おっちゃんのお陰です!『有機の八百屋』編

私のまわりにいてくださる素晴らしいおっちゃん達。

その中でも一番身近なのが「有機のおっちゃん」です。
自宅の近くで「有機の八百屋」という自然食料品店を経営されています。
有機のおっちゃんは野菜をはじめとする食べ物のことから
スキンケアや身体を温めたりしなやかにする体操も教えてくださいます。

幼い頃に誤って農薬を口にされ、それ以来その後遺症に苦しまれてきた
おっちゃんの体験に基づいたアドバイスや健康法が住民の方々の指針になっています。
2、3日に一度は伺う「有機の八百屋」。
お店には有機のおっちゃんと話しに来る人がいつもおられます。
おっちゃんに救われ、助けられ、笑わせてもらっている人たち。
私もそのうちの一人です。


私が「これは陰性やから~、陽性やから~・・・」と言うと
「僕らは『陰性・陽性』って言う前に『おぎゃ~』と生まれてきたんやから
身体の要求に素直に従う能力を大切にせなあかんよ」
と言って私に考えすぎないようにしてくださます。

ある時は
「はいじさんはもう人に左右されるっていうことを卒業せなあかんね」
と言ってくださいました。
多くの言葉ではないけれど、それは私の心の真ん中にコトンと落ちた言葉でした。

いつもおっちゃんと話すと、
それが嬉しい気分のときでも
ちょっと落ち込んだ気分のときでも
凪になれる自分がいます。
「来てよかったなぁ。」
そう思って帰れるお店。

私にとって有機のおっちゃんはとても大切なおっちゃんです。
[PR]
by haijikg7 | 2011-11-20 14:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/14027331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こるぷん at 2011-11-20 14:43 x
有機のおちゃんに会ったのは、はいじさんと会う少し前だったと
思いますが、雑誌 むすびの後ろに掲載していた
自然食品ショップガイドで知ったのがきっかけだったと思います。

たまたま、富田林に行く用事があり、伺ったのが最初でした。
商品がとても充実していて、おっちゃんのお話もとても面白くて
いいお店だなぁ~と思いました。

しかし、我が家からは、少し遠いのもありまして・・・
行く機会は、そうなかなか、ないかもというのが印象でした。

ところが、次に行った時が強烈だったと思います。
あれは、はいじさんの引っ越しのお手伝いをしに行った時だった
と思いますが、せっかくだから世界一安全なドーナツを
食べにいった時、有機のおっちゃんがいてくれて
それはそれは、みんなと一緒に楽しい話を聞かせてもらいました。
すっかり大ファンになったのでした。
それからは、そちらに伺う際は、せっせと寄らせていただくことに
富田林のパラダイスですね\(^o^)/
Commented by haijikg7 at 2011-11-20 18:29
こるぷんさん
2008年1月に引っ越してきて有機の八百屋さんを知りました。
ご近所なのに知らなくて、まだ知り合ったばかりのこるぷんさんに引越しのお手伝いをしてもらって有機のおっちゃんのお店をご紹介いただいたのでした。
引越しのときの晩御飯の材料もよつば日和さんやみなさんがお出かけくださって有機のおっちゃんとこで買ったのでした。
有機のおっちゃんも私たち各人もみんなが出会って間もない頃だったのにまるで旧知の仲のように全員が仲良くなれましたね。
これが縁というものでしょうか。
思えばmixi時代から有機のおっちゃんのことをよく書いていた私です。
すべすべのお肌のおっちゃん。
フレンドリーなおっちゃん。
ハートフルなおっちゃん。
神経質ではないおっちゃん。
でも頼りがいの有るおっちゃん。
私たちはいいおっちゃんに見守ってもらってますね。
(ご本人は見守ってるという意識はないとおもわれ (笑))
Commented by Kaguyahime at 2011-11-20 20:43 x
この前連れて行ってもらったとき
品揃えのよさに感激しました!
あんなお店が近くにあればいいなぁ~^^
そして、食料品だけでなく
健康情報もたくさんお持ちみたいだし
まっこと心強いおっちゃんですね~。
Commented by こるぷん at 2011-11-21 10:54 x
いやぁ~、今考えても不思議な不思議な1日でした。
1つの作業・目標があり、そして、安全なドーナツという
緩めるものもあり^m^
出会って間もないのにみんなで、さっと仲良くなれましたね。

確かあの時は昼食か夕食の食材調達に
休憩?がてらに行ったのですが、
おっちゃんのスイッチが入って、思った以上にお話が長く
あの時は、どこでSTOPしたらいいか分からなく
家でお待ちしていただいていた、Haijiさんにも連絡できず
ハラハラした記憶もあります。

だけど、それも含めとにかく、いいお店です。

今は、本店が喜志の駅前にお引越されましたが、
移転された店舗は内装素材も凝っているし
こちらも、またいいお店ですね。

儲かった分も何かの形ですぐにお客様に還元しちゃう
おっちゃんのお店 いい情報もすぐに流してくれるし
いつもお客様に一生懸命
商売という意味でも、お人柄という意味でも
すごく尊敬できる、おっちゃんです。
Commented by haijikg7 at 2011-11-22 10:11
Kaguyahimeさん
一緒に有機の八百屋にいった友人はみなさん「品ぞろえが豊富」とおっしゃいます。
私は他に自然食料品店を知らないのでそのお言葉を聞くたびに
「自分は恵まれているなぁ」とおっちゃんに感謝します。
おっちゃんのすごいところはお店の商品についてすべてご自分の体で実証済みのところです。
まっこと心強いです!
Commented by haijikg7 at 2011-11-22 10:25
こるぷんさん
おっちゃんのスイッチが入るとだれも止めれないのですよね!
そういえば、私がドーナツを買いに行ったら「フライヤーのスイッチが入っていないので油が熱されるまで時間がかかります」と言われ買わなかったことがありました。
その時はおっちゃんのトークもスイッチがoffでした(笑)
けれどフライヤーが温まっている時はおっちゃんのスイッチも入っていいることが多くて、そんなことを楽しく話したこともありましたね。
今、喜志の店舗(あの、超安全な建材でリフォームされたお店!)では開店と同時にフライヤーのスイッチが入っているようで、いつ伺っても揚げものをされています。
そういえば最近ドーナツをいただいていませんね!
キープしているドーナツ、もう時効でダメかなぁ・・・。


<< おっちゃんのお陰です!『ガレリア』編 おっちゃんのお陰です! >>