ハヤシライス

6月2日から、ひと月半。
友人のご家族に入院患者がでたので、夕食作りのお手伝いをした。
具体的には日曜から月、火、水、木、と週5日間、夕食のためのお惣菜を召し上がっていただいた。
メインになるものをお作りしたこともあれば、副菜だけのときもあった。
麺の時もあれば、普段召し上がらないであろう玄米をお届けしたこともあった。

人様に、それも食中毒などへの配慮を特に気にしたなければならないこの季節に
料理を作らせていただくということは大きな勉強になった。

「盛り付けは買い物から始まる。」

むそう塾で学んだセオリーがこれほど身にしみたことはない。

多くは書かない。
毎日が気づきの連続だったから、書ききれない。
そして肌で感じた、つまり痛感したことは数限りなかった。

ただ、毎日同じことを思ったのは、
ひとり分を作るより、たくさん作ったほうが料理は美味しくなるということ。

これは美風さんが以前アドバイスをしてくださったことである。


今、指を折ってざっと数えてみたらあんまり大したことはしていなかったんだなぁと思う。
でも、毎日てんやわやで頑張ってたんだけどなぁ(笑)

・カレーライス ・えび焼売 ・鯖のきずし ・ハンバーグ ・なんきんの炊いたん 
・つけ麺 ・素麺 ・カレーうどん ・大豆たんぱくの時雨煮 ・茄子の揚げびたし
・焼きビーフン ・天麩羅 ・切干大根 ・高野豆腐 ・・・・ あと何だっけ?


最後の日となった一昨日の木曜日、リクエストにお応えしてお作りしたのはハヤシライス。


a0135439_5184654.jpg


・和牛薄切り
・玉葱
・トマト
・ブラウンマッシュルーム
・えんどう豆

ご飯は中川式白米で。






お惣菜と一緒に時々召し上がっていただいた玄米。

a0135439_522273.jpg



もっとお料理上手になりたい、と心底思った 2010・梅雨・・・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-07-17 05:23 | いただきます | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/10987132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マクロ美風 at 2010-07-17 05:57 x
はいじさん、おはようございます。
はいじさんも中川さんと同じく頑張られた1ヵ月半だったのですね。
お疲れさまでした。
確かにお料理は一人分より沢山作った方が美味しくなるんですよね〜。
悔しいけれど事実なんです。
この限界を超えたくて私は結婚を決意したんですよ〜。
単純な私です^^;
Commented by けみん at 2010-07-17 06:17 x
はいじさん、おはよう♪ございます。
一か月半に渡り夕食を届けていらした。
ああ、どれほどご友人とそのご家族の力に
なったことでしょう。それを颯爽とこなすはいじさん。
言葉にならない(簡単にはしたくない)想いを
受け取らせていただいて、私の日々の食事づくりに
活かしていきます。ああ、それにしてもはいじさん!
Commented by azukki_bio at 2010-07-17 08:10
ああ、はいじさん。
入院された方は大変だったと思いますが、はいじさんの差し入れとはなんと幸せなことだったでしょう。
6月2日から1ヶ月半。
私が爺様にかまけていた間に、師匠は夜な夜な桂剥きの写真をにらみ、姐さんは日夜お惣菜作りに精を出していた、というわけですね。
お疲れさまでした。
ささ、お茶でも・・・ ( ^-^)_旦""
いや、それともこっち? マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸”
Commented by m2style at 2010-07-17 08:21
はいじさん
ツイッターからおはっ~です。
誰かに召し上がっていただくというお料理は、
「氣」の入り方や使い方が色々な意味で違ってきますよね。
そういう意味でも一ヵ月半という決して短くない間、
お料理を毎回作られたはいじさんに大きな拍手です。
本当にお疲れ様でしたぁ。
お友達もとっても幸せな一ヶ月半だったのでは、
ないでしょうか。できれば我が家にも?なんて ^^;
Commented by 子象 at 2010-07-17 09:11 x
はいじねえちゃん こんにちは。

はいじねえちゃん!
あ〜はいじねえちゃん!

桂剥き投稿期間中に、はいじねえちゃんには別のドラマがあったのですね。
さらっと、記事にしておられますが、これ、とっても大変だったと思います。
人様(たとえ友人でも)に作るということは、いつも以上に気を配ります。おっしゃるように、材料選びから調理の仕方、一つ一つの工程に普段の何倍も時間をかけられたことでしょう!
そんなことをみじんも感じさせず、桂剥き投稿へのコメントを残され、途中で13時間もの選挙仕事をこなし、この記事を読んで初めてそうだったの〜?と思われた方がどんなに多いことか!

すげい、ねえちゃん!
そして、お疲れ様でした! むぎゅ〜
Commented by mariko2212 at 2010-07-17 09:16
優雅に散歩されているかと思いきや!
すごいなあ。がんばりましたね!
Commented by Kaguyahime at 2010-07-17 09:43 x
汗をかくこの季節
ご自身の健康管理のための朝夕のウォーキング等だけでも
かなり時間がとられると思うのに、暇な主婦とちがって
フルタイムで働きながらここまでのことをなさったことに
まず敬服いたします。
例の件の「恩送り」はもうこれで十分です!(涙)
本当にお疲れさまでした。
あ、もしかして、あの「清流」のような素麺も
差し入れだったのかな?
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 09:59
マクロ美風さん

