カテゴリ:マクロビオティック( 21 )

創華飯店

ついに行けました。
以前から興味があったマクロの中華料理を出してくださる創華飯店。

もう、想像以上のことばかり。

普通の中華料理だと食後にグルタミンの味が残ることがある。
けれどそれは微塵もなかった。
けれど甘酢は甘酢の甘酸っぱさがあり、しっかりと味はついていて、
量もしっかり。

一応「マクロビオティック仕立て」でコースを組んでもらっていたから、その都度
「少しだけ干し海老入れていいですか?」とか
「ナンプラー入れてもいいですか?」と尋ねてくださった。

餃子は豆腐の餃子。
中華ちまきは具だくさんの玄米中華ちまき。
もう、それはそれはおいしゅうございました。

最後に店主・蓮田マチ子さん。
想像以上にすばらしい料理人でした。

食べる人のために作るという当たり前のことを実践されています。

正食協会発行の本のレシピもかなりたくさん提供されているようです。
きちんと監修したのに、文字の間違いもある、と少々憤慨されておられました。
そしてデザートの愛玉のゼリーが絶品で、愛玉も拝見させてもらえました。
食後のお茶はマチ子ブレンドのオリジナル・ティでした。
ジャスミンとか菊の花とか近所のオバちゃんが作った番茶とかを彼女がブレンドしてるとのこと。

自分の作るものに自信と責任をお持ちです。

すごい、この人すごい。
ハートフルな料理人。

今年はハートフル料理人との出会いが充実。
中川善博さん、蓮田マチ子さん。

料理は人柄だとつくづく感じた創華飯店でした。
[PR]
by haijikg7 | 2008-03-29 13:17 | マクロビオティック

どしゃぶりの京都

a0135439_9433728.jpg

マクロビオティックのお料理を「なかがわ」さんでいただきました。

こんな雨の日は、どんな水加減?
オトコダキ or オンナダキ?

教えていただいたこと。
[PR]
by haijikg7 | 2008-03-15 09:42 | マクロビオティック

平田シェフのお料理教室

a0135439_9361764.jpg


レシピ
・アマランサスのタルタル(水菜添え)
・里芋のポタージュ
・板麩のカネロニ
・りんごのタルト

出来上がりは・・・
[PR]
by haijikg7 | 2008-03-10 09:33 | マクロビオティック

未婚の母になりました

a0135439_3515649.jpg


今日は正食協会・初級クラス最終日

メニューは
・玄米五目炊き込みご飯
・筑前煮
・青菜と蓮根の梅和え
・豆乳ムース

いつも同じチームで実習していたメンバーがやはり自然に同じテーブルに集まって作りました。

毎度のコトながら和気アイアイと楽しい実習。
でも、何故か切ないなぁ

それは今日で初級を卒業するから。

もうこのメンバーで実習することはないんだね。

でも、いつもとかわらず、しっかりさんはしっかりと、うっかりさんはうっかりと、ちゃっかりさんはちゃっかりと、にぎやかさんはにぎやかに。

それぞれが自分の持ち味を良い感じで出し合って、フィルハーモニーの演奏のように心地よい音楽を奏でる時間でした。

そしてお世話になった先生ともこれでさようなら。
でもまた公開講座でお目にかかれますよね、と料理のチェックをしていただきながらお話させていただく。

試食も終わり、最後に一言ずつ挨拶をした。
約20名余りのクラスの中で次のステップ・中級クラスにあがる人、もう一度初級クラスをおさらいする人、
何度も初級、中級、上級を学んだので師範科へあがる人、しばらく正食を休む人・・・。
皆さんそれぞれに進路あり。

