秋の瑠璃茄子

a0135439_16322576.jpg


a0135439_16324191.jpg


秋になった。

と、思ったらまた30度を超す暑さになったり・・・。

日中はうだるような暑さにじっとりと汗ばむのに、
夕方、虫の声が聞こえる。

今の糠床はとっても難しいと思う。
冷えないように水分量を調節し、
酸味をキープする。

秋の瑠璃茄子。
夏の瑠璃茄子よりもしっとりとしている。

(この夏最初のmy瑠璃茄子も後学のために残しておこう。)
[PR]
by haijikg7 | 2011-09-18 05:30 | いただきます | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/13606069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kaguyahime at 2011-09-18 20:20 x
はいじさん
先日はありがとうございました。
むそう塾メニューのオンパレードは
どれも美味しくて、美しくて、感激でした。
丸1日何も食べないで空腹で臨んだ甲斐あり(?)
びっくりするほど並んでいたのに
ほとんどなくなりましたね~。(笑)
本当にご馳走さまでした。
今後も試食会には喜んで伺いますので
まずます腕を磨いてくださいね~^^

さて、和室の床の間に奉られているようなイメージの
ぬか床くんはちょっとカルチャーショックでしたね。
う~む・・・
あそこまで大切にしないといけないのかぁ~^^;
しかも、ぬか床くんを茶室のお正客にする話を
した直後から、香りがより芳しくなった事実に
ただただ唖然です~!!
う~む・・・・
本当にいろいろ勉強になりました。
ありがとう!
Commented by haijikg7 at 2011-09-18 22:05
Kaguyahimeさん
はるばる遠いところお越しいただき恐縮です。
(でもまたすぐにでもいらしてくださいね)
たくさんの反省をし、リベンジしたいことだらけです。
失敗満載、未完成だらけでしたが、糠床さんは話題づくりの面でもおもてなしに一役かってくれました^^
おっしゃるように「お正客さん」と呼びかけたあとの糠床の香りは一段と芳香でしたね。
やっぱり生きているんですね。
おだてることも大事、
本気で頼りにすることも大事。
お正客さんのお人柄にもよりますが、さてこの糠床さんはどのタイプでしょうね。
そしてそうなるとお次客さんのお味噌さんはどんな役割でしょう。
それも楽しみです。
そしてこのお味噌をつかってお味噌汁をお出ししますので、きっといらしてくださいね。
(と、しつこく誘う(笑))


<< 日本復興 上級幸せコース 第5限目 >>