<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅の行程

9月10日(金)に日本を経って、どこにいったのか?
今更ですが。

イタリアはカンパニア州。
ナポリとアマルフィ海岸、そして最後にローマ、という行程を組んでみました。
ナポリってもっと南にあるのかと思っていたら意外にも真ん中よりちょっとだけ南下したところです。
a0135439_1144766.gif


ナポリとアマルフィ海岸をクローズアップしてみます。
a0135439_135721.gif

移動した行程を手書きで一生懸命書き加えてみました。(苦労のあとが痛々しい)


【旅の行程表】

9月10日(金)
 関空発 フランクフルト-ミュンヘン経由 ナポリ着  ナポリ泊
9月11日(土)
 ナポリ スティ  ナポリ泊
9月12日(日)
 列車(ベスビオ周遊鉄道)にて ナポリ発-ポンペイ ≪ポンペイ遺跡見学≫ ポンペイ発-ソレント ソレント泊
9月13日(月)
 船(METRO de MARE)にて ソレント発-アマルフィ  アマルフィ泊
9月14日(火)
 アマルフィ スティ  アマルフィ泊
9月15日(水)
 バス(SITA BUS)にて アマルフィ発-ポジターノ  ポジターノ泊
9月16日(木)
 船(GESDAB)にて ポジターノ発-カプリ  カプリ泊
9月17日(金)
 船(GESDAB)にて カプリ発-ナポリ
 列車(国鉄)にて ナポリ発-ローマ   ローマ泊
9月18日(土)
 ローマ スティ   ローマ泊
9月19日(日)
 ローマ発 フランクフルト経由 
9月20日(月)
 関空着

●参考にしたサイト
色んな船会社
鉄道の時刻表

●今回の世界遺産
 ・ナポリの歴史地区
 ・ポンペイ遺跡
 ・アマルフィ海岸
 ・ローマ歴史地区
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-29 01:23 | | Trackback | Comments(10)

ナポリの街 #4 ~きたなシュラン~

9月11日(土) ナポリ スティ

充実したナポリの一日もすっかり暮れ、夕食の時間になりました。
昨夜の夜はピザ。
今日のランチもピザ。(といっても揚げたピザだったけれど)

実は昨夜、イチ押しで行きたかったピッツェリアは超満員&ソールドアウトで食べることができませんでした。
店の名は、「Da Michele ダ・ミケーレ」
今夜は是非そこに・・・と言いたいところですが、さすがにピザはキツイ。

「港町なんだから魚介類が美味しいはず!」
「そして食べるなら麺だな!」

ということで、これまた事前調査済みの下町の大衆食堂へと出かけました。



お店の名は、「Ristorante A Figlia d'O Luciano(リストランテ ア・フィーリア・ド・ルチアーノ)」
バイクや車がガンガン往来する道の脇にそのお店はありました。
テーブルも椅子もプラスチック製の簡易なもの。
店先の石畳に椅子をがたつかせながら座ります。

まずはお店の看板料理「Zuppa di Cozze(ムール貝のスープ)」。
ピリッと辛いオイルがかかっていました。
今日本で流行っている「食べるラー油」のようなオレンジ色の油です。
濃厚な魚介のスープを乾いたパンにこれでもかというぐらいたっぷりかけてくださいます。

a0135439_0293036.jpg


ムール貝とアサリとタコ、そして細長い貝(名前失念)。
スープを吸ったパンも美味しいのですが、これを全部食べてしまうと、
あとの麺喰いに影響がでそうな気配(笑)



スパゲッティは「魚介類」というのを選びました。
あり?
さっきのムール貝のスープとほぼ同じ材料です(笑)
でも味付けは違いました。
トマトを使ったナポリタンです。
a0135439_0335632.jpg


