断食1日目 おっちゃんからのアドバイス

朝から夏に向けての半期に一度の大掃除。
しつらいを夏向けに替え、部屋を拭き掃除する。
午前中は全くの掃除にあてる。

今日から本格的な断食をはじめるので、気持ちの整理をするため。


電車の中でおっちゃんに教わったとおり、葛をお湯に溶かして、まずは梅醤で味付け。

お昼12時30分 第1食目の葛をいただく。
午後2時30分 第2食目の味付けも梅醤

自宅に保存していた葛が100g入りのが一袋だけだったので、
明日からの葛と大根を購入するため一路ゆうきのおっちゃんとこに行く。


今日はマウンテンバイクで出かける。
先日ひどくこけたのでバイクが全体的にゆがんだ感じがする。
近々メンテ必要。


お店に着き、上新粉や片栗粉やリブレフラワーのラックのところに行く。・・・と、「葛がない!!!」

みさちゃんに必死の形相で「葛、ないんですか?????」と尋ねると
「はいはい~、ここに~」と別棚を指差す。

ビックリした。
なんで粉のコーナーに置いてないんだよぉ。

どうやらこの別棚のラインナップを見ると梅エキスとか「お手当て」に使用するものだけをまとめているらしい。

気持ちはわかるけど、でもお客は粉モンは粉のコーナーに行くと思うが。

ゆうきのメンバーにだけ識別される商品管理である。



それはともかく葛である。

「今日から葛断食してるんです」というとすかさず奥の事務所からおっちゃんが飛んできてアドバイスをくれる。

・葛断食をしたらカラダがあったかくなってきて体温が上がるから、水分をしっかりとること。
・味付けは、醤油・梅醤・梅干・味噌・梅酢など。
・最低4日すること。4日目にかなり変化がある。
・5日目は朝が葛湯、昼は重湯、夜も重湯
・6日目は朝が重湯、昼に玄米粥、夜も玄米粥
・7日目からは普通に食べる。でもいきなりスゴイもんを食べない。焼肉とか。
・しっかり葛をとると断食明けに過食しない。だから心配しなくても食欲が突然噴出さない。
・とにかく最初にやった断食が一番効果がある。この断食を大切に実行すること。
・次に断食するのは半年後とか一年後とか、自分に排毒するものがたまったら自然にしたくなる。
・邪食したからといってしょっちゅう断食をしないこと。
・断食には排毒の効果があるが、カラダに排毒する力がないと効果がない。断食を癖のようにやると排毒の力がカラダから奪われる。

「気をつけてしてください。よろしくお願いします。」
と言われた。

本当にこの人はスゴイ人だ。

みさちゃんに「お元気ですか?」に掲載されていた絹化粧品のローションを
目薬替わりにできるやつってどれですか?と尋ねる。
どうやら私が買ったのとは違うらしい。
私が買ったのはにがりが入っていて滲みるらしい。
ローションのサンプルを下さる。
ありがたい。これで当分目薬に使える。

大根もまっすぐなのがそろっていて、かつらむきに重宝です。
ありがとう。

帰宅するともう次の葛の時間になっている。

午後4時30分 玄米味噌味
急に眠くなる。1時間睡眠・・・。
午後6時30分 梅干味
入浴(1時間30分間)
午後8時30分 梅酢味
午後10時30分 梅エキス+醤油

なんだか葛を食べてばかりで、あんまり危機感がないなぁ。
[PR]
by haijikg7 | 2009-06-17 23:47 | teate | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/8814486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 断食2日目 またもや桂むきの練習 >>