はい。私、頑張ったと思います。
そして家事、育児、仕事をされながら桂剥き投稿をされ、添削されている塾生さん、中川さんを本気で尊敬しました。
桂剥きの投稿プレッシャーがあったら桂剥きかお惣菜作り、どちらかが出来なかったと思います。
そして昨日、一人分の夕食を作ったら本当に寂しかったです。
一月半の限定でしたが、気持ちも身体も複数のお惣菜作りに順応していたんだと思います。
マクロ美風さんがご結婚されたお気持ちが身に滲みます。
ところで今気づいたんですが、そういえばきゅうりの酢の物も作って数ヶ月ぶりにきゅうりの蛇腹切りもしました。
一月半、他のお料理本を手に取ることもなく、むそう塾の復習オンパレードでした。



Commented by haijikg7 at 2010-07-17 10:02
けみんさん
過ぎてしまえばあっけなく終わった感じです。
↑美風さんのコメントにも書かせていただいたのですが、すべてむそう塾で教わったものとそのアレンジです。
1年前の私なら、料理本を見て、それに忠実に作ろうとしたと思います。
すっごい塾に出逢ったんだとここでも実感した次第です。
ああ、けみんさんの食卓もきっと・・・・・。
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 10:13
azukkiさん
何をおっしゃる。
家事とお仕事と爺との戯れと目にも留まらぬ速さでアップされるブログ管理。
そして驚きの数のつ・ぶ・や・き・・・♪
その上、三者面談とか習い事への送り迎えとかワタシ行きませんもの・・・。
自分のことにケが生えた程度です。(どこに?)
家族の食事365日をこなされていることを思えばままごとのようなものです。
そうそう、時間の使い方が一番の学びだったかも、です。
師匠の桂剥き添削をどんな時間配分でこなされているんだろう、と無謀にも自分と比較しそうになりました。
g睡眠(小文字の)だったのでしょうね。
で、ここにきて、azukkiさんからのdrinkサービスに癒されます。
師匠の気持ちがわかるぅ~。
どもども(*^▽^*)
Commented by wakaba-3 at 2010-07-17 10:15
はいじさん、こんにちわ
お仕事をしながらのお料理作り、本当にお疲れ様でした

ジーンと心が熱くなりました

【お料理は沢山作った方が美味しい】
ほんと、そう思います

私も職場の皆や食べに来てくれる人達に、沢山のお料理を作らせてもらって、感謝しています

ご友人やそのご家族の方は、はいじさんの愛情一杯の美味しいお料理を食べれて、とっても幸せでしたね
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 11:26
Tamakoさん
では是非実験台になってください・・・。
って届かないぃ~(涙)

自分のためのお料理と人様に食べていただくお料理。
もう買い物のときにすでに違ってきますね。
そして最初は買い物にとても時間がかかってしまいました。
即座に判断できない自分。
家庭の食卓をあずかる方々は偉大ですね。
痛感しました。
でも幸せでした。
一番幸せだったのがワタシだと思います。
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 11:31
子象ちゃん
ありがとう。
私は子象ちゃんたちが桂剥きをされている姿に励まされました。
毎日、目に見えて進歩される方、一進一退を繰り返される方。
本当は自分もその輪に入りたいぐらいで、いえ、気持は入りながら^^、応援していました。
そしてこんなに頑張っている人たちがいるんだと思うと頑張れました。
それを楽しむか、苦痛に思うか、何をしていても気持ちの持ち方で結果が変わってくるのは同じですね。
人生を楽しもうね。
子象ちゃんにも、ぎゅ!ぎゅ!!
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 11:32
まりこさん
はい。
歩いてましたよ。
毎朝、毎晩。
24時間をフル活動で楽しみました。
散歩しながら、よささんのお宅の夕餉の香りに誘われて翌日のメニューを決めたり、そりゃもう、色々ありました(笑)
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 11:37
Kaguyahimeさん
「恩送り」がこれでおわるなんて、まだまだです。
たくさんの方々のご厚意により生かされ、楽しませていただいている人生です。
これからです~^^V

素麺ね、あの写真は私のお昼ごはんでした。
私がいただいた素麺お出しは差し入れの残り物です。
素麺を差し入れるのってちょっとコツをつかみました。
茹でた後の水分の切り方とかは幸せコースの復習のアレンジで乗り切りました。
あとは無事盛り付けてもらうだけ、です(笑)
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 11:39
わかばさん
職場の方々へのおにぎりのお弁当。
感動しましたよ。
こるぷんさんと「鮭おにぎりが~!!」って一緒にパソコン見ながら叫んでました。
お惣菜ってそれぞれの食材の持ち味が量に比例して引き出されるのかな?
量によって全然変わるね。
Commented by harukob1 at 2010-07-17 14:06
はいじさん、こんにちは。びくりしました!
まるで、むそう塾で身に付けたものを、実行する、という、「なにか」に突き動かされていたのでは、、というくらいの行動ですね。
そして、たくさん作ったほうが美味しい、って実感されたのね。
はいじさんがもうひとまわり大きくなられたように感じます。
Commented by haijikg7 at 2010-07-17 15:41
はるこさん
こんにちは。
お料理って例えば4人分のレシピがあったとして、1人分を作るのに四分の一の割合でやったって、よろしくないのですね。
分量を四分の一に減らした時点で、目に見えない「美味しいの素」も減っているんだなと実感しました。
教わったことが少しでも生かされていると思うと次のお料理の意欲に繋がります。
あ~もっと色々作りたいです(笑)


<< 家守綺譚 水玉#5 >>