眠るまでの数分

a0135439_2141313.jpg



ベッドに入って眠りにつくまでの数分。
手作りのステンドグラスのスタンドが白い壁紙に翳を落として
色んな色の模様を見せてくれます。

以前は眠りにつくまでの時間が長かったので、
この灯りで本を読んだり、
じーーっと壁を見つめて考え事をしたり、
あるいは目を閉じたり、開いたりして、
最後は《カチコチ》と紐を引っ張って灯りを消していました。

いつからか、横になるとコトンと眠ってしまうようになって、
今では朝まで灯りがそのまんまのことが多くなりました。



a0135439_21395672.jpg

眠る前にスタンドの横の本を読みすすめることがなくなって、
今は朝や休日にゆっくり読書をすることが増えました。

でも、やっぱり枕元には何故か本がほしくて、
読まないのに、何冊もおいてあります。

そんな本は新刊本ではなく、
昔から何度も読み返しているものが多いのです・・・。
[PR]
by haijikg7 | 2010-06-08 21:43 | 日々のこと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/10773035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まいこ at 2010-06-08 23:05 x
素敵なステンドグラスですね☆
手作りなのですか???haijiさんお手製ならすごいです。。
眠る前の本。私はいつもお休み3秒なので、なかなか寝る前に本は読めないのですが、空間として本があると、くつろぎの雰囲気がさらに倍増する感じがします。
あっ、最近IQ84にはまりました。。寝るのを惜しんで読んでしまい、次の日寝不足でしたが(爆)。
Commented by harukob1 at 2010-06-09 01:28
わ〜ステキ!
ほしいなあこんなすてきなステンドグラスのスタンド、、と思いました。
お手製ですって? すごい腕前ね。
ぼんやり考え事にももってこいですね。
いい夢が見れそうです。
私も本は今はよほどの事がない限り、朝起きてから読みます。
ベッドでスタンドの灯りで読んでだ想い出はしっかりあります。
腹這いで本を読む癖は直ってないので、今も朝起きてから、もう一度ソファに腹這いになって読みます。
目が疲れやすくて嫌になります、、、。
Commented by mariko2212 at 2010-06-09 01:44
ん? ベネチアンガラスかな
スタンドもリッチで重そう…
はいじさん、こんな風に眠るなんて姫なのね〜☆
Commented by haijikg7 at 2010-06-09 21:24
まいこちゃん
こんにちは。
ステンドグラス作家さんの作品です。
私はとても、とても・・・^^;
まいこちゃんも「枕」+「頭」=3秒グースカ!ですか?
桜沢先生の本のとおりですね。
IQ84読んだのね。
私は最近出た3冊目にはまだ手を出していません。
禁断の1冊になりそうで^^

Commented by haijikg7 at 2010-06-09 21:28
はるこさん
私のお手製でなくて、申し訳ありません・・・・^^;;
このスタンドの灯りの翳が、もう素敵で。
そして日中は↑の大きな写真に写っているビー玉みたいなところに光があたったらキラキラして、良い感じです。
硝子板のところは海の底みたいなんです。
ぼんやり考え事をしていたら海藻になっちゃいそうです。
Commented by haijikg7 at 2010-06-09 21:30
まりこさん
ステンドグラスなんです。
確かにちょっと重い目です。
姫?ええ?姫? 姫? 姫?(言われたことないので自分で連呼する)
グースカ・ピースカ うるさい姫ですな。
寝言もアリかも。
そして魚食べ過ぎて目開けて寝てるかも。
足はピクピクしてるハズです・・・・。
・・・・自粛。
Commented by mariko2212 at 2010-06-09 22:17
錆色の金彩も銀彩もステンドグラスなんですね。
灯りの翳りにうっとりまどろむ姫でしょうよ♡

ええ、間髪入れず寝息になるのよね。
・・・・自粛。
Commented by azukki_bio at 2010-06-10 00:03
はいじさん こんばんは。
ああ、こんな時間。今日は目が冴えてます。
が、いつもは本を読もうと思っても3行で爆睡の私です(笑)
このあかりだったら朝までつけっぱなしにしておきたいかも。
「色」があふれていますね。
「色」がシンクロしている・・・
Commented by haijikg7 at 2010-06-10 21:10
まりこさん
うっとりまどろんでる場合じゃないかも。
ふぅ~・・・・・・・・自粛。
Commented by haijikg7 at 2010-06-10 21:12
azukkiさん
どうしたのでですか?
あんな時間に。
新しい彼と何かしてたんですね?
黒いあんちくしょう、です(笑)
Commented by m2style at 2010-06-10 21:24
はいじさん
こんばんは ^^
なんて美しいステンドグラスランプ。
私もお月さまのステンドグラスを欲しいな~と、
つい最近みていたところ。新しい家のドアもステンドグラスが
はめ込まれたものにしたいのですが・・・お値段が少々 ^^;
さて、改めましてツイッターでもお知らせ済みですが。
気づいてくださったかな~はいじさんへびっくりバトンタッチ。
どうぞ詳しくはマイブログにて ^^
Commented by haijikg7 at 2010-06-10 21:31
たまこさん
お月様のステンドグラスですか?
想像してますが、うまく想像できません。
きっとたまこさんのところに来てくれます。
そんな気がします。

そして朝からそわそわしてますよ(笑)
こんなバトン、初めてです~!
Commented by けみん at 2010-06-10 22:15 x
はいじさん、こんばんは。
ステンドグラスの光!色!まるで空間がゆらめきそうですね。すてきだな~ そして脇に置いてある本、とっても気に
なります^^表題は残念ながら判別できませんが、表紙の絵
は有元利夫さんですね。高校生の頃に、こころを掴まれて以来、私的にとても大好きな画家です。
彼の絵からはバロックのリコーダーの音色が聴こえてきそうです。はじさんのまわりには、いつもすてきな空間が広がっていますね~。
Commented by haijikg7 at 2010-06-11 09:39
けみんさん
こんにちは。
宮本輝さんを10代の頃から読んでいてずっとファンのはいじです。
この本は「愉楽の園」です。
けみんさんは画像から音を聞き出す能力がある方ですね。
そしてロマンチストです。
静かな情熱家っていう風に想像しています。
Commented by けみん at 2010-06-11 21:19 x
はいじさん、こんばんは。
あ~宮本輝さんですね。納得☆です。
私も好きな作家さんです。
特に海外が舞台の作品は、繰り返し読んでいました~
あと、種明かししてしまうと有元さんご自身が確か
自分で作曲していて、私が初めて観た個展会場で、
そんな曲風の音楽が延々と流れていたのでした。
刷り込み!ですね。…ご想像にあせっています!
実物は…(+_+)…すみません(笑)
Commented by haijikg7 at 2010-06-11 22:22
けみんさん
ご存知、というより同じ好みだったんですね。
読みやすくて、そして感じ入る作品が多いですね、宮本輝さん。
バロックの・・・というコメントが今日は何度か頭をよぎりました。
そして何故か聞こえてくるのは「ボレロ」のオーボエの部分だったりして・・・^^
玄米の炊飯をしているときは時々スメタナのモルダウが聞こえるときがあります。
小さな流れが少しずつあちらの川、こちらの川と合流して大きなモルダウの流れになる様子が、ぐぐーーんと圧が上がるイメージと重なるのでしょうか?
こんなところで密かにけみんさんに打ち明けるはいじ的炊飯状況です(笑)


<< hare with hare 和紡布 >>