む、紫のアノ子が!

a0135439_19571180.jpg


花を咲咲かせましたーーーーー!
長らく無言を貫いてきた左の紫(の予定)のアノ子が!!

もう  (の予定)  とは書きません。
ちゃんと紫の花が咲きました。

思えば長かったこの道のり。

28日目にやちゃって

主(私のことね)を恨んだこともありました

ちょっぴり涙ぐんだこともありました
でもその5日後に、こんなに綺麗なビロードのような花を咲かせました。

a0135439_20767.jpg



一方、ピンクの次花ちゃんもふくよかな香りを放ち
順々に花を咲かせています。

a0135439_2082595.jpg




こんな風に並んで咲くことができました。
a0135439_20114127.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2012-02-09 20:09 | ヒヤシンス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/14634568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azukki_bio at 2012-02-09 21:07
祝 開花! 
おめでとうございます。
紫の水中花だなんて、なんて、なんて!!
Commented by azukki_bio at 2012-02-09 21:07
あ、背景で頬杖ついてるひとも気になる私でした。
Commented by はるこ at 2012-02-09 22:10 x
Wow!
いらん事、なんていってごめんね、、、
ビロードのような紫の君!
待ったかいがありましたね〜
おめでとうございます。
水中花、、なんて不思議、、
Commented by Kaguyahime at 2012-02-11 21:49 x
きれいですね~^^
紫色の花は空気中よりも水中にある方が
透明感があってよりきれいな気がしますね~^^
逆さに植えてもらってよかったね。(笑)
Commented by haijikg7 at 2012-02-12 23:14
azukkiさん
紫が水を得た魚よろしく咲きました。
azukki紫よりも少し青みがかっているでしょうか。
ああ、azukiさんならもっと紫っこに寄ってアラレモナイ、いや
素敵な姿を写されるでしょうに・・・。
寄りが甘いアタクシです。
そして後ろのほうにいる人はパリのノートルダムの住人のレプリカです。
セーヌ川のほとりで古本やポストカードと一緒に並んでいるのを
見つけて連れて帰ってきました。
Commented by haijikg7 at 2012-02-12 23:30
azukkiさん
(コメントをひとつにまとめたのに言い忘れて結局二分割です)
azukki紫というのは以前記事をアップされていた「一生はけるスカート」が赤と、そして赤みを帯びた色っぽい紫だったので、
私はそれ以来その色を(勝手に)azukki紫と呼んでいるのです、心の中だけで。
(あ、一部「ぼ」さんや「こ」さんにもそう言ったかもしれない・・・)
Commented by haijikg7 at 2012-02-12 23:38
はるこさん
水の中の「紫の上」です。
今はるこさんのコメントを拝見して勝手にそう決めました。
この記事からさらに咲き進んで「いぬきが逃がしつる」と言っていた少女の頃が懐かしいような雰囲気です。
年のころなら16,7かしら・・・。
Commented by haijikg7 at 2012-02-12 23:39
Kaguyahimeさん
水の中で咲く人生をこの紫の上は喜んでくれているでしょうか。
籠の鳥にしてしまったような気がするのですが、
でもその方が綺麗と言ってくださって少しほっとしました。
きっとこの姿で大輪の花を咲かせてくれると信じています。


<< ものすごくうるさくて ありえな... お供え玄米 >>