1時限目のおさらい 最終章

京都のむそう塾の上級幸せコース 第1時限目からひと月が経ちました。
おさらいは成功と失敗の繰り返し。
うまく出来たと思ったら翌日には何か失敗をしてしまいます。

・玄米チャーハン
a0135439_23505682.jpg

玄米をパラリと炒めるには時間と火力、そしてフライパンの扱いが大切。
油の履歴を見極める目を養うことにも苦心しました。
こんなに炒飯を食べたひと月はありませんでした。
顔に吹き出物をつくり、半べそ状態。
チョイスする具材の陰陽をもっと理解していたらここまで肌荒れもしなかったのでしょうか・・・。
心が折れそうでした。


・あらめビーフン
a0135439_235159.jpg

ビーフンをもどすタイミングがわずかに違うだけで仕上がりが大きく変わります。
これもまた油の履歴をしっかりと見極めないと
白と黒と緑の美しいコントラストが生まれません。
毎日お弁当にあらめビーフンが入っているので、
職場の人も「あらめビーフン」なるメニューを覚えてしまうほどでした。

いつも利用させていただいている食料品店「有機の八百屋」さんにある
あらめとビーフンと絹さやを買い占める女・はいじ。
他のお客様、すみませんでした。
はいじの通ったあとにはその3点が陳列台から消えてしまいました。


・ブロッコリーからめソース
a0135439_23504676.jpg

豆腐の水分量を自分で加減しながら色々試してみました。
陰陽を考えてあとから他の水分を加えたり、
時にはタルタルソース風にアレンジしてみたり。
裏ごし器とはすっかり友だちになれました。
豆腐を押し潰す時の何ともいえない感触に不思議な快感をおぼえつつ、
にわか料理人の気分を味わいました。


明後日の土曜日には2時限目の授業が始まります。
次はラーメン。
翌日から次のひと月はラーメン三昧になるのでしょうか。
そいういうわけでひとまずは炒飯、あらめビーフン、
ブロッコリーからめソースのおさらいを終了します。
けれどまだ修了ではない!
[PR]
by haijikg7 | 2011-06-08 23:51 | むそう塾


<< いまを生きる コロッケ日和 >>