授業の締めくくりは岡田会長のご挨拶を拝聴し、先生への拍手で〆。

正食のビルを出て、私たち仲良し組はコーヒーを飲みに、出掛けました。

ああ、ドトールさん。
1杯のコーヒー×4人分、千円余りで4時間もだべってスミマセンでしたぁ 。
だって楽しかったんだもん。

大学生、これから未来がキラキラのステキ女子。
ファッション大好き・冗談大好きな髭がカッチョいい男子。
しっとり、しっかり、そして何でも相談できそうな頼れる女子。

今日は参加できなかったけどいつも楽しくやってたメンバーは他にもおりますが、う~ん、
やはりみんないい人だ 。
超ハートフルです。

4時間もあ~だ、こ~だ、あんな話、こんな話。

そして場所を居酒屋に変えてまたまたしゃべる。
恋愛話、就職話、一人暮らしの話、実家の話・・・。

あの~、すっかり夜中ですけど。

時間足りないよ。もっと語らせろ~!!
次回は違うメンバーも加えてチャイニーズで盛り上がろうということでひとまず解散

で、今日のタイトル。

私は大学生のステキ女子のママになったのです。
「haijiさんてお母さんみたい~」
よろず相談役ですな。
ちなみに髭の男子は自称・他称「おっちゃん」となりました。

でも正食では彼女が今度から師範科にあがるので私たちの大先輩になるのですが。

今後ともお互いに教え合い、習い合い、呑み合い、語り合い・・・。

アイアイ仲間の誕生です。
[PR]
by haijikg7 | 2008-03-09 22:48 | マクロビオティック

重ね煮

初挑戦した「重ね煮」。
よつば日和さんから伺っていた船越康弘さんの「重ね煮」。
本をお借りする約束をしたまま会えないまま日が過ぎてゆき、私の持ち前のズボラもまじってずっと作らないでいた。
しかし、よつばさんがおっしゃっていたように一から毎日蒸し煮をして料理をしていたら本当に時間がない!!
ついつい料理がおっくうになってくる。

で、船越康弘さんのホームページ「わら」を見て、やってみることに。
本ならもっとくわしく載っているのかもしれないが、ホームページの説明だけでもできそう。

冷蔵庫に入っている食材を点検し、いざ、「ゆうきの八百屋」へ。

時々行ってるのにおっちゃんはまだ私の氏名を覚えてくれない。
レジの時「で、お名前、すみませんが」と言われる。

購入したものは、
しめじ、菊菜、にんじん、れんこん、白味噌。

叔父が作っている無農薬のキャベツとブロッコリーももらったし。

帰宅後さっそく作ってみる。
しめじ、キャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、れんこん そして塩。

玄米ご飯も炊飯スタート。

その間、半身浴をする。
時々キッチンとバスルームを行ったり来たりしながら。
料理と風呂を同時にするって、いったい。
それだけ放置してもできる便利料理。

お風呂からあがり、事前に用意しておいたじゃがいものガレットを肴にビール、ゴクゴク。
いよいよ重ね煮の試食。
初めての重ね煮なので、まずは味見。
これだけでもすごく、すごく美味しい。

塩味だけでたくさん食べ、自家製ゴマ味噌をつけて食べ、〆は玄米ご飯と漬物で今日は満足。

今日は重ね煮を素に豆腐のハンバーグを作ろう。
そしてブロッコリーとキャベツのポタージュも。

美味しさの素は手に入れたから、料理するのが楽しみになってる。

しばらくは重ね煮にハマリそうです。
[PR]
by haijikg7 | 2008-02-27 20:29 | マクロビオティック

Pranaさんとゆうきの八百屋の相対性理論

昨日の夕方、帰宅中の電車の中で、こるぷんさんから美味しそうな写メが届き、その写真の中に粕汁らしきものがあったので、夕食は粕汁モードになりました。

で、材料を買いに行ってきました、ゆうきの八百屋(またかよ)。

先客がおられ、どうやら家族の中に風邪ひきの人がおられるようで、そのための食養について、すでにおっちゃんが講義中でした。

おっちゃんの講義の長さを知っている私は
「こりゃ、かかるな、時間。」と思いつつじっくり買い物してました。
粕汁にいれるための厚揚げ、きのこ類、こんにゃく、れんこん、ごぼうなどをチョイスし、
その他、普段はおっちゃんの講義のためにじっくり見れなかった他の棚もゆっくり拝見。

