kitta 虹色草木染

a0135439_23135573.jpg


白と緑さんが「やっと会えた」と、あの綺麗な瞳をキラキラさせて紹介くださったkittaさんと私も出会えました。

縁があれば、かならず繋がるという言葉通り、です。
片道120キロメートルの距離を走れたのも、何かが私を呼んでくれたからでしょうか?

朝目覚めてから何に急き立てられることもなく、自然と片付けができ、用事もすいすいとはかどり、
身支度ができ、ご挨拶をしたい人のおうちにも訪問でき、食事も一緒にできた・・・。
何もかもがスムーズな日でした。

身支度をしていたら、私の着ているうさとマントが、恐ろしいことに恐れ多いことにかの方と同じ布でできているということがわかり、かなりギョギョっと魚君に(笑)なりましたが、これも氣のなせるわざでしょうか?

そして、120キロメートル先の城下町では、a0135439_23385454.jpg
会いたい人とも会えたし、話したい人とも話せたし、この手にほしいと願ったものが手に入りました。
ちなみに「会いたい」と念じていた人もうさとコートを着ておられました^^
初めてお会いするのに、違和感なく「素」の自分がでていることが楽しかった。

kittaさんの染める布は私の皮膚を通して、カラダを綺麗にしてくれている・・・、
そんなことがわかる布です。

「この手にほしいと願った」茜と五倍子で染め上げられたワンピースには、
よもぎ、藍、山桃などの自然の草木を使ったたくさんの色の布がグラデーションで装飾されています。

白と緑さんをして
「衣負け(!)してしまわないように、自分を整えたいなって、そう思います。」
と言わしめた気持がわかりました。


そして夜はkitta夫妻が不思議な癒しの力をもつ音楽を聴かせてくださいました。
私の隣には「話したい」と思っていた人が静かに耳を傾けておられました。
でも実際に久しぶりに会うと「話したい」ことなんてなかったのだと思いました。
ただ、会いたい・・・、それだけだったのです。

a0135439_23502320.jpg


三番目のお子さんをカラダの前にくくりつけて、読み聞かせをしてくださったkitta妻さん。
そしてkitta夫さんは「里山暮らしをしていたら、ある日294円しかお金がないって事に気づいて
自分を励ますように、この歌を作りました・・「土のある暮らし」・・・です。」
なんて語りながら吟遊詩人のように不思議な声で歌われていました。
[PR]
by haijikg7 | 2010-01-10 23:57 | 拘り | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/9626880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 子象 at 2010-01-11 00:41 x
「この手にほしいと願った」茜と五倍子で染め上げられたワンピース、「この手にほしいと願う」私、で即コメントしてしまいました、あまりにステキで。。。
奥の色もいいですが、手前の色がなんともステキ!
オレンジなのに派手さがなくむしろほのぼのとさせる、まるで「陽だまり」のようです。
はいじさんはどの色をチョイスされたのかしら?
加えて「会いたい人とも会えたし、話したい人とも話せた」
この詳細が気になるところですが(笑)、こういう偶然のような必然にはいじさんの澄んだ氣の流れを感じます。
私の淀んだ氣ではまだまだ!でもいつか!!
お裾分けありがとうございました~♪
Commented by MAMMA MIA at 2010-01-11 01:09 x
はいじさん こんばんは  
たまたま 午前中にkittaさんのHP見てて、姫路かぁ~ 遠っつ! 昨日見てたら… なんて一人で想いを寄せてました。 次のお知らせはなかったみたいなので、こまめにチェックですねぇ!
 


Commented by poha at 2010-01-11 08:32 x
はいじさん おはようございます。
素敵な1日だったご様子ですね。私もshiro-midriちゃんの
記事以来kittaやうさとがすごーーーく気になっています。
お掃除していたら・・・本当に着れる洋服がない(笑)
ま、今の時期はしかたないのかもしれませんけど。
そして本当に大切な物は何なのか・・・・とても
考えますし、今までの表面だけの薄ぺらいものとは
違うんだということをこの記事で改めて思いました。
ありがとうございます。
Commented by Kaguyahime at 2010-01-11 09:21 x
本当に吟遊詩人だなぁ~と思いながら私も聞いていました。
あ、294円は一種の悟り??
土を耕し玄米を食べていれば、生活は何とかなりそうですよね~。
でも、あんなに豊かに育てられた子どもたちにとって
学校教育はとてもつまらないと思うなぁ~。
あ、あの日ご一緒したご夫婦のお子さんは小2からホームスクーリングで育っています。
トイレ休憩の時に車の中で一緒だったお子さんが
「ああ~、来週から憂鬱だなぁ~」といってましたね。
「どうして?」と聞いたら「学校が始まる」
あんなに素敵なご両親に育てられながら公教育を
受ける矛盾にどう立ち向かっていくのか・・・
遠くから応援したいと思いました。
Commented by mariko2212 at 2010-01-11 22:11
はいじさん、画像のUPありがとうございます。
涙が滲むほどきれい。。。
Commented by なま at 2010-01-11 22:24 x
すーてーきー。
はいじちゃん、似合うだろうなぁ。
Commented by みーま at 2010-01-11 23:08 x
会いたいと思っていただいてありがとうございました。おまけに会いたいとも思ってないヤツまで何の断りもなく連れてくるし・・・(爆)。ちなみにヤツは「お姉ちゃん、無事に帰ったかなー」と気にしておりました。(「んー、あちこち気軽に出かけていく人だから大丈夫だよー」と答えておきましたが、合ってる?)それから、「美人さんやのにおもしろい人やった」とも言っておりましたよ。

