カテゴリ:soto食( 18 )

"はるゆたかのナポリピッツァ ガレリア”

「ガレリア」のことである。
今年に入って 昨夜、みたび大きく感動してしまった。
私がピッツェリア「ガレリア」さんに伺うのは月に一度ぐらい。
ということで今年に入ってみたびの感動だったのである。

理屈ではない。
『美味しい』のだ。
(でも理屈を知りたい人はこちらをどうぞ。→「ガレリアのマルゲリータ」

a0135439_15134849.jpg


「ガレリア」さんで使用されている小麦粉は北海道の「はるゆたか」なのだが、
今年の「はるゆたか」は灰分が0.53±0.05という数値だったそうである。
(売されている日清製粉のルスティカは灰分:0.49%、粗蛋白:10.9%と
中力かつ灰分少なめと王道の配合です。(ガレリアのブログより引用))

0.1%に満たない小麦粉の灰分にトマトソースの酸味と苦みを調整して焼かれるピザ。

ピザの生地の灰分が高く、つまり小麦の香りが強すぎると、トマトソースの酸味と苦味が出る。
この解決法は二つにひとつ。
1.生地の灰分を落としてバランスを取る。
2.生地に合わせられるような強いトマトソースにする。

ガレリアさんでは当然ながら2番目の強気な方法で見事にこの問題を解決された。

また、モッツァレラ(チーズ)の溶け具合が絶妙。
チーズが溶け過ぎずもせず、また溶け足らずもせず。
気持ちいいぐらいにマイルド溶け、ミルキーな香りを放って
トマトソースと緩やかにまじりあって生地に乗っているモッツァレラ。
灰分の高い(つまり香り高い)生地にあってこの溶け具合がトマトソースの酸味、苦味などを隠してくれている。


ご自身が書かれているように、「包丁の刃を渡る様なギリギリの技術」で、
ピザが焼ける1分半という短い時間、モッツァレラの溶けぐあいさえもコントロールし
格段に美味しくなったマルゲリータ。



昨夜、ガレリアさんはおっしゃった。
「他のピザならごまかせるんです。でもマルゲリータはごまかしがきかない。
うちはマルゲリータのピッツェリアですから、生地も香り高く、トマトソースも苦みを出したくない。
ピザの出来には波があるんですよね。(もちろん高度な域での波。)
一度波の上の部分を知ってしまうと、もう波の下の部分では許せなくなる。
5回焼いて4回失敗して、5回目も失敗しても、その失敗に「手ごたえ」を感じると
絶対技術は紙一重で向上するんです。
そうやって波の上も少しずつ上がっていく。」


「ピザなんて食べてるんだぁ。」って思われてもいい。
私はガレリアさんの心意気を応援している。
惚れこんでいるのだ。

(注:ガレリアさんは常に10種類以上のピザメニューをご用意されています。
メニューがマルゲリータ オンリーという意味ではありません。)
[PR]
by haijikg7 | 2012-03-27 19:30 | soto食 | Trackback | Comments(6)

親父の心意気 銀シャリ

a0135439_730148.jpg



大阪府堺市にある『銀シャリ げこ亭』。
とにかく美味しい銀シャリをごちそうに、手作りおかずをいただくお店。
以前お伺いしたときと美味しさも賑わいも変わらず
住民の胃袋を満足させておられました。

ついついご飯をおかわりしてしまうのはご飯が美味しいからなのか、
それともおかずが美味しいからなのか・・・。
店内には新聞に紹介された記事などをいくつか貼っておられますが
その中にこんな額縁も。

a0135439_730152.jpg


銀シャリを炊いておられる親父さんのそばでいろんなお話を伺い、
今回もなべ底のご飯でおにぎりを握っていただき
お土産に頂戴しました。
「冷めてからがウマイよ。」と笑顔でおっしゃる親父さん。
この方は『仙人』と表現されていますが、まさにそのとおり!
機敏な動きとにじみ出る笑顔に美味しさも倍増。
これほど美味しい銀シャリをほかで食べれるだろうか(否!)
今回も記念に一枚撮らせていただきました。
そう、炊かれている方はこの方です。

a0135439_7302624.jpg


店名 銀シャリ屋ゲコ亭 (ギンシャリヤゲコテイ)
所在地 〒590-0969 大阪府堺市少林寺町大道筋
交通アクセス 阪堺電軌鉄道寺地町停留所より浜寺方面へ徒歩1分
営業期間 8時30分~13時30分頃(売切れ次第閉店)
定休日 水木
休業 6月~8月、12月末~1月15日、営業期間中は水木休
料金 ご飯100円、おかず各種100円~400円
[PR]
by haijikg7 | 2011-05-09 07:30 | soto食 | Trackback | Comments(14)