普段、店に行って商品見られへん状況ってどうよ。

ちょうど風邪ひき講義も終わりかけたのでレジへ行くと、先客さんが最後の一言とばかりに
「娘はね、豆乳飲みはじめてから調子いいんよ。」なんてこと言うからおっちゃんのスイッチが
せっかく「強→中→弱」までいってたのに、また「強」になってしまい、豆乳講義が再開されてしまいまして、私もレジ横で聴くはめになりました。

先客さんが私に気を遣って講義の途中で帰るという荒技にでたため、意外と早く私の番がまわってきました。
店内でどうしても見つけれなかった今日のメイン「酒粕」をほしいというと、
おっちゃんの酒粕スイッチが入ってしまい、本物の酒粕しか扱わないので2月に入らないと入荷しない、
とのこと。
酒粕買うのにこんな苦労が待っていようとは。

「今日は絶対粕汁を食べたいんです。」と言ってみると「あるよね、そういうことって。」と同感はしてくれましたが酒粕は「売ってないよ」と入手できず。

試しに店内にたくさんの種類があった「甘酒」を指差し、
「甘酒を酒粕がわりに入れたらどうでしょうね。」と尋ねてみたら
「それは、甘いんちゃう?」と却下されました。
マクロのものって甘くないものばっかりなのに甘酒は甘いんかよ。


「無農薬の白菜や大根をもらって調理方法が底をついたので粕汁に入れようと思ったんですが。」と言うと、
何を思ったのか、
「餃子の皮を作って、それに味噌と刻みネギのせて、グルグルって巻いて、棒状になったそれをさらに蛇みたいに渦巻状に巻いて焼いたら美味しいよ。」と言う。

あの、白菜と大根どこへいったんですか?
はてな?
何、言うてはりますか?

「それで、クスクスあるやん。あれを・・・・。」とレシピは続きますが白菜と大根は忘却の彼方。

「そういうの本当に美味しいから、中級行かな、そういうの教えてもらわれへんよ。」
なるほど、中級に進みなさい、の話でしたのね。

私が悪かったです。
おっちゃんの講義についていくにはまだまだ未熟でした。

合点がいった顔の私を見て、やっと大根のレシピが。
「大根はね、それだけをついて、上からじゃこかけて食べるだけでも十分美味しいから。」
私、そんなことさえ知らない顔してます?
それぐらいなら思いつくんですけど。
しかもここ数日、雪で寒いのに、煮るレシピないんかよ。
「じゃこの替わりに他のトッピングでもいいで。」とおっちゃん。
もう、ええっちゅうねん。他のトッピングっちゅうアバウトなアドバイスで「はい、はい。」っていうの、奥さんだけやから。

でもこれ以上話してたら晩御飯が夜食になる。
レジ横に陳列してあるマスタークックが目にはいったので、
「マスタークックいつか買いたいんで、パンフレット下さい。」
というと、マスタークック・プチ講義があり、
「これで玄米炊いたら美味しいよ。こんな商売してるけど、前は玄米なんかマズイと思ってたからお客さんにも『玄米より分つきにし~』ってすすめててんけど、マスタークックで炊いたら美味しかったから、ホンマにオススメやよ。」って。

さらに「玄米って最初の印象で食べれるかどうか決まるよね。今まで玄米のことマズイって言って悪かったって思ったわ、玄米に。」
あ、そ、そうなんや。玄米に悪かったんや。お客さんスルー。

で、さらに「玄米食べれた?最初から。」と聞かれたので、
「最初にマクロと出会ったのがカフェ・PRANAさんだったんです。ご存知ですか?」と聞くと、
いつの間にかおっちゃんの横で会話に参加(首を振るだけやけど)してた奥さんが、すかさず「知ってます。知ってます。はい、はい。」と食いついてきて、
「正食の教室でPRANAさんのスタッフの人と同じクラスなんです。」ですと!!

