PL花火芸術

a0135439_0103786.jpg


国内最大級の規模を誇る花火大会「PL花火芸術」。
今年も2万3千発の大輪が真夏の夜空を彩った。

半世紀以上前から、毎年8月1日に行われる恒例行事。
今年は、快晴で微風という絶好のコンディションだった。

午後7時55分に、連続花火の「スターマイン」がごう音とともに打ち上がり、
街中のあちらこちらから歓声と拍手が沸きあがった。

生まれたときから自宅のベランダから眺めていたこの花火。
中学生になってからは学校の友達が毎年泊りがけで来ていた。

大人になってからも暮らしている街の話になると、決まって
「PL花火、家から見える?」と聞かれることが多い。

今暮らしているマンションのベランダや屋上からも間近によく見える。
そんなわけで毎年お客様をお招きしている。

今年は茶道の社中仲間にお越しいただいた。


誰と一緒に見ていても花火はきれいだけれど、
「ああ、この花火を見せてあげたい!」と胸の中でうずくように思い浮かぶ人は数少ない。





a0135439_025871.jpg
a0135439_0252012.jpg
a0135439_0264210.jpg
a0135439_027150.jpg
a0135439_027112.jpg
a0135439_0272350.jpg
a0135439_0281321.jpg
a0135439_029538.jpg
a0135439_0291674.jpg
a0135439_030794.jpg
a0135439_0305642.jpg


沖縄の人は水着で泳いでいると観光客のようで、少し気恥ずかしいらしい。
ジモはTシャツで泳ぐんだそうだ。
「水着なんて、何、張り切ってんのさぁ~」って言われるらしい。

こちらジモはPL花火を撮るとき、三脚まで出していると、
「気合いれてんねぇ~」と思われそうでフェンスや壁を三脚がわりにして固定する。

で、撮り終わった写真を見て「何で三脚を使わなかったんだろう・・・」と後悔する。

来年は張り切ってみようか、な?
[PR]
by haijikg7 | 2010-08-01 23:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/11067898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おはる at 2010-08-02 03:34 x
きれ~。。。
そういえば。。昔、見たこと、あります。。
街じゅう、毎年この日は特別なのですね。

Commented by koto215 at 2010-08-02 05:35
はいじさん、おはようございます♪
昨日はパーティーかと思っていましたら…
メインはこちらだったのですね~☆
それにしても素晴らしい!!!
ベランダからこの花火が見られるなんて、ホント~に羨ましいです♪
花火をこんなに美しく撮れるはいじさんの腕も素晴らしいですね。

こんなにキレイな花火、本当に大切な人と見たいですよね。
美しいものを見たりするときは感性の近い人と一緒だと倍楽しめる気がします。
私も香道のお仲間と一緒に、花火見に行こうかな♪
Commented by mariko2212 at 2010-08-02 07:29
花火日和、おめでとう♪すご〜い。国内最大級だなんて。
フわ〜綺麗!
でもも〜っともっと綺麗だったのね。ジモの憂鬱を払拭してください。
Commented by azukki_bio at 2010-08-02 09:15
はいじさん 
花火の宴、楽しかったでしょうね。準備も(笑)
三脚なしでこれなら、三脚使ったらどうなるの!?
パーンとはじけるのと。ひゅるるる~と上がっていくのと。
その艶やかさ豪華絢爛さが伝わります。
なぜか着物の柄みたいって思っちゃった。

