正月事始め風景

a0135439_22324051.jpg


昨日 12月13日は「事始め」でした。
この日はお正月を迎える準備を始める日で、
お餅や薪を準備したり、
お稽古事のお師匠さんのところへ
今年一年のお礼と来年の精進を誓って
ご挨拶に伺う日とされています。

京都でそんな風情のひとこまに出会いました。
[PR]
by haijikg7 | 2011-12-14 22:37 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/14174227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるこ at 2011-12-16 23:55 x
事始め、、、いい言葉ですよね〜
すごい写真が取れましたね!
こちらにいると、こういう写真に出会うとウッと息が止まります。
固唾をのんでしまう、、
すばらしい日本の文化ですね、、
寒くなってくると、
はいじさんのブログに日本文化の香りがただよってきますね、、
何だかうれしいです。
Commented by haijikg7 at 2011-12-17 19:28
はるこさん
そうなんです。
何故か私の和モードは冬に濃くなるようです。
すっかり読まれていて^^;それも嬉しいはいじです。
ドイツではどんなお正月の準備なのでしょうか。
幼い頃、両親が着るものもお箸もお茶碗も新年になると全部新調してくれていたのを懐かしく思い出します。
日本ってそういうげんを担ぐところがありますね。


<< 公孫樹並木 ドアノーの愛したパリ >>