カテゴリ:水玉( 12 )

釣りしのぶ (2013水玉#3)

a0135439_23474693.jpg


夜明け前。
空が白々としてきたので車を出して母の家に向かった。

「早朝に目覚めるのが辛い」といつも母が言うので、お休みの日ぐらいゆっくり話し相手になれたらいいなぁと思って。
家に着くと夕べ私が用意した朝食をすっかり平らげた母がいた。
ありがたいことに最近は食欲が湧いて特に朝の食事が美味しいとのこと。

思い立って近所を散歩してみようかと誘うと最初は尻込みする素振りだったけれど
「こんなに早かったら誰にも会わずに歩けるかな」と靴を履いた。

昔私が通っていた地元の小学校までの道は表通りから1本入った細い道で
右手に小川が流れ、左手には畑と少しの住宅が建っている。

畑に実った農作物やよそのお庭の草花を見ながら手を繋ぎ歩を進めると
早朝散歩の若い親子連れとすれ違った。

「おはようございますっ!」と元気に声をかけられ思わず釣られた様に
「おはようございます」と返す母。


子どもの足でも10分もあれば到着する小学校に20分以上かけてたどり着き、折り返して帰路につく。
手術後、外をこんなに長く歩いたのは初めてのことで
「疲れてない?」と尋ねると
「ちょとだけ」と小声で言う。

「おんぶしようか?」と言ってから「軽きに泣きて三歩あゆまず」というフレーズがふと思い浮かび
本当にもしも思った以上に軽かったらどんな気持ちになるだろうかと戸惑ってしまった。

「大丈夫、大丈夫」とそのまま歩き続ける母の背中を見ていると
「うんうん、まだまだ大丈夫やわ」と思ってまた手を繋ぎ共に歩いた。

けれどその握った手はさっきより小さく感じたのでした。
[PR]
by haijikg7 | 2013-07-16 00:05 | 水玉 | Trackback | Comments(4)

2013 水玉#2

a0135439_23454682.jpg


梅雨の晴れ間。
庭の蓮にも水玉が光っていました。

数週間前は子蛙がぴょこんっと跳ねていましたが、
最近はすっかりおとなになったのか、水に飛び込んだときの音も「ぼちゃん!」と。
夕方はゲコゲコっと合唱が聞こえます。



a0135439_2346394.jpg


睡蓮の葉には起毛がなく水玉ができないのですが、蓮にはポロンポロンっと水玉ができます。
水玉同士がくっついて大きくなったり、離れて水面にこぼれたり。
小さな水玉の中にも大きな水玉の中にも光の粒子が輝いてじっと見つめていても飽きません。



a0135439_23455219.jpg




昔読んだ小説の中に蓮を見ながら主人公が話す場面がありました。

「なんで泥水の中で育ってこんなに気高い花を咲かせるんやろ?」

「泥水を吸って育ったから気高いんじゃ。見た目にきれいな土壌に美しい花が咲くとは限らん。
泥水を吸って、泥の中で育つから他の花にはない気高さがあるんじゃ。」

こんなフレーズだったと思います。




たくさんの葉の陰に蕾をひとつ見つけました。


a0135439_23454020.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2013-06-30 22:50 | 水玉 | Trackback | Comments(2)

2013 水玉#1

a0135439_8343949.jpg


長雨のあとの庭は水玉がいっぱいで、雲間からの光を受けてきらきらと輝いていました。

アガパンサスの群れにも無数の水玉が!
放っておいても毎年たくさんの花を咲かせてくれるこの花たちは、まもなく満開。
母も私も大好きな花です。

以前サンドブラストでこの花をモチーフにしようと試みたのですが、
デッサンし、トレースする段階で花々の前後を確定し、カッティングすることが難解で
あきらめてしまったことがあります。
もう一度チャレンジしたいと思いつつ、その機会がなくただ花を眺めるだけになっています。


一昨日は母の通院に付き添いました。
一月前の通院の折は、すぐに帰宅したがった母が今回は美容院に行きたいと言いました。
自分から身だしなみをしたいと思えるようになって、また少し気力が戻ってきたように思います。

その後、「お好み焼きが食べたいね」と母からお誘いがあり(笑)
久しぶりに外食をしました。

鉄板がピカピカの「伸」さんへ。
お好み焼き屋さんですが、森林の中のペンションのような佇まいで、
母も落ち着いて食事ができたようです。

その様子を見ていると、私が思っている以上に早く快復のときがくるような気がしました。



長雨の後の庭のように、母の心にもきらきらの水玉が光ってくれるように願ってシャッターを切りました。

a0135439_8344557.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2013-06-23 08:48 | 水玉 | Trackback | Comments(5)

2011 水玉

今夜は七夕。
七夕に降る雨のことを「催涙雨(さいるいう)」と呼ぶそうな。
織姫と彦星が流す涙が雨になって降るのだという。

一方、彦星が織姫に向って懸命に船を漕ぐしぶきが、
雨になって下界に降るのが七夕の雨、とも言われるそうだ。

私は後者のほうがいいなぁ、と思う。

そんな七夕に降る雨の雫・・・。
萩の葉に散る水玉模様。

a0135439_20595096.jpg


去年の水玉はこちら
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-07 21:01 | 水玉 | Trackback | Comments(4)

冬の水玉 #2

a0135439_450452.jpg


足元の冬景色。
太陽が昇って霜が解ける。
わずかな水滴に靴をぬらして歩く朝。

iPhoneから送信
[PR]
by haijikg7 | 2010-12-07 07:30 | 水玉 | Trackback | Comments(4)

冬の水玉 #1

a0135439_1027109.jpg


朝散歩。

冬には冬の水玉がある。
夏の清涼感とは違って、冬の朝に見る水玉はどこか緊張感がある。
[PR]
by haijikg7 | 2010-12-06 10:32 | 水玉 | Trackback | Comments(4)

水玉#6

a0135439_6392457.jpg


稲に朝露。

コレモ 「水玉」 ト、ヨバセテ クダサイ・・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-07-19 06:40 | 水玉 | Trackback | Comments(6)

水玉#5

a0135439_21361146.jpg


急ぎ足で夕立が通りすぎていった。
梅雨明けも間近?
[PR]
by haijikg7 | 2010-07-16 21:37 | 水玉 | Trackback | Comments(2)

水玉#4

a0135439_19172285.jpg


これも、水玉、とよびたい・・・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-07-15 19:16 | 水玉 | Trackback | Comments(2)

水玉#3

a0135439_22284288.jpg



昨夜から降ったり止んだりの繰り返し。

萩は秋の七草。
梅雨の頃の萩の葉は
雨をはじいて
秋に咲く花に
負けず劣らず美しい・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-07-14 22:32 | 水玉 | Trackback | Comments(2)