御堂筋ブロンズ像 #1

a0135439_7231837.jpg

《ボジョレーの娘》 富永 直樹・作



世界には色んな通りがある。
パリのシャンゼリゼ通り、
バルセロナのラ ランブラス通り、
ローマのコンディット通り・・・。

そして大阪の御堂筋。

全長4,027メートル、幅43.6メートル、全6車線の幹線道路で、日本の道100選のひとつ。
沿道には約887本のイチョウが植えられている。
観光客はめったに通らないビジネス街付近を歩いてみた。
私にとっては懐かしい通りである。

そしてあまり知られていないのは1ブロックに2~3のブロンズ像が並木の間に設置されていること。





a0135439_7331218.jpg

《ダンサー》 ヴェナンツォ クロチェッティ・作



a0135439_7344178.jpg

《大空に》 桑原 巨守・作

[PR]
by haijikg7 | 2010-11-22 07:35 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/11600286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こるぷん at 2010-11-22 10:04 x
なんのお写真を撮影されているのじゃろうかぁ~にゃ?
と思っておりやしたが、なる納得^m^レス
Commented by harukob1 at 2010-11-22 18:52
御堂筋にイチョウ並木、そしてブロンズ像、、、着眼点が新鮮です。
たくさんあるんですね、ブロンズ像。
はいじさんはこういうビジネス街のキャリアウーマンなのね、、?
Commented by haijikg7 at 2010-11-23 18:27
こるぷんさん
着物を着て激写です(笑)
御堂筋は春も夏も秋も冬もそれぞれに風情があっていいですね。
ずーーっと歩けます(笑)
Commented by haijikg7 at 2010-11-23 18:30
はるこさん
いえいえ、若かりし頃1年だけこの付近で働いておりました。
今は御堂筋からはずーーっと遠いところに勤務しています。
御堂筋。
街なのにしっかり四季を感じることができます。
春の芽吹いてきたときの公孫樹の小さな小さな葉っぱも可愛いですし、夏の燃えるような青々とした木陰も。
秋には色づいて、冬の枯れ枝にかかる月も風情があります。


<< 御堂筋ブロンズ像 #2 かまわぬ >>