久しぶりのシンガポール・エアとマーレ空港、そしてBarosに到着っ!

さて。

モルから帰国して半月経過。
毎日写真とモル関連・ダイビング関連のネットサーフィンをしている間にさくっと半月です。
はひっ!

今回は私にとっては初モルということで、ちょっと昔のブロガーさん風に写真多めの感想多めの経過報告的記事にしようかと。
ぷぷっ。


《旅の覚書》
7/15 関空 23:30 - シンガポール 5:10
7/16 シンガポール 10:10 - マーレ 11:35

4泊モルディブ ステイ

7/21 マーレ 23:25 - シンガポール 7/22 7:10
7/22 シンガポール 13:50 - 関空 21:30



で、久しぶりのシンガポール・エアでしたが、前回はいつ乗ったのだったかな?と頭クリクリひねってみて思い出したのが26年前のオーストラリア旅行だったと判明っ!
すでに四半世紀前のことーーーー!!
つきひは はくたいの くゎかくにしてぇ~~。
ワタクスも歳とるわけです。くぅ~。

で、この四半世紀の間、どこのエアに乗っていたのかというと主にヨーロッパ系かANA、JALなどで。
何故にシンガポール・エアさんとはお見限りだったのかというと旅する場所がそっち系だったんだなぁー。


ま、あまりに年月が経っているので四半世紀前とは比較することはできないのですが、感想として一言いうなれば、なんだかガックリなシンガポール・エアさんでしたのだ。

エコノミーなので多くは望んではいないものの、かなりチープな機内食。


a0135439_14492189.jpg
a0135439_14491159.jpg



「和食にしますか?それともパンケーキにしますか?」@朝ご飯
機内食の和食が好きではないので二者択一でパンケーキにするも一口で降参。
もれなくお腹すきすき星人になり、おやつをおねだりしてみましたが「おばあちゃんのぽたぽた焼き・2枚入り」~~。漆黒っ!

もうひとつ、ふたつな機内食ならば、せめて有料でアップグレードしちくれ~と切望。
ビジネス以上のシートはどんなのだったんじゃろかのぉ。
好む好まざるを別にしてエコノミー・シートしかとれなかった搭乗者に、せめてミールの有料アップグレードを行っておるエール・フランスとかもあるぞ。


(参考までに前回 搭乗したときのアップグレードミール『オーシャン』@エールフランスはこちら)
a0135439_15484348.jpg

(プラス2,000円でアップグレードなり)




あとは、シンガ・エアさんの強硬なサービスに べっくらしたのは・・・。
恐ろしく揺れている最中にミールサービスを始めてしまわれ、そして漏れなくこぼしちゃうCA@おじさま。
ぷぷっ。
速攻でミールサービス一旦終了の巻~。


そんなこんなのシンガ・エアさんにお世話になり、関空からシンガポールのチャンギ空港へ。
チャンギ空港で5時間ほど(涙)さくっと過ごしぃの~。

どひーー!の乗り継ぎ5時間でしたが、ターミナルが広いので、ぶらぶらして過ごすと まぁそれなりに見どころもあったりして。

早朝着だったので、空港内バギーカート置き場の床で空港スタッフさんが死んだように寝ておるのを見学したり(ぷぷっ)、
ワタクス達より乗り継ぎの悪い人々がロビーや通路に行き倒れのように倒れこんで眠っておるのを見学したり(ぷぷっ)。
あとはさすがのハブ空港。
愛するエルメスブティックが何箇所もあって◎
品ぞろえは空港レベルですが(泣)、それは空港なので仕方なし。



ようやくマーレ行きに乗り継いで、心うきうきインド洋上空ぅーーーーー♪
a0135439_15102572.jpg



この間もわたわた~とミールサービスをひっくりかえしちゃうCA@おじさまの失態などを拝見。
美人CAさん@スタイル抜群っ♪のおねいさまは教育が行き届いておる模様で、失態おじさま@上司(?)に優しく~~。
そんなこんなを周囲のパセンジャーさん達と見学の中、一路モルディブへ。




マーレに着陸っ♪
a0135439_15103779.jpg


a0135439_15173250.jpg


南国にありがちなタラップ降りぃ~の、歩きぃ~のタイプの空港なり。
のどかなり♪



さくっとお荷物受け取りぃ~の、入国手続きしぃ~の。
ぱかーんと外に出てみたら

a0135439_15174898.jpg


扇風機~~~。
ぶんぶんっ!ww


こういう雰囲気、嫌いではないのでうひょ♪っとリゾート気分上昇ちゅ。


今回ワタクス達がお世話になるリゾート Baros Maldives のお出迎えスタッフさんにピックアップしていただき、リゾートのデスク前で待機。

a0135439_15285637.jpg


デスクという名の屋台(?) ぷっ。



同じ飛行機に乗っていた他のゲストさんはアジア系のカップルさん。
みなさん揃いましたのでボートへとご案内~♪
a0135439_1531428.jpg

さすがゲストに優しい5つ☆のリゾートBarosさん。
ゲストに歩かせること数歩でボート乗り場っ!
流石です。

そして見よ、この海の青さをっ!空港ですらこの青さ、弥が上にも期待高まり~。




a0135439_15334331.jpg

ボートに乗るや否や、アズ・スーン・ナズっ(ぷぷ)、冷たいおしぼり@良い香り と、冷えたジュースもしくはお水のサービス◎!

ごーごー!バンバン!!と波をたたきつけるようにハイスピードで見る見るうちにマーレの町が小さくなり。
25分で到着~。


がーーーーーーー!!
本来のジェッティではなく、仮桟橋に到着ぅーーーー!!
しかも仮桟橋なのでベニヤ板なりーーー!
ジェッティにガゼボもなくーーーー!
どひっーー!
a0135439_1536750.jpg


向かって左手にはレストランのテーブル群、右手にはヴィラ前のビーチにつきゲストさんのビーチチェアが。
むぅ。
後でわかったのだが、この仮桟橋、レストランLIMEの工事用の資材などを運搬するために期間限定で設けられていたものとか。
しかもこの仮桟橋に頻繁にボートが到着するために、ビーチエントリーのダイビングでさえゲストだけでは行えず。
船酔い・波酔いの性質のワタクスがバディと自由にビーチエントリーできる、という理由もあってBarosを選んだのですが、それは叶わぬ夢と成り果て。
気分・漆黒っ!!


ホンモノのジェッティはこれ。
お出迎えガゼボとスタッフさん てんこ盛り♪
a0135439_15394181.jpg




ホンモノ・ジェッティに到着した場合、桟橋を渡ってリゾートに到着したならばこれがお出迎え(のはず)。
a0135439_15403919.jpg


この写真はあとで何度かホンモノ・ジェッティに行った折に撮影のモノ。


ということで手痛いシンガ・エアのおもてなしのあとにようやく到着したBaros Maldives。

いよいよリゾートへ到着したのら。
[PR]
by haijikg7 | 2014-08-07 06:20 | 2014 Baros Maldives | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/20072533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Baros Maldives ... インド洋の真珠の首飾り >>