<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たらこスパゲティ

a0135439_13594591.jpg


むそう塾で教わったパスタを復習して思いついたアレンジ。

「青じそのスパゲティ」の梅をたらこに変えてみました。
「青じそのスパゲティ」というからには「青じそ」は外せません。
いえ、むしろ青じそが静かに主張するようなもの。
それで思いついたのがたらこでした。

「梅」も手ごわい相手ですが「たらこ」もなかなかのツワモノです。
これを陰陽のバランスを考えて作るのがむそう流。

どちらのスパゲティもありがちなもの。
けれど「むむ・・・!これは美味しい!」というものは
実のところ今まで食べたことがありませんでした。
梅のスパゲティは講座で「むむ・・・!」と唸りました。
梅をたらこに置き換えて、陰陽のバランスを崩さず、
スパゲティを美味しく食べるにはどうしたらいいのか。

梅ソースに使う材料と量を試行錯誤して
3度目にようやく中川さんからOKをいただきました。

夏にぴったりの、のど越しのよい麺。
たらこのプチプチ感を損なわず、臭みを出させず、美しく仕上げる。

青じそは具としてほんの少し火を入れるのと
刻み方を変えて薬味のように使うのと。
香りと食感を両方愉しめるから、やっぱり青じそのスパゲティ。

お好みですだちマヨネーズをからめて
「さぁ!召し上がれ!」
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-28 20:30 | むそう塾 | Trackback | Comments(12)

友達ができた♪

a0135439_124043100.jpg


なぁ~かよし こよし ♪・・・(笑)


お塩をふっていただきました。

そしていただいたあとは、
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-28 17:40 | いただきます | Trackback | Comments(4)

万願寺のじゃことう

a0135439_9281484.jpg

やや火を入れすぎ。
緑鮮やかに仕上げようと「過ぎ」ている!

玄米ご飯ときゅうりと茄子の古漬けを刻んだの。
一緒に美味しくいただきました。
夏を感じる大好きな一品!

お手本
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-24 09:33 | いただきます | Trackback | Comments(2)

tomato

a0135439_21522927.jpg


未熟。
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-13 21:40 | れんげ農場&自然農 | Trackback | Comments(4)

上級幸せコース 第3回目

上級幸せコース 第3回目
《料理内容》
・芽ひじきパスタ
・キャベツとじゃこのスパゲティ
・青じそのスパゲティ
《座学》
・陰陽について

    * * *

スパゲティは中学生の家庭科で習った。
ナポリタンだった。
あまりにも手軽に作ることができるので、
インスタントラーメンのように家でも作っていた。
昔は、スパゲティといえばミートスパゲティかナポリタンだった。

だんだん大人になってくると(っていう表現も気恥ずかしいですが・・・)、
周囲に本格的なイタリアンのお店が増えてきたせいか、
麺の湯で加減、材料、付け合せが変わってきたことが素人目にもわかった。
そして、
「これは日本の食べ物じゃない旨さ!」
だと思うようになってきた。
ところが、ところが。
その一方で、鰹節や海苔のトッピングされた
「和風パスタ」なるものもメニューに登場し、
「どうやらこれは和食っぽく食べても美味しいものだ!」
と思うようにもなってきた。

思えば、中華やフレンチも日本人の口に合うようにアレンジされているのだけれど、
パスタという食べ物が日本に入ってきて急成長をとげた過程と、
私が子どもから大人になる過程とは、ほぼ同時刻だったようなのだ。
勝手な思い込みかもしれないが、これは以前から私が思っていることである。

  * * *

自分でカンタンに作ることができる上に、作り方を大幅に間違えるリスクも少ないので、
度々メニューに登場するパスタ。
自分で作ってもそこそこ美味しいし、満足の域。
そのパスタを京都のむそう塾の「上級幸せコース」で教わることができる、というのだ。
素人がどこかのなんかを見よう見まねで作れるパスタを、
あの中川さんが教えてくださるというのだ。
どんなパスタだろう?
和風なのかな?
特別な手順があるのだろうか?
「楽しみ~♪」というよりは、「どんなの?」という興味津々の今回のパスタ三昧。

梅雨明けの京都でのアツイ一日。

パスタ三種はコレだ!
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-11 07:40 | むそう塾 | Trackback | Comments(6)

2011 水玉

今夜は七夕。
七夕に降る雨のことを「催涙雨(さいるいう)」と呼ぶそうな。
織姫と彦星が流す涙が雨になって降るのだという。

一方、彦星が織姫に向って懸命に船を漕ぐしぶきが、
雨になって下界に降るのが七夕の雨、とも言われるそうだ。

私は後者のほうがいいなぁ、と思う。

そんな七夕に降る雨の雫・・・。
萩の葉に散る水玉模様。

a0135439_20595096.jpg


去年の水玉はこちら
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-07 21:01 | 水玉 | Trackback | Comments(4)

「tanabata」

a0135439_12311532.jpg

銀細工の床飾り。
季節の細工物をはまぐりの真塗りに飾る。

天の川を挟んで織り姫と彦星。

小さな世界の、大宇宙。

実物はこんな大きさ。 見る?
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-05 15:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

半夏至

a0135439_13445574.jpg

夏至から数えて11日目は、「半夏至<はんげしょう>」といわれる日です。
その日に合わせるように植物の半夏至も花をつけます。

穂状につく小さな花と、白く色移りする葉。
花がつく葉だけが白くなり、他の葉は緑のままなのが趣です。

もう梅雨は明けたのかと思うような暑い日が続きましたが、
今日は朝から曇り空。
晴れたり、降ったり、曇ったり・・・。
こんなお天気が続いて、いよいよ梅雨が明けたらアノ昆虫が一斉に鳴き出します。

蝉籠
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-04 17:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

バジル騒動

a0135439_1632554.jpg

「バジル、ここまで育ちましたよ」
元上司からの写真添付付きメール。
「えー!?メール?しかも写真付き?」
人生を楽しんでおられるご様子に思わず笑みがこぼれる。


「ひと株でいいので家庭菜園で育ててくださいませんか?」
とお願いしていたのだが、20株も植えてくださったらしい。





夏日を思わせる眩しい日差しの休日の朝、
国道脇のコンビニの駐車場で待ち合わせ。
元上司のバイクに二人乗りをして、畑まで一直線。
バイクの二人乗りは生涯で2度目。
風が束になって向かってくる、久しぶりの感触だった。

青空の畑では、いきいきとしたバジルの葉が出迎えてくれました。

a0135439_19252289.jpg


収穫して早速ジェノベーゼソースに。
今月はパスタの講座!

でも20株ものバジル、これからどうしまよう!!
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-02 20:00 | れんげ農場&自然農 | Trackback | Comments(14)