PL花火芸術

a0135439_0103786.jpg


国内最大級の規模を誇る花火大会「PL花火芸術」。
今年も2万3千発の大輪が真夏の夜空を彩った。

半世紀以上前から、毎年8月1日に行われる恒例行事。
今年は、快晴で微風という絶好のコンディションだった。

午後7時55分に、連続花火の「スターマイン」がごう音とともに打ち上がり、
街中のあちらこちらから歓声と拍手が沸きあがった。

生まれたときから自宅のベランダから眺めていたこの花火。
中学生になってからは学校の友達が毎年泊りがけで来ていた。

大人になってからも暮らしている街の話になると、決まって
「PL花火、家から見える?」と聞かれることが多い。

今暮らしているマンションのベランダや屋上からも間近によく見える。
そんなわけで毎年お客様をお招きしている。

今年は茶道の社中仲間にお越しいただいた。


誰と一緒に見ていても花火はきれいだけれど、
「ああ、この花火を見せてあげたい!」と胸の中でうずくように思い浮かぶ人は数少ない。





a0135439_025871.jpg
a0135439_0252012.jpg
a0135439_0264210.jpg
a0135439_027150.jpg
a0135439_027112.jpg
a0135439_0272350.jpg
a0135439_0281321.jpg
a0135439_029538.jpg
a0135439_0291674.jpg
a0135439_030794.jpg
a0135439_0305642.jpg


沖縄の人は水着で泳いでいると観光客のようで、少し気恥ずかしいらしい。
ジモはTシャツで泳ぐんだそうだ。
「水着なんて、何、張り切ってんのさぁ~」って言われるらしい。

こちらジモはPL花火を撮るとき、三脚まで出していると、
「気合いれてんねぇ~」と思われそうでフェンスや壁を三脚がわりにして固定する。

で、撮り終わった写真を見て「何で三脚を使わなかったんだろう・・・」と後悔する。

来年は張り切ってみようか、な?
[PR]
by haijikg7 | 2010-08-01 23:58 | 日々のこと


<< 水玉#8 (クレオメ) 熊牧場 >>