専称寺の桜


a0135439_9143977.jpg
奈良二上山のふもとにある専称寺へ行く。

小さな村の檀家寺でありながら、このシーズンは遠方からも人が来られるようで、
その数も毎年増えているみたいです。
ずいぶん前から通っている私としては、少し誇らしくもあり、残念な気もする。

お寺の管理も大変だろうし・・・。

10年以上前から毎年通っている専称寺。

その時々の思い出がある。

亡父と最後に見た桜もここの桜だった。
もうあれから12年経つんですね。

幼子だった姪も中学校に入学。

今日までたくさんの家族、友人と訪れた場所。

今年も、そう、今年も少し違う桜の木。
毎年違う顔を見せてくれる桜だ。

今年は少しツンとすましたような顔をしている。
枝振りも少し違うな。

お花見だから桜餅をこるぷんさんが買ってきてくださって、ありがたく頂戴しました。

最後は花より団子で、お後がよろしいようで。
[PR]
by haijikg7 | 2008-03-30 13:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/8800696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こるぷん at 2009-08-24 22:53 x
これ、今見たら、甘玉じゃないっすかぁ~
Commented by haijikg7 at 2009-08-24 23:57
こるぷんさん こんばんは
まさに「甘玉」ですね
美味しいバースディ饅頭でした
ありがとう


<< 生まれた日 創華飯店 >>