「○○さんですか?」と唯一、私が名前を知っている人の名を言うと、関係ないおっちゃんが、
「違う、背の高い人。」と答える。
そして続いて「PRANAさんは美味しく提供してはるよね。」って。
え?ご存知ですか?
美味しいっていうからには食べたんですね。
でもそのツコッミを入れる前に奥さんが
「何ていう名前の人やったかな~。下の名前は○○さんなんだけどなあ~。」とおっちゃんと見つめあうので、
レジむこうの二人の熱い視線に「これなら毎日会話するな。」と納得させられつつも、PRANAさんのどなたかと聞いたところで今日の晩御飯に関係ないねんけど・・・。
でも二人で思い出そうと視線を絡めあってるので、しばし待つも回答はナシ。

「あの、余計なことなんですけど、もし奈良に行かれる機会があれば『菜一輪』さんもとっても美味しいですよ。」と言うと
「行ったことはないけど、場所は知ってます。大学のもう少し行ったとこね。」とおっちゃん。
あんた、何でも知ってるやん。
今度、あんたの知らんこと見つけるのが私の課題やんか。

いつの間にか姿を消した奥さんにさよならもできず、「じゃ、また。」と帰宅。
家に帰ってご飯食べれたの、晩の9時過ぎ。

白菜と大根と餃子の皮と・・・と私の頭がプチ・パニックになってるところで伝授してくれてはった「クスクスのレシピ」は次回もう一度問いたださねば。
[PR]
by haijikg7 | 2008-01-24 21:59 | マクロビオティック

これからどうするか、考え中

a0135439_21543842.jpg


今年初めての正食協会に行きました。
私が習っている初級クラスの土曜日組には色んな個性派勢ぞろいで料理も楽しいですが、むしろクラスの人々と会うことが楽しいです。

今回もそうでした。

献立は
・粟入り玄米ご飯
・蕎麦がきの清汁仕立て
・蓮根とグルテンミートの味噌煮
・煮なます
・小豆昆布
です。

この小豆昆布、先生がおっしゃるには、
「食養のものですから一生、この作り方を忘れないように。」
とのこと。

作り方自体は簡単ですが分量も作り方も少しでも変えると全く美味しくなくなるので、そうなると思わず砂糖を入れてみなさんお善哉にしてしまわれるとか。

実際初めて食べた感想は「う~ん・・・。砂糖入れたいな。」でした。

このクラスもあと3回で卒業です。
で、試食しながら次、どうするかという話になり、
「また春・夏コースの初級を受ける」
「中級に進む」
と大きく二つに分かれました。
一度正食協会の上級まで受けた人が2人いて、その人達はどちらの選択もいいけど、人それぞれなので、とのこと。

今回は秋・冬コースの初級コースだったので、必然的に使う野菜が秋・冬のものばかりでしたので、では春・夏コースも初級受けようかな、と考えながら帰宅。

帰宅後はゆうきの八百屋へ
[PR]
by haijikg7 | 2008-01-22 21:51 | マクロビオティック

地中海マクロ

正食協会 単発講座
a0135439_3171625.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2007-11-30 03:17 | マクロビオティック

冷え性克服レシピ

a0135439_3113127.jpg

a0135439_3114836.jpg


天満橋「PRANA」さんにて。
[PR]
by haijikg7 | 2007-11-26 03:09 | マクロビオティック

正食協会 初級クラス

a0135439_332361.jpg


玄米ごはん
れんこんボール
青菜の磯辺和え
お味噌汁

これから半年間、私はここで学ぶのだ。
[PR]
by haijikg7 | 2007-10-06 22:00 | マクロビオティック