<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボンゴレ・ビアンコ・ジャポネ

a0135439_16402053.jpg


むそう塾上級最後の授業で教わったあさりの酒蒸し
それをスパゲティにあわせました。

あさりの酒蒸しはもうそれだけでかなり美味しくてたまらないのよ!

で。
それをスパゲティにあわせるとなると、
全体が水臭くならないように、ちょいちょいっと工夫が必要でしたが
出来上がりを食べてみると、
これがまたたまらないのよ!!

ということで2ヶ月連続で教わったことをスパゲティに合わせてしまいました。
(よかったのかしらん?)

いずれにせよ、教わったことが美味しいので「間違いない」のですが、
少し考えてアレンジするとより楽しくなるから
「たまらないのよ!!!」
[PR]
by haijikg7 | 2012-04-21 16:50 | いただきます | Trackback | Comments(0)

最後の授業

1年間通ったむそう塾の上級幸せコースが終わりました。
最後の授業の様子はコチラ

3年前、幸せコースで学んだことを基礎に
この1年間は上級を教えていただきました。

味も上級
盛付も上級
仕事も上級

だから。
とても忙しい1年でした。
教わったことは第三者からみればありきたりで、
ネットや料理本を見たらレシピが巨万とあるものばかりでした。

でも私は陰陽の理を落とし込んだ解説をお聞きしながら(時には質問されながら・汗)
中川さんに学びたいと思って通うことを決めたので
とにかく習ったことを忠実にやってみることに精一杯の1年でした。
そして分からなくなったときは、結果がお粗末になっても一度やってみる。
もし習ったとおりにできなかったらそこに陰陽の理解不足がある、
と判断してその失敗を繰り返さないようにするというのが私の復習方法でした。

なので。
美味しくない復習料理の日もありました(笑)
そんなことも繰り返しながら1年はあっと言うまでした。


  *-*

最後の授業の日。
何人かのお友だちがメールをくださいました。

1期生の仲間からは
「今日が最後の日ではなく、ひとり立ち最初の日ですね」
という言葉をいただきました。
また復習料理に付き合ってくれた友だちは
「最高の復習料理をいつもありがとう!最後の日もしっかり学んできてね!」
と背中を押していただきました。


教室ではいつもと変わらず美風さんが朝のご挨拶をされて、
実習、そして試食、片付け、座学、放課後・・・と
特別なことも起こらず、いつもと同じように1日が終わりました。

「集合写真も別にいいわよね、グランビアで撮るし」とのことで無し(笑)

時々クラスメイトと
「今日で最後なんだねぇ」
とささやきあうように話したり、
無数に包丁の跡がついたまな板を拭いているときに
「本当にお世話になりました」
という気持ちと共にお辞儀が自然とわいてきたり、
そんな「最後の日」をところどころに味わいながら
いつもと変わらぬ一日でした。

そしてそれがとても自然で、「あ、ひとり立ちしてるんだなぁ」と思えたのでした。

もう、来月からは教室には通いませんが、
ふと立ち止まったときに
いつもそこにかわらずにあってほしいと
また2年前に思った「母校」という言葉が心に浮かびました。

今、私は緑のエプロンもブルーのエプロンもつけていません。

「そうだ、卒業したんだ。」


  *-*


中川さん、美風さん
コース開催中は大変お世話になりました。
拙ブログからではありますが、心からお礼申し上げます。

そして同じクラスで、同じ期に共に学ばせていただいた塾生のみなさん、
ありがとうございました。


そしていつも見守ってくれた私の周囲の人、ありがとうね。
私はこれからも、愛をもって「美味しい!」をお出ししたいと思います。



a0135439_15273561.jpg

春の日差しは気まぐれであたたか・・・。

おまけ
[PR]
by haijikg7 | 2012-04-21 15:35 | むそう塾 | Trackback | Comments(6)

古希によせて 玄米ちらし寿司

a0135439_1827782.jpg


人には色んな思いがある。
七十年も生きてたらそれだけの思いがある。

  * - *

4月の何気ない普段のお稽古の日に、
茶道の師匠とお稽古仲間が叔母の古希のお祝いをしてくださいました。

外食ではなく、お茶事ではなく、持ち寄りのお惣菜と
叔母の好みのお花を用意して、本当に手作りの会でした。
少し気恥ずかしいような、とっても嬉しいような、なんだか安心したような
そんなお祝いの席に、私がご用意させていただいたのは「玄米ちらし寿司」。

むそう塾の講座で中川さんが
「京風でもない、江戸前でもない。美味いちらし寿司を覚えて帰ってください。」
と言ってくださったように、今まで食べたことがないようなちらし寿司です。
師匠にも叔母にもお仲間にも好評で「ああよかったなぁ」と思いました。

もっと包丁仕事が上手なら、もっと煮物が上手なら、もっと盛付にセンスがあったら・・・、
と思いながらも、作るのが楽しくて、嬉しくて。
でももっと頑張ろう。
今の精一杯を愉しもう。


日々是好日。
[PR]
by haijikg7 | 2012-04-03 18:00 | 思い | Trackback | Comments(6)