このナポリタンがなんといっても美味しくて「ひゃ~!」と叫んでしまいました。
本場のナポリタン。
私が認識していたナポリタンとは大違いでした。
そういえば、今、日本ではあまり「ナポリタン」という言葉すら聞きません。
「ナポリタン」といえば、ハム、玉ねぎ、ピーマンをトマトケチャップで味付けた
喫茶店の定番メニューのスパゲティのことだと思っていました。




メニューをもう一度見るとトマトの説明として「チェリートマト」と書かれていました。
なるほど、形もチェリーの大きさですが、もともと甘味があるトマトなんだろうなと思いました。
このトマトが味の秘訣だと思ったので、このトマトだけのシンプルなスパゲティを追加注文しました。
a0135439_0413077.jpg


お腹はほぼ満腹になりかけていたのに、一口いただいたて「美味しいねぇ!」と言い合いました。
少しチーズもかかっています。
これがまたコクがあって麺とトマトを絡みやすくしてくれています。
トマトとチーズってやっぱり合うんだと実感しました。



それにしてもこれだけ食べて、お水1ボトル、ワイン1ボトル(残してしまった)を飲んで、
〆て35€は安い。


最後にお店の様子を撮りたかったのですが、堂々と店を撮影することにためらいがあるほどで(笑)
なんとなく食べている雰囲気を撮りつつお店も写す、という作戦にでてみました。
(ブログアップも少し縮小して掲載してみます・・・・。)

a0135439_0471838.jpg


まさにナポリの「きたなシュラン」
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-29 00:52 | | Trackback | Comments(8)

ナポリの街 #1 ~ナポリの空~

9月12日(土) ナポリ スティ

移動日のない日は一日その街を楽しめる。
昨夜の小雨からうってかわっての晴天。

a0135439_23444631.jpg


あれほど不気味がっていた街も、お天気が味方をしてくれれば素敵な街になるから不思議。

有名な諺に「ナポリを見てから死ね(Vedi Napoli, e poi muori)」とあるように、
ナポリは風光明媚な土地として知られています。
美しい海、眩しく輝く太陽、温暖な気候、陽気な人々、そして美味しい食事・・・。
世界に知られるイタリアのイメージはここナポリが元なっているのでしょうか。

しかし、巨大アパートや高層ビルも建ち並び近代的な人口過密都市の一面ももっているナポリ。
街は紀元前6世紀に古代ギリシア人の植民活動によって作られたといわれ、
ギリシア語のネアポリス(新しい町)が語源となっているのだとか。

そういえば今年の8月には「日光を見ずして結構と言うなかれ」というかの地に行った。
今年はそういう土地にご縁があるらしい。

さて、どんな街なのか 白日の元、しかとこの目で確かめてみようと街にくりだした。



まずは、下町・「スカッパナポリ」 「スパッカナポリ」へ。
「スパッカ」とは「切る」という意味。
つまり 「スパッカナポリ」とは、ナポリを真っ二つに切ると言う意味だそうです。

ナポリの旧市街を西から東へ伸びるこの全長約3キロ強の通りが町を二分しています。
この通りの両側に数々の教会や邸宅、商店が建ち並んでいます。
通りから少し外れてみると、そこで生きている人々の生々しい息遣いを感じる風景を目にします。

a0135439_015845.jpg




比較的大きな通りも、そこから入る細い路地も、ひたすら石畳が続く一角。

a0135439_0154897.jpg




車やバイクがひっきりなしに往来し、その横を自転車がすり抜けてゆく。
けれど上を見上げればそこには、そこには青い空が切り取られている。

a0135439_016598.jpg



夜は物騒な一角もあるといわれているこの地域も、朝は魚屋さんや果物屋さんが
軒先いっぱいに商品を並べ、逞しく生きる人の息遣いがしっかりと感じられる。

a0135439_0194922.jpg
a0135439_0195857.jpg



歩を歩めれば、ふいに荘厳なドゥモが現れる。

a0135439_0305292.jpg




バイクの轟音とどろく道路も、ひっそりと老人が犬を連れて歩く路地も、
向かいのアパートとロープを共有しあって洗濯物を干している笑顔の上にも、
どの景色にも必ずあるのは、ナポリの空、空、空・・・・。

a0135439_0342999.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2010-09-27 05:34 | | Trackback | Comments(10)

