リス と 栗

a0135439_5144423.jpg


Hide Parkでよく見かけたリスです。
もうそこらじゅう走り回っています。
ピョンピョン、ちょろちょろ、じっーーとしてまたもやチョロリンっと。
けれど警戒心が強いのか近寄ってきてはくれません。
(ハトとは大違い)


a0135439_515250.jpg


大きな木の下にリス。
あなたと私♪
え?
何の歌?
もしかして。


a0135439_5151963.jpg


そう!
栗の木の下。

Hide Parkは栗の宝庫。
恋人たちも語らっていますが栗もたわわに実っています。

無目的散歩をしていると心も頭も空っぽのせいか
思わぬ出会いを引き寄せます。

栗の写真を撮っていると何か気配が・・・。
ふと前の柵に目をやるとそこにリス!

警戒心の強いリスが、リスが、リスが!!!





a0135439_5153643.jpg

『ねぇ、何撮ってるの?』

ひぃ~!!
あんたいつからそこにいたわけ?
近すぎるってば!




a0135439_5155347.jpg

『何なの?私(僕?雌雄の区別はつきませぬ)忙しいのよ!もう行っちゃうからっ!』

あわっと!ねぇ、あなた右耳の先っちょちぎれてますけど(って関係ないか?)。




a0135439_5161167.jpg


と、そんなことを思っているうちにリス子(もしくはリス雄?)の行く先には木の下に落ちた栗。
毬が空っぽになっているのはすでにリス子(もしくはリス雄!)が持って行っちゃったんでしょうか?
どこに?




a0135439_5163121.jpg


『一個みっけ!』(と言ってるかどうかは定かでない)

大事そうに持ってます。
可愛い!
可愛すぎるっ!!




a0135439_5165571.jpg


で隠しちゃう!!

どこにも行かないの。
その場に隠しちゃうの!
(え?いいの?見っかっちゃうよ! 横取りしないけど(笑))




a0135439_5171269.jpg


『うんしょ!うんしょ!』

もっと奥に埋め込んじゃう!!


冬の来ぬうちに溜め込んでるんでしょうか。
わぁ~ん!可愛いんだからぁ。

Hide Park のリスと栗♪
(目撃者:ハトと私)
[PR]
by haijikg7 | 2012-11-05 05:41 | 2012英国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/16734782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こるぷん at 2012-11-05 16:05 x
動物の激写ってめっちゃ難しいのでこのクリアーな静止画像
を見て撮影技術に脱帽です。

リスってかわゆいです。和歌山城のリスはエサをやると
けっこう近くまで来てくれるのですが
リスにエサやりしなかったのでしょうか?
東洋の魔女は、朝飯前でリスも100匹(笑)載せ
ウォンカびっくりの手法で奴らを手なづけることが
可能だと思うのですが^m^
Commented by はるこ at 2012-11-05 18:46 x
可愛い!
よく撮れてますね〜
あんなすばしっこいヤツを、アップで捉えるなんて、、、さすがです。
こちらも公園にいっぱいいます。
遠出して、私のテラスに来てドングリを花壇に隠して行った
去年のリスの姿はカワイイでした.
忘れたのかドングリ取りに来ませんが、、、笑
私にプレゼント.....? まさか〜
でもハイドパークの栗、、、たくさんありますね!
大きな栗の木の下で〜〜
はいじさんの記事は楽しいです!
Commented by haijikg7 at 2012-11-06 12:19
こるちゃん
うきーーーー!
私もウォンカを思い出したんよ!
餌づけして群れのようなリスに囲まれる~♪
想像したら怖いよぉ~~~(笑)
でも「東洋のリス使い現る」で記事書きたいわぁ。

しかし一番怖いのは私の頭をコツコツっとされてダッシュボードに落とされることかな(笑)

そしてコメントの中で一番おもしろかったのはさすがは「城マニア」だな、ということでした。
Commented by haijikg7 at 2012-11-06 12:33
はるこさん
このリスね、ふと気がつくと横にいたんですよ!!
もう笑えるぐらいビックリです。
そして写真はあと数枚あるんですが、そのうちの1枚なんてリス子(リス雄?)のマバタキまで撮れたんです(笑)
面白かった。

はるこさんのご近所のリス、はるこさんの花壇にドングリを隠すなんて!!!
なんて素敵な訪問者なんでしょうか。
姪御さんちの「白い訪問者」(最近は白×黒のこもいますね!)のようにきっとはるこさんちを覗いていたかもしれませんね。
ドングリはきっとプレゼントですね。
リスにしてみれば一番大事なものですもの!!


<< 渋皮煮 Hide Park & Ken... >>