Con te Partiro ~Time To Say Goodbye ~

ユネスコの世界遺産 アマルフィ。

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは 愛する妖精の死を悲しみ
世界で最も美しい場所に その亡骸を埋めて街を作り 彼女の名を街につけた
妖精の名は「アマルフィ」

a0135439_226192.jpg


「Time To Say Goodbye」は別れの歌ではなく、2人で旅立つために過去に別れを告げる
又は2人以外の誰かに別れを告げるという意味のようです。

「Con te Partiro」は直訳すると「あなたといっしょに出発する」という意味。






Andrea Bocelli 「Con te Partiro」



(歌詞は サラ・ブライトマン「Time To Say Goodbye(2003Version)」
(伊)Quando sono solo sogno all'orizzonte e mancan le parole
   クアンド ソノ ソーロ ソーニョ アッロリッゾンテ エ マンカン レ パローレ
(英)When I'm alone I dream of the horizon and words fail me
(日)ひとりきりでいるとき私は水平線を夢見るそしてなにも言えなくなってしまう

(伊)si lo so che non c'è luce in una stanza quando manca il sole
   スィ ロ ソ ケ ノンチェ ルーチェ イヌーナ スタンツァ クアンド マンカ イル ソーレ
(英)(he knows that) there is no light in a room where there is no sun
(日)部屋の中は暗い太陽の光がないなら

(伊)se non ci sei tu con me, con me
   セ ノン チ セイ トゥ コンメ、コンメ
(英)and there is no sun if you're not here with me, with me
(日)あなたが私のそばにいないと太陽も消えたまま

(伊)Su le finestre mostra a tutti il mio cuore che hai accesso
   ス レ フィネストレ モストラ ア トゥッティ イル ミオ クオーレ ケ アイ アッチェーゾ
(英)From every window unfurls my heart that you have won
(日)窓から私の心が広がっていくあなたのものになった心が

(伊)chiudi dentro me la luce che hai incontrato per strada
   キウーディ デントロ メ ラ ルーチェ ケ アイ インコントラート ペル ストラーダ
(英)Into me you've poured the light that you found by the side of the road
(日)あなたはそんな私に光をふりそそいでくれるあなたが道端で見つけた光を

(伊)time to say goodbye  paesi che non ho mai veduto e vissuto con te
   タイムトゥセイグッバイ パエージ ケ ノノマイ ヴェデゥート エ ヴィッスートコンテ
(英)I'll go to places with you that I never have seen or experienced with you
(日)いままでに 見たこともおとずれたこともない場所にあなたと旅立とう

(伊)adesso sì li vivrò Con te partirò su navi per mari
   アデッソ スィ リヴィヴロ コンテ パルティロ ス ナーヴィ ペル マーリ
(英)Now I shall  I'll sail with you upon ships across the seas
(日)あなたとともに航海していく船に乗って海を越えて

(伊)che io lo so no, no, non esistono più
   ケ イオ ロ ソ ノ ノ ノネズィストノ ピゥ
(英)that(I knows ) exist no more
(日)もうどこにもなくなってしまった海を越えて

It's time to say goodbye

(伊)Quando sei lontana sogno all'orizzonte e mancan le parole
   クアンド セイ ロンターナ ソーニョ アッロリッゾンテ エ マンカン レ パローレ
(英)When you're far away I dream of the horizon and words fail me
(日)あなたとはなれているとき私は水平線を夢見るそしてなにも言えなくなってしまう

(伊)e io sì lo so che sei con me con me
   エ イオ スィ ロ ソ ケ セイ コンメ コンメ
(英)And of course I know that you're with me, with me
(日)でももちろんわかっているあなたは僕とともにいるんだ

(伊)tu mia luna tu sei qui con me
   トゥ ミア ルーナ トゥ セイ クゥイ コンメ
(英)You, my moon, you are with me
(日)あなたは僕の月 僕とともにいてくれる