旅に出ました 2010

9月10日(金) 関空10時発 LH741便

Kobe上空
a0135439_6225326.jpg



ビールを飲んで、
a0135439_6272841.jpg



機内食をつまんで、
a0135439_628924.jpg



映画を観て、寝ている間に、Frankfurtへ。
a0135439_6281072.jpg



Münchenを経由し、
a0135439_6303480.jpg



Napoliへ。
a0135439_6361269.jpg



それにしても、私のシートはいつも翼の上かその後。
毎度の事ながらの乗り継ぎ(笑)

(行程覚書)
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-24 08:19 | | Trackback | Comments(12)

旅に出ます 2010

あれから1年。

今年はどんな動物に出逢うのだろう・・・・。
(動物って(笑))





a0135439_7542889.jpg

犬や、


a0135439_754449.jpg

猫や、

More
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-09 08:02 | | Trackback | Comments(15)

USATO

a0135439_7135349.jpg


友人とshopping
「似合うよ」とか「出番が多そうだね、重宝しそう」とか、そんな会話が楽しい。

ここに来ると、いつも思った以上のものを買ってしまう。
例えば、スカートを買いに来たのにワンピースも買ってしまうとか、
ブラウスを買いに来たのに、コートまで買ってしまうとか。

お店の方とゆっくりお話しながら、色々試させていただく。


ネットでの買い物も便利でいい。
でも友人との時間を共有するshoppingはやっぱり楽しい。
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-09 07:21 | お洒落 | Trackback | Comments(0)

稲穂

a0135439_6491222.jpg


あれから2カ月。

水玉の惠は、やがて大いなる実りへ。

収穫前の麦を撮って、君たちを無視はできない・・・・。)
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-09 06:59 | 思い | Trackback | Comments(0)

秋刀魚 汲み湯葉焼き 肝たれがけ

a0135439_6484083.jpg


とろっとろの湯葉をどうやって巻いているんだろう?

秋刀魚をセルクルがわりにして、オーブンシートの上で輪にする。
その中にくみ上げ湯葉を鋳込んでオーブンで焼く。
焼き上がりをコテでそっとすくって皿に盛る。
肝たれをかけて、はじかみを添える。

それしか思いつかない。

理屈抜きで美味しかったなぁ。


京都でいただいた美味しいもの。
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-07 06:53 | いただきます | Trackback | Comments(2)

黒い相棒 #1

a0135439_10522934.jpg


2年10ヶ月ぶりに愛車のコーティングメンテ。
新車のときはガラスコーティングをしていた。
今回は「クリスタルキーパー」。
ついでに内部清掃や車のお腹もきれいにしてもらった。


実は私の車購入歴において黒い車ははじめてだった。
今までは何度買い換えても色は無難な‘グレー’

この車を見たときボディのコンパクトさに比してその実「走ろうぜ!」という顔をしていたから、
「色は黒だ!」と思った。
おかげで高速を走ると必ずといっていいぐらい白バイと並走する(笑)



来月には第1回目の車検をとおす。
まだまだ相棒でいておくれ。
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-04 11:09 | 拘り | Trackback | Comments(7)

「神隠し」の路

a0135439_7282886.jpg


毎朝の散歩。
住宅街を抜けると急にぽっかりと森が口をあけている道がある。
この緑のトンネルを抜けると湯殿がありそうな・・・・・。

いつか妖怪(笑)の国に行ってしまうかもしれない。
で、湯ばぁばに名前をとられちゃうの。
「お前は《はいじ》だから・・・そうだな、《はの字》だ!」
「え?余計言いにくくなってるケド。」
と、mosoする(笑)

今日のところは無事に帰ってきました(ほっ)。



iPhoneから送信
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-03 07:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)