「神隠し」の路

a0135439_7282886.jpg


毎朝の散歩。
住宅街を抜けると急にぽっかりと森が口をあけている道がある。
この緑のトンネルを抜けると湯殿がありそうな・・・・・。

いつか妖怪(笑)の国に行ってしまうかもしれない。
で、湯ばぁばに名前をとられちゃうの。
「お前は《はいじ》だから・・・そうだな、《はの字》だ!」
「え?余計言いにくくなってるケド。」
と、mosoする(笑)

今日のところは無事に帰ってきました(ほっ)。



iPhoneから送信
[PR]
by haijikg7 | 2010-09-03 07:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/11224771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torikomesi at 2010-09-03 18:25
はいじさん、お久しぶりです。
私、ココ入ってみたい。
で、もちろん、出たい^^
Commented by Kaguyahime at 2010-09-03 19:08 x
私って
こういう「緑のトンネル」が
ことの他好きなんですよね~。(^^)
うちの近所にもありますよ。
先日の土手沿いといい
素敵なお散歩コースですね。
Commented by harukob1 at 2010-09-03 23:29
kamikakushiって言葉が好きです。
そして,こういうところも震えながらでも入って行きたい、、、。
でも、名前を取っちゃう湯婆ぁば(この名前もすごい!)、はじめて聞きます。
東洋でも、西洋でも、なんで婆ぁば で、爺ぃじ じゃないのかな?
.......暗いのですか?

Commented by haijikg7 at 2010-09-04 12:12
とりこさん
今日も私はココに入ってきました^^
唐突にね、こうポッカリとあるとちょっと立ち止まるけれど、
でも愉快な感じでいいですよね。
とりこさんが以前歩かれた寺内町のはずれです。

Commented by haijikg7 at 2010-09-04 12:13
Kaguyahimeさん
歩くにしてもやっぱりお気に入りの道を歩きたいですね。
この緑のトンネルの奥は竹なの。
かぐや姫さんの里、ですね。
Commented by haijikg7 at 2010-09-04 12:17
はるこさん
「千と千尋の神隠し」ご存知ですか?
名前をとっちゃう湯婆ぁばがでてきます。
こんなトンネルの向こう側にいます。
千尋って名前がね、「たいそうな名前だねぇ・・・」って言って、
「お前は《千》だ!」って勝手に決めちゃうんです。
きっとドイツにもDVDありますね。

このトンネルの中は薄暗いです^^;;;
でも抜けると青空が広がります。
Commented by harukob1 at 2010-09-04 12:52
はいじさん、ありがとう。
実はこのDVD買って、観て、面白かったのでお友達(日独混血の子供)に貸してあげてるのですが、ドイツ語なので、
こういうちゃんとした日本語の面白さが表現されてないんだ、ということに気づきました。
やっぱり日本語のDVDのほうがいいわね、、、、
Commented by haijikg7 at 2010-09-06 11:57
はるこさん
なんでもそうですが、翻訳されると双方ともに微妙なニュアンスや言葉遣いの妙味が損なわれることがありますね。
こちらの映画ははるこさんにとっては懐かしい俳優さんが声優をつとめておられるので、そんな楽しみも日本語版にはあるかもしれないですね。


<< 黒い相棒 #1 毎日おいしい >>