私にとっても宝のような時間でした。

ちなみにさかなクン、好きです(そこかよっ)
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:33
子象さん
きれいな色でしょう。
手前の温かい色合いも、次のクール系も。
クールってい表現では間違っているような気がします^^

どちらも試着して、結局試着していない色目のを買いました。
周囲で
「あっちが似合う」
「こっちもよいね」
と意見をくださっていたギャラリーさん達に申し訳ないような判断をしました(笑)

「えー!?結局着てないのを買うんですかーー!」って。

自宅で試着しました。自宅って言う時点で試着ではないのですが(笑)
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:36
まま
きっと関東のほうでも個展をされると思います。
ままのところからだとどちらも行けそうですね。
出会ってください。
とても美しい色に出逢えます。
そして自然の発色なので、同じ「藍」でも1点ずつ色合いが
違っていて、不思議です。
私たちだって、おんなじ人なんていないんだなぁと思いました。
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:42
pohaさん
お洋服のお掃除もされたのですね。
すごいなぁ。
なかなか洋服を処分するのってできないのです。
でも着ようと思ったらなくなっていて・・・。
いつの間にか処分していたり・・・です。
うさとさんの織の優しさもステキですね。
kittaさんの染めの美しさもステキです。

大切に作られたものを大切に着れるような人になりたいです。
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:47
Kaguyahimeさん
お付き合いありがとうございました。
子ども達の育成については、私などが何かを言える立場ではないのですが、
公教育の中でしか学べないものをうまく身につけて体験してほしいと
思います。
それにしても、あんなステキなご両親に里山で育てられたお子さんは
それだけで稀有な運命の子どもですね。

「歌を歌いながら農作業をしていると、子ども達もいつの間にか
一緒に歌っている・・・」とおっしゃったkitta夫さんの語りが忘れられません。
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:49
まりこさん
まりこさんは涙もろいです。
そんな厚い情のまりこさんをこうして傍に感じれることを感謝したいと思います。
私は、まだまだです・・・。
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 05:52
なまちゃん
なまちゃんの大好きな(必需品の)五本指ソックスがね、
いっぱいありました。
藍、五倍子、茜、山桃、よもぎ、玉葱、びわ葉、えんじゅ・・・。
私は五倍子と茜を買いました。
五倍子ってうるし科のヌルデという木にできる虫こぶで、オハグロの原料なんだって。
綿に染まると紫っぽい灰色です。
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 06:00
みーまさん
会えて嬉しかったです。
「素」やん、私・・・、みたいな(笑)
むそう塾でははじめての経験かもしれません。
一発で「素」(笑)
そしてあまりにも可愛らしい母娘さんなので、羨ましかったです。

あれから典型Aのみーまさんからは考えられない事態に(笑)
6時半から1時間の予定のコンサートが7時から2時間ありました。
予定に反しすぎやんか(笑)
高速を170㌔でぶっとばして(公に言いすぎ?)無事帰りました。

ちなみにさかなクンを笑ってられるのは最初の7分ぐらいです(笑)
Commented by まりこ at 2010-01-12 06:32 x
はいじさん、昨日はいろいろあったんだよ〜
こちらの記事でほぉ〜と一息つきました。感謝!
Commented by haijikg7 at 2010-01-12 06:41
まりこさん
お役にたったのですか?
アップしてよかったです。
塾生でありながら玄米にもお料理にも向き合ってない不良塾生なのに(笑)
こういうブログもたまには、ねー(笑)
Commented by Kaguyahime at 2010-01-12 21:13 x
時間の感覚も大らかでしたが
トイレが無いと言う事実はもっと大らかと言うか~~(笑)
ま、客も大変ですが、あそこまで行くと感動です~!!
オーナーさんは朝店に入ったら帰るまでトイレに行かないそうです。

Commented by haijikg7 at 2010-01-12 21:23
Kaguyahimeさん
大らかでしたね~。
Kaguyahimeさんを感動させる大らかさ、半端ないですね(笑)
「まぁ、まぁええがな」という大阪的大らかさではなく
「そうだねぇ、それもいいねぇ」という大らかさ。
どこかユーモラスで愛しい感じ。
好きですね。


<< ラブリーボーン 花ノ外 >>