半夏至

a0135439_13445574.jpg

夏至から数えて11日目は、「半夏至<はんげしょう>」といわれる日です。
その日に合わせるように植物の半夏至も花をつけます。

穂状につく小さな花と、白く色移りする葉。
花がつく葉だけが白くなり、他の葉は緑のままなのが趣です。

もう梅雨は明けたのかと思うような暑い日が続きましたが、
今日は朝から曇り空。
晴れたり、降ったり、曇ったり・・・。
こんなお天気が続いて、いよいよ梅雨が明けたらアノ昆虫が一斉に鳴き出します。





a0135439_13452243.jpg


  花
   半夏至 しもつけ
  花入れ
   蝉籠

去年より、大きくて黒い今年の蝉籠。
クマ蝉?(笑)
 
[PR]
by haijikg7 | 2011-07-04 17:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/13020705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bossa at 2011-07-04 20:19 x
ぷぷぷ。クマ蝉。好きです、この感じ^^

お散歩しているとアノ昆虫も、鈴虫さんたちも早起きの子たちが泣き始めました。
今年散歩を始めた私は、「はいじさん、去年毎朝ここ歩いたんだ」と思いに耽りながら歩いてます。このルートについ最近ビオトープが出来ました。またいつの日か一緒に歩けますように…♥
Commented by haijikg7 at 2011-07-05 15:15
ぼっささん
ころりん、かわいい蝉籠です。
見ようによっては、たくましい感じ・・・。

そういえば少し前のツイートにセミの声が聞こえたって言ってましたねぇ。
早いコがいるんですね。
ぼっさ家の周辺のお散歩コース、大好きです!
河原では満潮を知らず、水難の事故にあいそうになりましたが(笑)
またいつか一緒に歩けたらいいなぁ。
CPさんも、ね!
Commented by harukob1 at 2011-07-07 00:01
半夏至、、、「はんげしょう」って読むのね!
面白いわね、、花がつく葉だけ白くなる、、って。
なんで...?
Commented by haijikg7 at 2011-07-07 20:42
はるこさん
白くなる葉っぱ、不思議ですね。
そして全部白くならないで、半分ぐらい白くなるから「半化粧」なんていう風にも言われるんですって。
そしてね、不思議なのは花が散ってしまうとまた葉っぱは緑色に戻るんです。
何故?何故?・・・???
Commented by はるこ at 2011-07-08 01:48 x
あ〜....... きっと、花がつく時って、発情期。
花のために、葉っぱまでお化粧して虫を誘って、、実を結ぶため。
でも、半化粧って、、、色っぽいわね。
Commented by haijikg7 at 2011-07-08 06:49
はるこさん
わ!!そうですね、きっと!
解答をありがとうございます。

少しググってみたらこんな表現が・・・。
「半化粧、というほうがしっくりする。半分化粧をした花魁のような玄人筋の女性がふと化粧の手をとめて振り返っているような雰囲気がする・・・」
そう、この場合のお化粧をしている女性は、ぐっと襟をぬいている人・・・。


<< 「tanabata」 バジル騒動 >>