私の暮らす街

a0135439_21211411.jpg


古い町並みの残る街に私は暮らしています。

かつてはお醤油やお酒や味醂の造り家があって
河内木綿を染めていた場所です。

今はそんな旧家と新しい家並みが共存していて
古いお蔵を改装したお店やギャラリーが街のところどころにひょっこりと現れます。
a0135439_21212378.jpg
a0135439_2121335.jpg

お花屋さんは寄せ植えの講習もしてくださいます。



a0135439_21214025.jpg

日曜には天然酵母のパンを買いに行きます。
品数はそんなに多くないけれど、パン作りが好きな方が丁寧に作られているパンはもっちりとしていて格別に美味しく感じます。


a0135439_21215197.jpg
a0135439_21215784.jpg

ちょっと面白いお店もあります。
近くの芸大生さんが1日店長をする日もあるんだぁ、そうなんだぁ・・・と思いながら歩きます。



a0135439_2122986.jpg

中学・高校の同級生で仲良しだったお友だちのおじいちゃんがされている医院。
「街のお医者」です。



a0135439_21221765.jpg

古くて新しい街。
なんにもない日曜日はお昼の2時ごろから4時ごろまで街を歩きます。
パンを買ったり、お菓子を買ったり、お蔵から出された漆器を見せて頂いたり、
時にはご縁があるのか、それを分けていただいたり。
カフェもたくさんできているのに、なんだかまだ入れないでいる・・・・。
手作りの雑貨屋さんやお蕎麦屋さんもあって、ふと入っておしゃべりしているうちに夕方になる。

何もない日の日曜日はこんな風に過ごしています。
[PR]
by haijikg7 | 2012-06-24 21:38 | 日々のこと


<< ドキュメンタリー映画『いのちの... 西陣散歩 >>