昨夜はこちらの宍道湖花火も盛大に上がりました。
土曜日は前夜祭だったのです。
で、昨日は見に行ったのか、というと、やっぱり人出を恐れて家で「どどーん」「どんどん」を聴いてるだけでしたー。
Commented by shiro-midori at 2010-08-02 14:03
はいじさん、こんにちは。
行きたかったです。PLの花火を一度は見てみたくて...
昔は「昼間みたいになる」と噂でした。
今年は、どの大花火も娘に見せてあげたくて仕方ないです。
ひゅるるの音も、振動も、明るさも、煙のにおいも、
素敵な写真から全部感じられるようでした。
ありがとうございます^^
Commented by kaguyahime at 2010-08-02 17:05 x
きれいですね~!!
でも、三脚で撮ったらこれ以上なの~!?
それは凄すぎです!!
さて、数年前、淀川の花火大会が目の前に見える単身寮の13階で茶事に招かれたことがあります。
ここまで迫力はなかった気がしますが
私の大切な大切な思い出の茶事でもあります。
Commented by harukob1 at 2010-08-02 20:45
花火のアップ!! なんかはいじさんみたいな感じがしました。
アレックスが思わず、「きれいだね〜!」って、にこにこです。
(花火が大好きなのです)
こちらでは大晦日にしか見れないし、日本のようにプロがすごいのを見せてくれる、という習慣が無いので、、、、、
絢爛豪華、これぞ花火、、、心にずどーんと響きましたよ。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 11:59
おはるさん
おはるって神出鬼没!
こんな田舎にまで来たことがあるなんて~!
花火の音よりもビックリです。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:00
Koto215さん
そうなんですよ。
おうちパーティーだったんですが、メインは花火です。

花火を見るときもそうですが、おっしゃるように感性の近い方と一緒に時間を過ごすと落ち着きがありますね。
反対に感性の違う方からの刺激も好きな私です。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:00
まりこさん
本物をご覧になってください(と誘う)。
夏の夜空に咲いて消える花。
一瞬で永遠ですね。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:00
azukkiさん
ベランダの柵を利用して撮影しましたから三脚使ったのと同じですね。
宍道湖に映る花火も見てみたいです。
私の花火へのこだわりは夜空に咲く花火が水に映りこむ状況がベスト。
そういう意味ではこちらは丘陵に上がるので、ちょっと残念です。
自宅で音だけを聞いている・・・。
わざわざ出かけなくて夏を楽しむオトナの余裕、色っぽい。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:00
白と緑さん
少しでも関西に縁があった人ならちょっとだけでもうわさを耳にしてるのでは?と思いますが、白と緑さんもそうなんですね。
今年も昼間みたいになりましたよ。
でも年々その明るさが僅かになってきているの。
だから1年でも早くお嬢さんとお越しになってください。
花火にも命がありますね。
ええ、どうぞ、お待ちしています。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:01
Kaguyahimeさん
淀川の花火を見ながらの茶事。
素敵ですね。
朝茶でもなく、夕去でもなく、新しい趣向の茶事「花火茶事」。
うーーん、ちょっと芸がない名前ですね、直接的すぎて。
花火ってなんて表現したらいいんでしょうね。
Commented by haijikg7 at 2010-08-03 12:01
はるこさん
アレックスさんは花火がお好きなんですね。
喜んでいただいてよかったです。
そちらの花火はどんな雰囲気なんでしょうか?
ニューイヤー花火なんですね。
新しい年が明けるのを花火でお祝いする風習なんですね。
いいなぁ。
こちらの花火は毎年新しい意匠のものが発表されて、それが楽しみです。
数年前にはまんまるに上がる花火だけでなく、ハート型に上がったり、キティちゃんの形にあがったりしてました。
今年は斜めに上がるスターマインとの組み合わせが発表されていました。
花火師さんの研究はさらに続きそうです・・・。

Commented by Kaguyahime at 2010-08-03 20:44 x
一人亭主で会社の寮で茶事デビューされたため
あの時は点心と薄茶だけでしたが、
一応「夕去り」形式の茶事で
後座は蝋燭の明かりの中で窓の方を向いて座り
花火を見ながらお茶をいただいたのですが
もう最高の景色で、とてもとても感動しました~!!




Commented by m2style at 2010-08-03 23:03
はいじさん
日本の夏をありがとうございます。
日本の夏の風物はやっぱり花火だったな~と、
花火大会のある夏の夜のにおいを思い出しました。
大人になっても子供のときと同じようにわくわくして、
浴衣なんか着た日は特別気合も入ったりして(笑)
せっかく作った絞りの浴衣もずいぶん袖を通してなくって、
可哀相だなぁ。今年のクリスマスパーティーで着ようかな。
花火の写真、ほんと美しいです。二枚目と八枚目がお気に入り。
どれもとっても大きな花火ですがそれだけ近くでみられたという
ことですね~大晦日のシドニーの花火も是非機会があったら
観にいらしてください。クルーズに乗ってご覧になったら最高です!

