<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きゅうりのひげ

a0135439_04179.jpg

木村秋則さんの著書に「きゅうりのひげ」のことが記されていた。

きゅうりのひげはスプリングになっていて、
揺れを嫌うきゅうりはそのひげを伸ばして
風などから自分を守るために何かにつかまろうとする。

栽培の時はきゅうりのひげがつかまりやすいように網をめぐらせる。
ひげは柔らかくて、つかまる役目と同時に、ショックアブソーバーの役割も果たしているとのこと。
網を施さないと、きゅうりは地を這って雑草にしっかりつかまるそうだ。


面白いのは、きゅうりは人の心を見抜くような行動をとることがある、というお話。
きゅうりの巻きひげの前に指を1本だしてみる。
するとそのひげに巻かれる人とそうでない人がいるというのだ。

「この人はやさしい人だ」
「この人は欲が深い人だ」
きゅうりは相手が自分を可愛がってくれる人かどうかを
見分けるのかもしれないというのである。

また、ひげ実験で指にからまってくるきゅうりは曲がった形にならないで真っ直ぐに伸びるそうだ。
そして肥料を与えているきゅうりは絡まってこないのだとか。
「肥料を施すと何か性格が狂うようです」という木村さんの文章に奥深さを感じる。


さて、あなたがきゅうりの前に指を1本差し出したらどうなるでしょう。
しっかり絡まってくるのか、
おっかなびっくり、ゆる~く絡まってくるのか、
それとも・・・。

ちなみに木村さんは、
「この実験は一人でやってください。感情を害することがあるので」
とおっしゃっています(笑)
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-28 23:55 | れんげ農場&自然農 | Trackback | Comments(12)

命をいただく

むそう塾のラーメンのおさらいのためにはいくつかの食材を求めなければなりません。
その中の豚肉のお話。

* * * * *

 
ラーメンのスープをとり、煮豚にするためによい質の豚肉を求めます。
このおさらいをきっかけにデパートの精肉専門店の方に
豚肉についてのいろいろを教わりました。

教室では「黒豚」を使用したので、最初のおさらいのときは
鹿児島産の黒豚の肩ロースを購入しました。
そして二度、三度とお肉を求めるうちに産地や種類がいくつかあることを知りました。

沖縄のヤンバル豚。
岩手の白金豚(プラチナポーク)。
店頭にはありませんでしたがイベリコ豚も高級で
質がいいとお店の方がおっしゃっていました。

私が何度か求めた鹿児島産の黒豚は「六白」と呼ばれる豚で、
手足、鼻先、尾の6箇所が白いのでそんなふうに言われるようになったのだとか。

またそれぞれ部位によって特色があり、どの種類の豚肉のどの部分を何に使うのか、
たいへん奥の深いお話が聞けました。

お店の方はいつも大きなかたまり肉を見せてくださり、
私はそのお肉の赤身と油脂の比率などを見て決めさせていただきます。

普段はスライスされたりミンチになった状態で見ることばかりなので、
こんな風にかたまり肉を拝見すると
「豚って大きな動物なんだなぁ」と感じ入ります。

そして私たちはその命をいただいているのだと感謝せずにはおれません。

何年か前に「豚がいた教室」という映画を観ました。
とある小学6年生の1クラスが子豚を飼い、
卒業するときにその豚をどうするかという、実話に基づいたお話です。
ペットのように飼っていた豚は決してペットではなく、
自分達はその命を食べている・・・・。

その映画のことも思い出しながら、決してセンチメンタルな気分と、
感謝というひとくくりの言葉で片付けるのは、何か違うような気がしました。

* * * * *


お料理。

色んな食材をその持ち味、性質を生かして私たちは自分の命を保っています。
肉も魚も野菜も海藻も、どれ一つとってもその代わりになるものはありません。
陰陽の引き合いをわかり、口にも身体にも美味しいお料理をいただく。

食べ物は命の移し替え。
よく考えて作り、よく味わってその命をいただく。

「料理をする時は心の成長の時」とは初女さんの言葉。
「食材も人間と同じく生き物です。人間一人ひとりに個性があるように、
食材の声を聞いて、その命を美味しくいただくことがお料理です」と。

今日もお料理をさせていただけて感謝です。

a0135439_114742.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2011-06-26 20:30 | 思い | Trackback | Comments(6)

ふるさとの夕景

a0135439_20172618.jpg


今日は夏至。
梅雨の狭間の暑い一日。
仕事を終えてから、ふと思い立って金剛山のふもとの村まで車を走らせた。
そこには幼い頃、おじいさんの懐に抱かれながら見つめた風景があった。

