カテゴリ:ガオクルア( 2 )

その後のおっぱいプランツ

アノコが、約10日でこんなんなっちゃった!!

a0135439_1726249.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2013-07-29 17:26 | ガオクルア | Trackback | Comments(2)

おっぱいプランツ

私がヘアデザインをお願いしているサロンはLIDDELL*(リデル)といいます。
かれこれ10年以上のお付き合いです。

(過去の記事はコチラ

ヘアデザインだけでなく、仕事のことや旅のことや家族のことやアレコレのことを話すと、
アドバイスをくださったり、時には聴き捨ててくださったりするオーナーの吉岡さん。
ロミロミのマッサージをしてくださり、流行の話を聞かせてくださるスタッフのみなさん。

私にとってはとても居心地のよい空間です。

そんなLIDDELL*が「そら植物園」とのコラボを始められました。
そら植物園というのは、兵庫で幕末より140年以上つづく植物卸屋"花宇"さんが、
植物を媒体にして様々なプロジェクトを実行されている団体です。
花宇、そしてそら植物園を担っておられるのは5代目の西畠清順さん。
ある時は50mの断崖絶壁を登って“幻の植物”を探し、
またある時は絶海の孤島で新種発見に挑む若きハンターの清順さんのことは
TV番組「情熱大陸」でも取り上げられたのでご存知の方も多いかと思います。

もともとLIDDELL*を彩る植物は清順さんのデザインなのですが、
お店を飾る植物を分けてほしいと言われるお客様が多いとのことで(私もその一人)
昨年からそら植物園で取り扱っている植物の一部を買えるようになったのです。

清順さんがハンティングされためずらしい植物はユーモラスで見ていて飽きず
あまり他では見ないようなものが多いのです。

さておっぱいプランツのことです。


LIDDELL*の記念日に清順さんがプレゼントされたのは珍しい風貌の観葉植物「ガオクルア」。
タイで採取されたその植物は岩や石ころが幾重にも重なったような形でところどことから茎が伸び
瑞々しい葉っぱがたわわに茂っています。
聞くとその大きさになるまで何十年もかかるそう。

風貌も面白いのですが、興味深いのはそのガオクルアにまつわるお話。

a0135439_161325.jpg



”偽”とついていてもおっぱいが大きくなる植物ならたとえ眺めるだけでもご利益があるだろうかと
欲しくなってしまうのが人情。
面白い風貌と逸話にのせられてまんまとおっぱいプランツを分けていただくことにしました。


a0135439_201850.jpg

【おっぱいがいっぱい♪ そら植物園 in LIDDELL*】


清順さんがLIDDELL*にプレゼントされたガオクルア(通称ガオちゃん)は何十年ものなのだそうですが、
ご用意くださったガオちゃんの子供(分身?)はまだ思春期。
これから大きくなる予定の子たちです。

a0135439_1611877.jpg



オーナーの吉岡さんにどの子を分けてくださるか相談に乗っていただくと
「あなたには一番美乳を持って帰ってもらうわ♪」と。

他の子たちは肌がざらついていたり、形がイマイチだったりするそうです。
(私にはあまり違いがわかりません・・・・)


ということで我が家にお越しいただいたおっぱいプランツがコレ↓

a0135439_1451740.jpg


暑い間はお水をたくさん飲むそうです。
元々タイの暑いところで育っていたので日本にやってきて、冬になるとピタっと成長が止まるというこのガオクルア。
さて、どんな風に育ちますやら。



a0135439_145547.jpg


この小さな芽がこの夏どれぐらい延びるんだろう・・・・・。



iPhoneから送信
[PR]
by haijikg7 | 2013-07-23 04:30 | ガオクルア | Trackback | Comments(0)