a0135439_7541482.jpg



   冬至の朝
[PR]
by haijikg7 | 2009-12-22 07:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/9478725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なま at 2009-12-22 10:36 x
まさしくタイトル通りっ!な、素晴らしい写真ですね!好き!

後ほど、って言ってたのに、こんな時間になっています。
あの後、急な仕事で”珍しく”忙しくなったのでした。

仕事って達成感とか貢献度とか困難とか・・切りがない程の事柄を
バランスを保ちつつ進行させるけど、すぐにそれは傾こうとするね~。
料理の仕事はそれが致命的になるいちばんのものって気がする。
・・・って、ここまで延ばしてこんだけのコメントです~。デヘヘ。

椿って、最近のお家ではあまり植えられないみたいだけど、昔は
流行ったのかな、庭によくあるよね。ウチもある。小さい頃に、花びら
と水を瓶に入れて、「ジュース」を作る遊びをよくしたの。それも、
ぽとりときれいなまま落ちる花だからこそ出来る遊びだ~。
Commented by azukki_bio at 2009-12-22 18:18
匂うように美しい女のひとの、うなじを見るようです。
ほんのり染まって・・・
Commented by yuraranote at 2009-12-22 20:52
あ、私もまったく同じことを思いました>あずっきさん

うなじですねぇ、これは。
それも、若きまだティーンのうなじを思い起こさせます。
Commented by haijikg7 at 2009-12-22 21:11
なまちゃん
好き?
私も好き(自分で言う^^)
パン職人のなまちゃんだからタイミングとバランスの話に
唸ってしまいます。

椿ジュース遊び、なんて風流なんでしょう。
私は庭の藪椿の実を投げて遊んで叱られてました(笑)
Commented by haijikg7 at 2009-12-22 21:17
あずっきさん
うなじ・・・、そんな感じですねぇ。
意外に色っぽい冬至の写真になってしまいました(笑)
Commented by haijikg7 at 2009-12-22 21:17
ゆららさん
若きティーンですか?
妙齢の、ではなくて・・・?
Commented by kozotokozo at 2009-12-22 22:09
冬至=一番日が短い日
だから、日のあたる限り命一杯光を浴び、輝いていよう。
そんな声が聞こえるお花に見えました。
生命力と美を感じました。
お裾分けありがとうございます!
Commented by haijikg7 at 2009-12-22 22:53
子象さん
自然からたくさんのことを感じますね。
生命力も美も。
誰も見ていないと思って咲いてるような椿の後ろ姿を
こっそり撮ってしまって、申し訳ないような・・・。
今、写真を見てるとそんな気がしてきました。
Commented by kozotokozo at 2009-12-22 23:18
はいじさんのお写真や文章からもたくさんのことを感じます。
現に自然のこういった仕草など感じるような人ではなかったのです、私。自分でも不思議です。
はいじさんのお写真からは自然の声が聞こえるような気がします。
(ガラにも無く真面目(苦笑))
Commented by haijikg7 at 2009-12-23 00:13
子象さん
ありがとうございます。
みんな、木や花や草や鳥も・・・、何か言ってるんでしょうねー。
聞こえるような人でいたいですよね、お互いに。


<< 柚子湯 妙蓮寺椿 >>