重ね煮

初挑戦した「重ね煮」。
よつば日和さんから伺っていた船越康弘さんの「重ね煮」。
本をお借りする約束をしたまま会えないまま日が過ぎてゆき、私の持ち前のズボラもまじってずっと作らないでいた。
しかし、よつばさんがおっしゃっていたように一から毎日蒸し煮をして料理をしていたら本当に時間がない!!
ついつい料理がおっくうになってくる。

で、船越康弘さんのホームページ「わら」を見て、やってみることに。
本ならもっとくわしく載っているのかもしれないが、ホームページの説明だけでもできそう。

冷蔵庫に入っている食材を点検し、いざ、「ゆうきの八百屋」へ。

時々行ってるのにおっちゃんはまだ私の氏名を覚えてくれない。
レジの時「で、お名前、すみませんが」と言われる。

購入したものは、
しめじ、菊菜、にんじん、れんこん、白味噌。

叔父が作っている無農薬のキャベツとブロッコリーももらったし。

帰宅後さっそく作ってみる。
しめじ、キャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、れんこん そして塩。

玄米ご飯も炊飯スタート。

その間、半身浴をする。
時々キッチンとバスルームを行ったり来たりしながら。
料理と風呂を同時にするって、いったい。
それだけ放置してもできる便利料理。

お風呂からあがり、事前に用意しておいたじゃがいものガレットを肴にビール、ゴクゴク。
いよいよ重ね煮の試食。
初めての重ね煮なので、まずは味見。
これだけでもすごく、すごく美味しい。

塩味だけでたくさん食べ、自家製ゴマ味噌をつけて食べ、〆は玄米ご飯と漬物で今日は満足。

今日は重ね煮を素に豆腐のハンバーグを作ろう。
そしてブロッコリーとキャベツのポタージュも。

美味しさの素は手に入れたから、料理するのが楽しみになってる。

しばらくは重ね煮にハマリそうです。
[PR]
by haijikg7 | 2008-02-27 20:29 | マクロビオティック


<< 細雪ごっこ 集中力 >>