(伊)mio sole tu sei qui con me con me con me
   ミオ ソーレ トゥ セイ クゥイ コンメ
(英)My sun, you're here with me with me
(日)あなたは僕の太陽僕とともにいてくれる

(伊)time to say goodbye  paesi che non ho mai veduto e vissuto con te
   タイムトゥセイグッドバイ パエージ ケ ノノマイ ヴェデゥート エ ヴィッスート コンテ
(英)I'll go to places with you that I never have seen or experienced with you
(日)いままでに 見たこともおとずれたこともない場所にあなたと旅立とう

(伊)adesso sì li vivrò Con te partirò su navi per mari
   アデッソ スィ リヴィヴロ コンテ パルティロ ス ナーヴィ ペル マーリ
(英)Now I shall  I'll sail with you upon ships across the seas
(日)あなたとともに航海していく船に乗って海を越えて

(伊)che io lo so no, no, non esistono più
   ケ イオ ロ ソ ノ ノ ノネズィストノ ピゥ
(英)that(I knows ) exist no more
(日)もうどこにもなくなってしまった海を越えて

(伊)con te io li rivivrò
   コンテ イオ リ リヴィヴロ
(英)I'll revive them with you
(日)あなたとふたりで蘇らせよう

(伊)Con te partirò su navi per mari
  コンテ パルティロ ス ナーヴィ ペル マーリ
(英)I'll sail with you upon ships across the seas
(日)あなたとともに航海していく船に乗って海を越えて

(伊)che io lo so no, no, non esistono più
   ケ イオ ロ ソ ノ ノ ノネズィストノ ピゥ
(英)that(I know) exist no more
(日)もうどこにもなくなってしまった海を越えて

(伊)con te io li rivivrò
   コンテ イオ リ リヴィヴロ
(英)I'll revive them with you
(日)あなたとふたりで 蘇らせよう

(伊)Con te partirò io con te
   コンテ パルティロ イオ コンテ
(英)I'll go with you.You and me
(日)あなたと旅立とう


自分が伊語ができないので、ルビまで・・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-10-03 22:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/11371425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m2style at 2010-10-04 08:28
はいじさん、おはようございます。
「Con te Partiro」のタイトルを見た瞬間にこの歌を
思い出しましたよ。だってこの曲はまさに私たち夫婦が、
恋人時代にカナダをラウンドしているときに旅先のモントリオールのカフェで偶然にラジオから流れていて、夫がお店の方に聞いて、
CDを買ったんですよ。ちょうどこの曲が売り出されて流行っていた
頃だったんですね。以来、この曲を聴くとカナダにいた頃を
思い出します。アマルフィ、世界にはまだまだ私の知らない
美しい場所があるんですね。うっとり(ため息)
Commented by my130 at 2010-10-04 09:20
はいじさん、おはようございます。

憧れのアマルフィ~~。ここのあるホテルに憧れたときがありました。(若い頃)

