竹切りの翁

a0135439_082173.jpg


竹林に入り、今年の孟宗竹をいただいた
竹を切る季節ではなかったけれど・・・

竹は人様に差し上げ、一節だけ分けていただいた

美味しい豆腐を盛り付けて、香りをいただく



4日ぶりの真夏日だった
[PR]
by haijikg7 | 2009-08-28 23:35 | いただきます | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/8879575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azukki_bio at 2009-08-29 06:00
竹の中に光り輝くかぐや姫、ならぬ、光輝く豆腐。
清々しい青い香りが伝わるようです。
また暑くなったので、↓のビール!も豆腐も、何よりごちそうですね~。
そういえば昨日は私も冷奴が食べたくなったのでした。
Commented by haijikg7 at 2009-08-29 07:59
azukkiさん おはようございます
竹が好きなのです、私
いい香りですものね
冷凍して保存しておくと半年以上は青い色がもつのです
Commented by fumiyomal at 2009-08-29 12:39
はいじさん、こんにちは。
孟宗竹って、筍ができる竹ですね。
こんな風流な楽しみ方もあるんですね~。
ス・テ・キ♪
切りたてホヤホヤの、竹の香りが漂ってくるようです。
ごちそうさまです。
あっ、違った!
食いしん坊の私は、筍の香を想像してしまってました(汗)
京都の白子筍も美味しいんですよ。
新鮮さ命ですので、その季節には、送ってもらわず、
懇意にしている竹林へ買いに行ってます。
Commented by haijikg7 at 2009-08-30 00:30
ふみよ丸さん こんばんは
京都には白子筍なんていうのがあるのですか?
初耳です
ゴックン、どんなのだろう・・・
懇意にされている竹林、なんてそちらこそ風流ですねぇ^^


<< 旧居留地界隈 オリビエ >>