<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

彩り弁当

a0135439_22381233.jpg



* * * * * * * * * * * * * * * *

  お品書き
 
  ・玄米 梅干 
  ・南瓜とひじきのマリネ
  ・根菜のおから(ささがき牛蒡 人参 蓮根 葱)
  ・いんげん豆の胡麻和え
  ・手綱こんにゃく
  ・りんご

* * * * * * * * * * * * * * * *


メインは何?と問われるとみんなほぼ同量な雰囲気になってしまいました。

量としては「南瓜とひじきのマリネ」と「根菜のおから」が多かったです。



* * * * * * * * * * * * * * * *

《南瓜とひじきのマリネ》
①南瓜をくしがたに切って油で素揚げする。揚げたらパパっと塩をふっておく。
②戻して下茹でしたひじきと合わせてマリネ液に漬ける。
③マリネ液は オリーブオイル 塩 黒胡椒 (+梅酢ではいじ風)

これはクラスメイトのともちんのブログで紹介してもらった
「ビオ」に掲載されていたレシピです。
いろいろと楽しく読める雑誌で、
いい本を紹介してくださってありがとう、です^^

三河みりんのことや土佐・高知の朝市のことなども
楽しく拝見しました。

* * * * * * * * * * * * * * * *


それにしてもますます難しく思えるお弁当の盛り付けです。
お弁当講座まであと1週間をきりました。(どーすんだ?私!)


ついでに何が難しいかというとお弁当のネーミングです。

今日は「彩り弁当」。
五色の彩りを意識しました。

ハンバーグがメインで「ハンバーグ弁当」
という感じで名前をつけるのは簡単ですが、
名前を聞いたら「何?美味しそう。で、何が入ってるの?」と興味がわいて
蓋を開けたら「なるほどー」と思えるような名前のつけ方。


お品書きも満足にできないのに、何いってんだか(笑)
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-28 23:00 | お弁当 | Trackback | Comments(22)

昨日の焼き鳥弁当

a0135439_22385646.jpg


むそう塾で「いい地鶏があったら食べましょう」と教わりました。
しかしこのお弁当は本当の地鶏ではなく
白と緑さんがご紹介してくださった焼き鳥です。


焼き鳥に見えるのはお麩の照り焼き。
冷めてももっちり美味しいので、お弁当のおかずにぴったり。
しっかり味がつけれるのもいいです。

 * * * * * * * * * * *

お品書き
   ・玄米 梅干
   ・焼き鳥風 お麩の照り焼き
   ・煮大根
   ・里芋の利休仕立て
   ・手綱こんにゃく味噌風味
   ・蕪の葉と人参のごま油ソテー

 * * * * * * * * * * *


作ってから思ったのですが、これ大失敗です。
何故ならこれは母へのお弁当。
蕪の葉と人参のごま油ソテーは70歳を超えた母には食べにくいおかずです。
でも、「色のきれいなものを入れたい」「和えたものをいれたい」と思い、
安易に作ったのが間違いのもと。
ご飯の上にかけていただくならまだしも
おかずとして母に詰めるものではありませんでした。

先日クラスメイトのぼっささんが撃沈したお弁当を参考にさせていただき考えた末、
蕪の葉と人参のごま油ソテーはご飯にのっけることができず、
結局一品として盛ることにしました。

きっと母は食べづらかったと思います。
まだまだ元気とはいえ、一口ごとにこぼさないようにと
気をつけないといけないようなおかずは入れるべきではなかったです。

なのに見た目を重視した私。
盛り付けに気がいって、食べる人のことを考えませんでした。

反省です・・・。


ぼっささんは落ち込まれたと思いますが、
本当に私にはためになりました。
ぼっささんのおかげです。
(多分、解釈が間違ってなければ・・・・。)

あとは、大根と里芋、どちらもよく似た食感なので、どちらかを蓮根にして
歯ごたえのものにしたらよかったでしょうか。

後からこうだったかなーと思うのは組み立てがヘタなんですね・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-27 07:00 | お弁当 | Trackback | Comments(14)

秋だから・・・・・

a0135439_6541444.jpg



むそう塾で本物の松茸を調理することを学びました。
それはそれはいい香りで、
「秋だな・・・・・」と思わずにはおれません。a0135439_754857.jpg
a0135439_755943.jpg
栗は「こんなに大きいの、初めてー!」と歓声があがるほど立派なものでした。
さらりさらりと師匠が剥かれる栗をお手本にみんなで頑張りました。
ほっこり、ほっくり・・・甘ーい栗ご飯にみんなの顔がほころびました。


お吸い物について、だしのとり方と吸いくちの切り方、
いただき方を教えていただきました。

秋ならではの贅沢な授業でした。

マクロビオティックの教室をあまり知らない私は
巷でどのような授業があるのかわかりません。
けれど、季節感を大切にし、
実りをいただくことへの感謝や、
伝統的な食文化への常識・非常識をおりまぜながら
陰陽や体質にあった調理方法を
こんなに丁寧に、楽しく教えてくださるところは
ほかにはないのでは、と思います。




だから「無双」なのでしょうか・・・。


一番の山場は、炊き上がったご飯の蓋を開けたとき。

お知らせのタイマーが鳴ります!
シューッという圧の音を聞いて、
まず香りをいただいて、
湯気の暖かさを感じ、
それから目、最後に口で美味しさを確認しました。
本当に五感で味わいました。

a0135439_7172078.jpg


          炊き上がりに群がる(笑)みんなの姿。 
            撮る人を撮る、私。


みんなの美味しいー顔
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-26 06:57 | むそう塾 | Trackback | Comments(30)