この曲も大好きです。たぶん私、歌詞全部暗記しているかもって位よく聞きました。Andrea Bocelli好きです。

数日前のカギコメ、読んでいただけたと思うので消しておきますね。どうもありがとうございます。^^
Commented by azukki_bio at 2010-10-04 09:32
夢のような場所ですね。
そしてこの曲は、私もよく聴きました。
彼とサラ・ブライトマンのデュエットが入っているCDは擦り切れるくらい(いや、擦り切れないかレコードじゃないから)聴きました。
なのに今まで歌詞に注目したことがなかったわ・・・
Commented by haijikg7 at 2010-10-04 12:50
Tamakoさん
っん、もう!!
素敵過ぎますってば!
Tamakoさんご夫妻の旅姿をmosoしているだけでもクラっ・・・としているのに、この曲が、そしてモントリオール!
そして即座に尋ねてCD購入。
ああぁぁ・・・。
まるで映画のようです。
私にもそんな旅の思い出がほしい・・・。うっとり(ため息)
Commented by haijikg7 at 2010-10-04 13:02
まいさん
ホテルライフ好きのまいさんならではのコメントありがとうございます。
サンタ・カテリーナでしょうか?
もっと素晴らしいホテルが点在していそうですが、縁なくわかりません・・・。
orz・・・・・。
そしてこの歌詞を全部暗記!!!
やっぱりスゴイ!
Commented by haijikg7 at 2010-10-04 13:06
azukkiさん
もう少しアマルフィをご紹介させてください(しつこく書くつもり)。
彼とサラ・ブライトマンのデュエットですか?
そりゃ擦り切れっちまうほど(なぜか姐御風)聴きたいですね。
ちなみに、私はこの歌をききながら何が「米?」と思ってました。
con me =with meだったのですね。
「米~、米~」って。
SORAMIMIあわーですね(笑)
Commented by harukob1 at 2010-10-04 18:31
私も「コメ プリマ~」って「米?」と思っていた時期がありました(爆)
ほんとの意味がわかってうれしいです(笑)
丁寧に歌詞を全部アップしてもらって、、。はいじさんって親切ね。。

写真でも
なんだか空と太陽の光が、どことも違うような美しさですね。
Commented by mariko2212 at 2010-10-05 07:01
はいじさん 機能的な記事をありがとうございます。
両手拡げ深く息を吸い込んで旅を満喫するはいじさんのお写真から、湧いてくるよに流れてきたのはこの曲です。

私は古い映画『眺めのいい部屋』を見てこの曲にはまりました。
平凡な日常の中で時々どうしてもこの曲を頭に流したい場面があるので、無理とは思いつつ鼻歌にトライします。笑
それは道頓堀を歩いていても、京都を歩いていても、ですね♪
はいじさんも、皆さんも、好きという以上は歌詞も覚える意気込みがすご!
Commented by haijikg7 at 2010-10-05 12:26
はるこさん
「コメ」と聞いて「米」を思い浮かべますよね、日本人なら(笑)

空気が違うので、色が違うのかなと思います。
空も海も色が違いますよね。
空気というか風が違った・・・。
ヘラクレスもそう思ったのでしょうか?
Commented by haijikg7 at 2010-10-05 12:32
まりこさん
もちろんこのルビはあなたのためにつけました。
歌ってください、鼻で。
ビブラートもきかせてくださいね。
次回お目にかかるまでの課題(笑)ですね。
私はその隣で両手を広げて深く息を吸い込みます!!!
Commented by neko-roundabout at 2010-10-05 21:36
やはり美しいですね。アマルフィ。。。
死ぬまでに一度は行きたいものです。
旅をしていると、その場にあった音楽がありますよね。
旅を通して1曲が頭をぐるぐるする時もあります。
いつだったか、ジャックスカードのCM曲がぐるぐるして「ジャックス、ジャックスジャックスカ〜ド〜」とついつい自分でも歌っていましたとさ。
なんでジャックスカード?自分。。。
Commented by haijikg7 at 2010-10-05 21:48
まうみさん
(笑)
CMソングって耳に残りますね。
わかります。
ジャックスカードなら南の島ですか?
あれ?どんなCMだったかな?

アマルフィ、まうみさんならどんな風に切り取られるでしょうか。
私の中のアマルフィ、もう少しご紹介させてくださいね。
Commented by harukob1 at 2010-10-07 19:37
はいじさん、ヘラクレスって気になりますよね、なぜだろう...?
Commented by haijikg7 at 2010-10-08 07:31
はるこさん
「ヘラクレスの選択」といえば、敢えて苦難の道を歩んでいくことをいうのですね。
さっきWikipediaを読んできました^^

中学生のときギリシャ神話の本を読んだのですが、すっかり忘れています。
そもそもカタカナが読みづらいんです、私・・・・ハズカシ~^^;;


<< アマルフィという街 #2 ~... ソレントからアマルフィへ >>