はるゆたか

a0135439_22435182.jpg


近所にある行きつけのピザ屋。
その名はGALLERIA(ガレリア)。
こちらのピザはどれもこれも大変に美味しいです。
何故なら素材がすべて厳選されたものを使っているからです。
厳選というより安心ですね。
すべてのピザが美味しい理由は「生地が美味しい」、この一言につきます。

もっちりしていて円周の縁の部分がブクっと膨れ上がっていて香ばしく焼けています。
この生地なくしてGALLERIAのピザの美味しさは語れません。

ということで、「なんぼか貰っているんですか?」というぐらい
時々こちらのピザを絶賛する私ですが、
店主さんとはお店で注文するときに会話をする程度です。

店主さんは、ま、一言でいうと変わった人の部類に入る方です(内緒)。
でもブログを読み、実際に二言三言会話をする限りで判じると
実に「ピザバカ」であり、「正直モノ」だと思います。

最近店主さんのブログに生地に使われている小麦粉について記事があがったのでご紹介します。
このブログの記事を読むまでもなく、お店で「はるゆたかを使ってます!」と
張り紙で宣言されていたので「はるゆたか」なるものの存在ぐらいは知っていたのですが、
こんなに貴重な小麦粉だったのですね。
ますます美味しく感じます。

お近くの方は是非足を運んでみてください。
はっきり言ってお店は質素です。
でも味は最高です。
明日までバザールをされています。

バザールというのは不定期に店主さんが開催されるその名のとおり「お得DAY」です。
でも普通のお店と一味違うのは儲けたいために開催するのではなく、
・一度食べてみてほしいものがあるから
・何かで店主さんが得をしたから
・いいことがあったから
というような、基本「人様のご好意の上に成り立っている」催しです。
最近では店主さんがTwitterでバザールを告知されますので、
GALLERIAに行く予定のある方は(ない方でも)Follow him (笑)

そうそう、余談ですがこちらの店主さんは携帯電話に一言お持ちのかたですので、
携帯電話の買い替えなどを検討去れている方はブログを溯って読まれることをオススメします。
携帯電話を安く手に入れる方法や安く使える方法の情報が満載です。
ピザ屋さんですが、携帯の情報のほうが多いときもあります。
携帯電話の情報のお陰でお金がういたら「GALLERIAに食べに来て還元してください」とのことです。
面白いですね。
紆余曲折の結果、現在店主さんはsoftbankのようです。
お店がwifiスポットになったそうです(笑)

(今日の記事、リンク貼り過ぎだろ、ワタシ)
[PR]
by haijikg7 | 2010-05-23 22:10 | soto食 | Trackback | Comments(26)

銀シャリ屋ゲコ亭

a0135439_187698.jpg


大阪府堺市堺区にある「銀シャリ屋ゲコ亭」。
銀シャリを炊くご主人は御歳 80歳。
実にいい笑顔です。

「飯炊いて50年やからね」とおっしゃる笑顔が神々しい。

みっつのへっついさんを自在にあやつってホカホカのご飯を炊いておられました。

a0135439_18282146.jpg


おかずも20種類ぐらいのチョイスがあります。
好きなものをとって最後に清算します。
煮魚も卵焼きも美味しかった。
糠漬けはしっかり発酵の香りがして特に美味しかった。
私は選ばなかったけれどお刺身もありました。
漁港が近いからでしょうか。
お魚のお惣菜のバリエーションが多かったです。

おかずもさることながら、やっぱりご飯が美味しかったのです。

a0135439_18224521.jpg


釜の底に少しお焦げができたとおっしゃっておにぎりにしてくださいました。
ラップにクルクルっと包んでくださり、お持ち帰り~。
翌日のお昼にいただきました。

a0135439_18171962.jpg


ご家族で経営されているご様子ですが、みなさんキビキビと働いておられて気持ちの良いお店でした。


お店の名前 銀シャリ屋ゲコ亭 (ギンシャリヤゲコテイ)
所在地 〒590-0969 大阪府堺市少林寺町大道筋
交通アクセス 阪堺電軌鉄道寺地町停留所より浜寺方面へ徒歩1分
営業期間 9時~13時30分頃(売切れ次第閉店)
定休日 水木
休業 6月~8月、12月末~1月15日、営業期間中は水木休
料金 ご飯100円、おかず各種100円~400円
[PR]
by haijikg7 | 2010-05-04 18:29 | soto食 | Trackback | Comments(12)

