のお買い物♪
a0135439_6461756.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2012-06-11 06:10 | | Trackback | Comments(4)

LANIKAI BEACH

a0135439_2235689.jpg

昨年もKeizoさんに連れてきてもらったBeach。
再訪。
車道から住宅の間を抜けるとそこにあるのは真っ青な海。

これぞ本当のプライベートビーチ。
a0135439_224258.jpg

a0135439_230614.jpg

a0135439_22493.jpg

家の裏庭から直接海に入れるこのお宅がどれほど羨ましく思えたことか・・・・。



一方。
同じように車道から住宅の間を抜けてビーチまで歩いていると。
a0135439_2241628.jpg


ロコの家族に追いついてしまって、何故か一緒に歩いている。
a0135439_2242629.jpg



「泳げるの?」と少女に尋ねると
「もちろん」とのこと。
英語が通じてよかった(笑)
a0135439_2243790.jpg


家族連れで賑わうこのビーチ。
a0135439_2245054.jpg


左を向いても
a0135439_224571.jpg


右を向いても
a0135439_225517.jpg

青い空と青い海がずっとずっと続いています。

a0135439_2252260.jpg

どちらのビーチもLANIKAI BEACH です。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-11 05:00 | | Trackback | Comments(0)