半白きゅうり

a0135439_15282394.jpg

地物の半白きゅうり。
半分白くて半分緑。
全部緑のきゅうりのほうが歴史的には浅いのだそう。

くるくる剥いて雷干しに。

厚みを4ミリに剥いたら
3%の塩水に昆布を入れて15分浸す。
それを風干しする。

↑というのはツイッターで中川さんが教えてくださったこと。
今まで間違ってたなぁ・・・と思いながら揺れる瓜を眺めた。

a0135439_15283330.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2012-07-07 15:27 | いただきます | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/15721768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるこ at 2012-07-16 16:21 x
うわぁこういうの大好きです。
塩水に昆布を入れて15分、、やってみます!
ありがとう!
Commented by haijikg7 at 2012-07-16 22:05
是非やってみてください。
簡単だし、美味しくなるんですよ!

今日ね、近所のスーパーマーケットの野菜売り場で面白い光景を見ました。
私の街にはあまり欧米人が暮らしていないのですが、珍しく30代ぐらいの欧米男性が野菜を選んでいました。
地場のコーナー(ほんとうに近所で出来たっていう野菜のコーナー)でお化けみたいに大きなきゅうり(なのか瓜なのか)が陳列してあって、日本人はそれに見向きもしないで20~30センチのきゅうりを選んでいるのに、その男性は長さ40センチ以上もありそうな、そして直径10センチぐらいのお化けきゅうりを、陳列してある5~6本の中から真剣に選んでいるんです。
あれって「珍しいでしょ?」みたいにディスプレイしてあるのだと思うのですが(食べることはできると思うけれど)その人の国では大きな瓜が当たり前なんだろうなぁって思いました。
どうやって食べるのだろうってじっと眺めちゃいました。
そして雷干しのことが頭をよぎったけれど「無理!」って思って買わなかった。
外国のマーケットのきゅうりって大きいですよね!
Commented by haijikg7 at 2012-07-16 22:07
そうそう、はるこさん。
雷干しにした瓜は歯ごたえがいいのです。
3センチぐらいにカットして中華風の炒め物にも合います。
もちろんそのまま胡麻でもかけて浅漬けにもなるし。
私は貝柱と炒めて餡かけにしました。
うまい!!


<< 『夏の宵』 梅酒 >>