Commented by haijikg7 at 2010-08-04 18:04
Kaguyahimeさん

素晴らしい借景ですね。
亭主デビューにふさわしい清々しい茶事だったんですね。
一期一会。
Commented by haijikg7 at 2010-08-04 18:23
Tamakoさん
日本の夏といえばキンチョーですが(笑)、かのなつかしのCMも花火でしたね。
子どもの頃、ゆかたを着せてもらうのってすごくワクワクしましたね。
へこ帯の手触りがよみがえります。
しぼりのゆかたの出番を是非是非シドニー作ってくださいね。
シドニーのクルージングはきっとオペラハウスと花火が見えるんでしょうか。
優雅ですね。
妄想~(笑)
Commented by yuraranote at 2010-08-06 07:07
はいじさん、おはようございます

すごい!花火もすごいし、それをこんなにカメラに収められる腕も!
それも人ごみにもまれることなく、あの素敵なお家から見られるなんて最高ですね!
音さえ聞こえてきそうな映像をありがとうございます

昨日、うちの近所でも花火大会があったようで
音だけ聞きました。
大きな花火の思い切りの良さと儚さが好きです。
線香花火も好きです。
Commented by haijikg7 at 2010-08-06 07:55
ゆらさん
こんにちは
ゆらさんらしいね!
大きな打ち上げ花火も線香花火も好き!っていうところ。

「ある暑い夏の日。夕暮れ時を過ぎて、やがて夜になりました。
『ビールでも飲みたいナァ』と思ってコンビニに行ったあなたの目に止まったのは花火のセット。あてもないのに思わず買ってしまいました。さて、あなたは誰とこの花火をしたいですか?」

「・・・・・・」

「沈没しそうな船に乗っていて、目の前に二人の人がいて、どっちかしか助けれない・・・・な~んていうのより、よっぽどこっちの例えのほうがいいと思わない?ねぇ、誰と花火がしたい?」
~ロングバケーションより~
Commented by ぼっさ at 2010-08-06 21:21 x
はいじさん

(コメ遅れてしまいましたが、)タイムリーな花火の記事をありがとう^^ なんかこう、はいじさんとの日々のやりとりは、その行間というか間合いを読むといいますか、本当お茶の世界と同じだとつくづく思います。この記事を読んだときの私の嬉しい気持ちが分かりますか?^^

おかげで、私の人生死ぬまでやりたいことの1つが増えました(笑)。しかし、お江戸の隅田川をも凌ぐ数を打ち上げるとは~!さすが太っ腹の関西。ぐぅ、負けた^^;
Commented by haijikg7 at 2010-08-07 07:32
ぼっさちゃん
嬉しくなってくれたんだね。
ありがとう。
100の言葉を使っても伝わらない気持ちがある。
何の言葉を費やさなくても伝わる心がある。

やりたいことが増えるっていいことだよね。
その数だけ感動がある!
Commented by MAMMA MIA at 2010-08-07 21:13 x
はいじさん こんばんは
 
迫力ある花火ありがとう♪ ライブのようです。(新聞社の写真よりずっと伝わるぅ~)
毎年1回は地元の日本最大級!?の花火大会見に行ったりしますが、今年は音と高く上がるまぁるい花火を自宅から見ただけです。

写真から元気もらいました。 

Thank you ♪♪    
 
Commented by haijikg7 at 2010-08-08 01:19
MAMMA MIAさん
日本各地で花火大会の季節ですね。
遠くから眺める花火も郷愁をそそられる雰囲気でいいですね。
どこかで花火をしているな・・・、っていう音だけを聞くのも風情があります。

私はMAMMA MIAさんの笑顔を思い出すといつも和やかな気持ちになります。
Thank you ♪♪♪


<< 水玉#8 (クレオメ) 熊牧場 >>