明治屋

a0135439_2212532.jpg


「ちょっとだけ行こか?」
と言って寄るのは天王寺の「明治屋」。

出張の帰りに寄るのもここ。
宴会の二次会に行かず、ふらっと団体からはずれて行くのもここ。
ちょっと呑みたいような、お腹が空いたようなときにも・・・。

古い外観と同じようにカウンターもテーブルも年季モノ。
同じくお店の人も・・・。

暖簾をくぐるとき
「ここの姉ちゃんコワイんやー」といつも言う上司。
知ってますよ、いつもそう言うてはりますよ、の言葉を飲み込む。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

十数年前、上司に始めて連れてこられた明治屋。
「はいじさん、洒落たイタリアンやフレンチに連れて行ってくれる
ボーイフレンドもおられるでしょうけれどね、
そして高いお寿司屋さんでご馳走になるのもいいですけどね、
まあたまにはこういうお店でお酒もいいもんですよ」と暖簾をくぐった。

たくさんの種類のお酒の銘柄と黒板に手書きの「今日のお品書き」。
掃除の行き届いた神棚とお酒の樽。
古いお店のたたずまいに「ここはオトナのお店です」と目の前で仁王立ちされたような
気がして萎縮したのを覚えている。
何を頼んでいいのかわからずに、きょろきょろと銘柄を読んで、
おかわりの度に次の銘柄を迷っていたっけ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


今はどこも見ずに「熱燗1合」。
必ず頼む「きずし」。

上司の話はその頃から「うちの嫁はん・・・、いえ愚妻が・・・」から始まって
酔いが回ると「うちの下の娘が」「うちの上の娘が」と変わっていく。
今はそこに「うちの孫が・・・」が一番にくる。

「ほんまにいいご家族に感謝してくださいよ。
好き勝手してあのまま家を出てたら今頃どこでどうなってたかわかりませんよ。」
と過去をほじくりだして意地悪を言う私。
「はいじさんはうちの嫁はんよりコワイなぁ」と笑う。

どこかで「うちの部下が・・・」とこんな顔して話してくれることがあるんだろうか?a0135439_224329.jpg

あと1年と3ヶ月。
つつがなく定年まで走りぬいてください。
[PR]
by haijikg7 | 2009-12-06 22:50 | soto食 | Trackback | Comments(8)

Olive Bar

a0135439_22465465.jpg


神戸 旧居留地の一角に有元葉子さんプロデュースの「Olive Bar」があります。



a0135439_22535050.jpg

トマト?なんていわないで。
美味しかったなぁ。

何の話をしていたのかな。
いい気持ちでワインもいただいて満足でした。

値段もお手ごろ^^
[PR]
by haijikg7 | 2009-12-02 23:00 | soto食 | Trackback | Comments(8)

ダイドコ帖

a0135439_21104280.jpg




* * * * * * * * * * * * * * * * * *
  《ベーグルのセット》

   ・ベーグルのトーストサンド(セサミベーグルとプレーンベーグル半々)
    焼きうす揚げと水菜 自家製ごま味噌マヨネーズで・・・。
   ・サツマイモと葱のポタージュ
   ・ヨーグルトに柏原のデアウェアのつぶつぶジャムソース

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

More
[PR]
by haijikg7 | 2009-11-02 21:38 | soto食 | Trackback | Comments(2)

旧居留地界隈

a0135439_0315987.jpg

ラ・テラス・ダイニエルのランチ

少しだけ雨が降りかけた神戸の街に再び日差しが照りつけた
選挙カーの声に負けないぐらいアツイ!!


a0135439_0344845.jpg


デザートに季節の無花果をふんだんに使ったものをチョイス
「白砂糖を毎日摂っていたら幸せになれない」ってさっき本で読んだのに、ね^^


a0135439_036262.jpg

「この花、なんていうの?」
「・・・さぁ・・・・」
っていう可愛いお花がテーブルの上で笑ってる


一期一会の神戸の One day trip
[PR]
by haijikg7 | 2009-08-29 23:50 | soto食 | Trackback | Comments(6)

オリビエ

a0135439_0573389.jpg


中崎町のビストロ「オリビエ」
ヒューガルテンがあるなんて!ナイス!

a0135439_0591639.jpg


オーナーもギャルソンもフランス人なのに、シェフは日本人
不思議

しかし、美味しい。
[PR]
by haijikg7 | 2009-08-27 23:56 | soto食 | Trackback | Comments(4)

蒸し蕎麦

a0135439_18334051.jpg


堺の老舗

真夏でも蒸したて、熱々
[PR]
by haijikg7 | 2009-08-16 18:33 | soto食 | Trackback | Comments(2)