月と金星と飛行機

a0135439_2082897.jpg


昨夜、ベランダであわてて洗濯物を取り入れていたら
見事な月と金星が目に入った。
洗濯物をたたまずに、今度はあわててカメラを取りに部屋に入り
またベランダに出てパシャパシャやっていると偶然飛行機が横切った。

そしてパシャ。


でも構図を変えながらシャッタースピードを合わせることが咄嗟にできなくてもう一枚。

a0135439_20121343.jpg


2枚目もシャッタースピードをうまく合わせることができなくて残念。
もうこんな近くに飛行機はこないだろうなぁ・・・。



なんでも咄嗟にできない自分がいる。
それはうんと前からそうなのだ。
仕方ないナァ、と思っていたらメールが入った。
叔母からだった。
「月と金星がきれいですよ」
それだけ。

月と金星を見て
綺麗だと思って
メールをしようと思ってくれた
それが嬉しくて、ありがたいなぁと思った。

叔母の茶事の手伝いをしていても咄嗟の判断を要する助けがまだまだ甘い私。

頑張るからね。

そう思ったら、写真を撮らないで見ていようと思えた。
[PR]
by haijikg7 | 2010-05-17 20:19 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/10634687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kemin818 at 2010-05-18 18:20
はいじさん、お茶人の叔母さまとも
とてもすばらしい間がらを築いて
いらっしゃるのですね~
以前、お茶事のことも拝読して、
心がふっくら&きりっとしました。
Commented by torikomesi at 2010-05-18 18:42
はいじさんこんばんは。
>なんでも咄嗟にできない自分がいる。

そんな風に思わないで~
私なんて月と金星が隣り合わせになるなんて全く知らなかったんですから。
全く空も見なかったんですから。
そのとき何をしていたかも覚えていないんですから。
はいじさんは写真に残していてすごいと思っていたの。
Commented by haijikg7 at 2010-05-18 21:56
けみんさん
こんにちは。
叔母からは教わることばかりで私が出来ることは何にもなくて。
茶道だけでなく、歌舞伎や音楽や落語やお料理や学ぶことのきっかけを作ってくれる人なんです。
私もいつか誰かにそんな道しるべを示すことが一度でもできたらなぁ、と思います。
Commented by haijikg7 at 2010-05-18 22:03
とりこさん
こんにちは。
ダメだナァと思うんですよね、こんなとき。
持続して毎日の食事をアップされているとりこさん。
その持続力が咄嗟のときの力になるんだと思います。
さて、自分はどうかと問えば持続する力も咄嗟にできる力もない。
でもとりこさんがこんな風におっしゃってくださって・・・。
そう、こんな咄嗟のときにこんな風にコメントを下さるとりこさんに救われるんです。
優しいナァ、とりこさんは。
そして毎日お料理ともブログとも向かい合っておられる。
さぁ、私も頑張ります^^(単純)。
Commented by harukob1 at 2010-05-19 00:32
はいじさん、すごくいい写真です。動きがあってオモシローイ!
だいたい月の丸いのが透けて見えてるところなんて、、、
こういうの撮ろうと意識するとダメなんじゃないか、、と思いました。
好きな写真です。
おばさま素敵な方ですね、きっとあなたを好きなのね、、。
私は空を見ないでブログの写真に見とれてました、ダメね。
Commented by haijikg7 at 2010-05-19 09:04
はるこさん
こんにちは。
ありがとうございます。
実際には見えていない月の大部分。
でもその存在は(当たり前だけど)ちゃんとあって、数日後にはその部分も見せる・・・。
見えている部分だけの姿がすべてじゃないんだって思いました。
なんでもそうなんですね。
人の行動なんてその最たるものですね。

はるこさんのような素敵な叔母様がおられるなんて、といつも思っている私。
そうそう、私の叔母も時々海外に出かけるのです。
「今度ドイツに行くことある?」と先日尋ねたら
「あるよ、一緒に行く?」と言ってました。
ワクワク!
Commented by ancokinaco at 2010-05-19 09:29 x
haijiさん、こんにちは。
月と金星、友人たちから聞いてました。
これのことだったのか!
私、見逃したんですよねぇ・・・。
なので、ひとつ前の画像、ありがたかったです。

写真と肉眼、私もよく反省します。
子どもの姿をレンズで追って、心に写していないときがある。

私もhaijiさんの写真で幸せを分けていただいた1人です。
撮っていただいたことに、感謝。
これからもよろしくお願いします☆
Commented by haijikg7 at 2010-05-19 12:42
ancokinacoさん
こんにちは。
このお名前では、「はじめまして」ですね^^
嬉しいです。
肉眼と写真。
そして心眼もありますね。
お子さんの写真、たくさんあるんでしょうね。
私は末っ子なのであまり写真が残っていないんです。
アカラサマな親です・・・(笑)
写真に写していたら本当の姿を見逃すことってありますね。
写真を写す目と、実物を見る目、どっちも同時にできるような目があったらいいのに(って欲張り)。


<< 筍と空豆のチャーハン 月と金星 >>