南極料理人

a0135439_21174543.jpg


ギリギリっという感じでやっと観にいけた映画。

    「南極料理人」

見ようかな、と思っている人はもちろん
「何それ?」と思った人も是非どうぞ^^

  ・上質なコメディ
  ・食
  ・近くにいるから愛が育つのか etc・・・。


色んなことを考え、楽しませてくれる。


特に食べ物が思い出と繋がったときの、すざまじい感情へのゆさぶりは必見。


堺雅人さん、生瀬勝久さん、きたろうさん。
個性的な役者さんが揃ってそれぞれに可笑しみがあって、
何度も「クスっ」と笑いました。



これからも観たいなーと思う映画が満載。 お料理関係と久々の森田芳光監督作品

a0135439_21262155.jpg


ネタばれ注意
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-24 21:33 | 本や映画や舞台や音楽のこと | Trackback | Comments(10)

読解

それは唐突に鳴った。

秘書課から内線電話が!
そして、

「はいじさん、すぐにトップ会議室に来てください」とひと言。

何か悪いことしたかな?

あれこれ頭をひねったが直接呼び出されるようなことはないぞ。

そして会議室で私を待っていたのは・・・。

でっかい屏風!!
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-24 12:12 | WORK | Trackback | Comments(6)

朝日を見に行こうよ

今日の朝日

a0135439_78493.jpg



毎日、朝がくる幸せ♪






    手をつないで 歩いたことなんて とっくに忘れていても
     “きれいね”とつぶやいた そのままでいてほしい

     僕とあの桟橋まで 朝日を見に行こうよ
  
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-22 07:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(14)

おやつ

a0135439_2057287.jpg


本日、母のお弁当は不要とのことで
お弁当は自分の分だけでした。

と、いうことは母には何をすればよいのだ?


先日、ゆうきのおっちゃんとみさちゃんからレシピをいただいたものがあります。


うん、今日はおやつを届けよう^^

蒸しぱん
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-21 21:07 | いただきます | Trackback | Comments(14)

デザートの位置は?

a0135439_21204651.jpg


以前からお弁当にフルーツを入れることが少なかったのですが、
もしも入れるならどこにいれるのでしょうか?

と、考えて試してみました。



・玄米ご飯 人参と大根の糠漬け
・かぼちゃと蓮根のオリーブオイル焼き
・手綱こんにゃく
・小松菜(間引き菜)の胡麻和え
・扇高野豆腐
・りんご

詰めた後に ゆぅゆさんのブログを拝見し
「きゃー!!」

「これじゃーお父さんと同じだよ!!」(心の叫び)

たしかに最初から違和感があったのですが、
林檎のすわりが悪く、落ち着かないので
真ん中にどーーーん!と盛り付けてしまいました。

ゆぅゆさんも講座ではフルーツはなかったと思うのですが
何か口伝があったのでしょうか?
それとも彼女の考え(=常識?)でしょうか?
これまた気になります^^

これを食べる直前に盛りなおしました。
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-20 21:34 | お弁当 | Trackback | Comments(20)

お弁当と夕食を考えて

a0135439_21152565.jpg


今日も実家にお弁当を届けて出勤。

母には木地のお弁当箱よりも塗りなど塗装されているもののほうが
扱いやすいように思います。

木地のほうが玄米ご飯をおひつに入れた状態と同じ条件で
食べてもらえるので、いいと思ったのですが
お弁当箱を洗ったあと、まだ少し湿気があるうちに
蓋をしてしまったのか、まげわっぱのお弁当箱に少し黴がでてしまいました。

洗い方や扱い方を色々お願いしてお弁当が美味しくなくなるより
気を遣わずにつかってもらうものに詰めたほうが気が楽だろうと思い、
塗りのお弁当箱にしました。

母弁当
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-19 21:37 | お弁当 | Trackback | Comments(13)

誕生日 おめでとう・・・・

a0135439_6411216.jpg


マクロビオティックを通じて知り合った友達がいる。

マクロビオティックに出会って2年。
友達に出会って2年。
2年の間に、笑いもしたし、怒りもしたし、呆れもしたし、励ましもした。
それはお互いに。

ガチンコで生きてる姿をそのまんま出せるという友達を
大人になって得るということが、あるんだね。

それはマクロビオティックだから、無添加で気持ちの本質が
ちゃんと伝わるからだろう。

そんな友達の誕生日。

いちばんぶきっちょな友達が家からデザートの土台を作ってきて、
ふたりで私の自宅でデコレーションした。

何をどんな大きさでどんな風に作ってくるか、
聞かなくてもだいたいわかってしまうので、
私が用意したのは
・ちっちゃい紅白の餡子玉
・木の実
・サツマイモをふかしたの
・豆腐クリーム
だった。

打ち合わせしたようにそれはしっくり土台にあって、
なんとかデザートが完成!


お料理は・・・。

マクロビオティックを学ぶ場所が違う私たちなので、
むそう塾で習ったことを復習でさせていただきました。

a0135439_6415830.jpg


車麩のフライを四方盛りにしたいので、
学習したむきと違います・・・^^;

a0135439_6421654.jpg

むそう塾クラスメイトのぼっささんから伝授された「キノコとテンペのサラダ・ティエド」。
使用した葉っぱは今朝自然農で収穫した小松菜のまびき。

でも一番のご馳走は笑顔だったと思います。
[PR]
by haijikg7 | 2009-10-18 05:54 | 思い | Trackback | Comments(18)