田植えされたばかりの棚田。
今日最後の光を投げかける夕陽。
遠くにそびえるPLタワー。
後ろの山からは鶯の鳴き声。
目の前の田んぼからはカエルの大合唱。

私はここで実ったお米をいただいて育ったんだなぁ。

ふるさとの夕景。
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-22 20:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

むそう塾で教わったラーメン

第1時限目に引き続き、今月は「ラーメン」を教わったむそう塾・上級幸せコース。
スープの取り方と、煮豚、ラーメンのつけ合わせを学びました。
(教室では写真を撮りませんでした)

スープはあくまでもクリアに済みきっており、
臭みも濁りもない。
あるのは旨味。
品格のある中華料理の極意です。

できるだけ忠実に材料を調達し、おさらいしました。

ラーメン三種
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-21 06:00 | むそう塾 | Trackback | Comments(8)

いまを生きる

あれから7ヶ月が経ちました。
昨日5度目の「イスキアの集い」(大阪府堺市)が開催され、
講演会に参加させていただく機会に恵まれました。
佐藤初女さんは変わらずお元気で、
静謐な中にも力強い言葉でたくさんの気づきをくださいました。

a0135439_946630.jpg

* * *


幸せも安らぎも、

どこか遠くに求めるものではありません。

ちょうど、今に満足できることが本当の豊かさであるように、

大切なのは「今、ここ」を生きること。

~今を生きる言葉「森のイスキア」(講談社α文庫)~

* * *



「いまを生きる」
もう一度その意味を深く思う一日でした。
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-19 09:50 | 思い | Trackback | Comments(4)

1時限目のおさらい 最終章

京都のむそう塾の上級幸せコース 第1時限目からひと月が経ちました。
おさらいは成功と失敗の繰り返し。
うまく出来たと思ったら翌日には何か失敗をしてしまいます。

・玄米チャーハン
a0135439_23505682.jpg

玄米をパラリと炒めるには時間と火力、そしてフライパンの扱いが大切。
油の履歴を見極める目を養うことにも苦心しました。
こんなに炒飯を食べたひと月はありませんでした。
顔に吹き出物をつくり、半べそ状態。
チョイスする具材の陰陽をもっと理解していたらここまで肌荒れもしなかったのでしょうか・・・。
心が折れそうでした。


・あらめビーフン
a0135439_235159.jpg

ビーフンをもどすタイミングがわずかに違うだけで仕上がりが大きく変わります。
これもまた油の履歴をしっかりと見極めないと
白と黒と緑の美しいコントラストが生まれません。
毎日お弁当にあらめビーフンが入っているので、
職場の人も「あらめビーフン」なるメニューを覚えてしまうほどでした。

いつも利用させていただいている食料品店「有機の八百屋」さんにある
あらめとビーフンと絹さやを買い占める女・はいじ。
他のお客様、すみませんでした。
はいじの通ったあとにはその3点が陳列台から消えてしまいました。


・ブロッコリーからめソース
a0135439_23504676.jpg

豆腐の水分量を自分で加減しながら色々試してみました。
陰陽を考えてあとから他の水分を加えたり、
時にはタルタルソース風にアレンジしてみたり。
裏ごし器とはすっかり友だちになれました。
豆腐を押し潰す時の何ともいえない感触に不思議な快感をおぼえつつ、
にわか料理人の気分を味わいました。


明後日の土曜日には2時限目の授業が始まります。
次はラーメン。
翌日から次のひと月はラーメン三昧になるのでしょうか。
そいういうわけでひとまずは炒飯、あらめビーフン、
ブロッコリーからめソースのおさらいを終了します。
けれどまだ修了ではない!
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-08 23:51 | むそう塾 | Trackback | Comments(10)

コロッケ日和

a0135439_23331111.jpg


北の友人に色んな種類のじゃが芋を送っていただいた。

ノーザンルビー、シャドークイーン、ローズポテト、インカのめざめ・・・。
皮が赤くて、肉が黄色い「スタールビー」はコロッケに向いているということなので、
作ってみました、「はいじコロッケ」。
ホクホクに蒸したお芋の皮をすばやく剥いて、
手早くマッシャーでつぶします。
旬の玉ねぎもたくさん入れて、コロコロと丸めてゆきます。
たくさん作って少しずつお裾分け。
まさに「コロッケ日和」。

同じく北の大地の恵のアスパラもサクサク衣の天ぷらに。


a0135439_23332063.jpg

子供のころにひらめいた秘密のレシピで中はふっくらトローリ
外はサックリの歯ごたえです。
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-07 23:30 | いただきます | Trackback | Comments(17)

朔日降り

a0135439_15364254.jpg


先月26日に梅雨入り。
近畿地方は平年よりも12日、昨年よりも18日早い。
約2カ月の梅雨を楽しもう。
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-01 15:40 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)