高く泳ぐや

a0135439_1902834.jpg


毎年ゴールデンウィークになると家の近くの河原には、たくさんの鯉のぼりが泳ぐ光景が見られます。

a0135439_1904770.jpg



ひとくちに鯉のぼりといっても色んなデザインがあるようです。
鱗の模様も、色合いも、大きさも、ふっくらしたのや、スマートなの・・・、色々です。

住宅事情で大きな鯉のぼりを家の庭に立てることが難しくなってきたのでしょうか。
私の住む街はまだまだ長閑な風景が残る地域ですが、
十年ほど前から河原でのこんな風景が見られるようになりました。
この季節の澄み渡った青空に色とりどりの鯉のぼりが泳ぐ風景は、
やっぱり良き日本の風情だと思います。

薫風をたっぷり吸い込んで泳ぐ鯉のぼりの姿を眺めていると
何だか子どもの頃のことが懐かしく思い出されます。
柏餅、ちまき、筍の散らし寿司も必ずいただきました。

思い出というものは、いつも風景と食べ物がが一緒によみがえりますね。

a0135439_1924461.jpg

[PR]
by haijikg7 | 2010-05-03 18:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://haijikg7.exblog.jp/tb/10541160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MAMMA MIA at 2010-05-03 20:29 x
はいじさん こんばんは
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

圧巻ですね! ずぅっと向こうまで、どれくらいの鯉が泳いでるのでしょうか?毎年増えていくのでしょうね!

所変われば鯉のぼりも… 私の地方では川の両岸に何本ものロープを渡され、鯉たちは川の上を泳いる光景を見かけます。  
Commented by さっこ at 2010-05-03 20:42 x
はいじさん、こんばんは。

はいじさんのところのこいのぼりも、たくさん!すごいですね。
わたしも近所に観にいったのでアップしました。
今日もよく晴れていたので、みんな気持ちよさそうでした。
季節の行事も、季節の食べ物も、日本人なら大切にして受け継いでいかなくてはいけませんね。
柏餅、食べたいなぁ。
昨日食べたくせに(笑)
Commented by こるぷん at 2010-05-03 21:35 x
こんばんみ☆今日は楽しかったですね。
久しぶりのサイクリングは、とても気持ちよかったです。

35年近くもこの川を観察しているのに、鯉のぼりのこのイベントを
今年初めて知りました。
風をいっぱいにはらんで空に泳ぐ鯉のぼりも久しぶりに
見ることができました。ありがとうごんじゃりました。
Commented by yurara at 2010-05-03 23:27 x
はいじさん、こんばんは
圧巻ですねぇ。河と鯉のぼり、やっぱり合いますね。
うちの近所の公園では、草の上ロープを渡され、ぶら下がってますよ。

鯉のぼり、なんか良いですよね!色とりどりできれいだし。
修了式のため京都に向かう朝、新幹線の窓から
各地の鯉のぼりを見かけたのを思い出しました。
季節の行事があるって、良いことだなぁと思います。
私は子どもの頃は団地住いだったから、
下から見上げると各家のベランダの柵に小さい鯉たちが泳いでいましたっけ。
Commented by haijikg7 at 2010-05-04 08:15
MANMA MIAさん
こんにちは。
川の真上を鯉のぼりが!
まさに滝を登って龍になったような鯉の如しですね。
そのように設置される方のご苦労もしのばれますね。
こちらの鯉のぼり、ざーっと竹の本数を数えたら40本でした。
これからも増えていきそうな雰囲気ですね。
Commented by haijikg7 at 2010-05-04 08:25
さっこさん
こんにちは。
拝見しました!
たくさんの鯉たちが気持ちよさそうに泳いでいますね。
おじい様、素晴らしい方ですね。
地元の役員だけでも、行政だけでもこのようなことは出来ないでしょうから、きっとその橋渡し的役割も担っておられるのでしょうか。

それにしても気持ちよい風をいっぱいに吸って泳ぐ鯉のぼりは豪快ですね。
Commented by haijikg7 at 2010-05-04 08:28
こるぷんさん
こんにちは。
(っていうか一緒にいますが(笑))
楽しいサイクリングでしたね。
「海よりも山よりも川が好き~!
山の見える風景の川景色は大好き~!」
といいながらペダルをこぐ貴女が印象的でした。
また来年も見ましょうね。
川は貴女の住む街と私の住む街を繋いでいますから!
Commented by azukki_bio at 2010-05-04 08:31
はいじさん こんにちは。
気持ちのいい風景ですね~。
天気がよくて何よりです。
こちらではMAMMA MIAさんと同様、川の両岸にロープを渡して、川の真上に何匹もの鯉を泳がせているのをよく見かけます。
川原にこんなふうに立てているのは初めて見ました。

ちなみに私の実家は超田舎なので、家の前に大きなのを泳がせてました(あ、弟がいたので)。
毎朝父が国旗掲揚のごとくするすると上に揚げ、夕方には下ろしていたのを思い出します。
我が家の息子用はどうしてたかというと・・・おもちゃ屋のおまけみたいな超ミニサイズをベランダにくくりつけてましたっけ。許せ息子よ。
お雛様は好きだけど、鯉のぼり・兜関係には執着なかったのよね、私・・・
Commented by haijikg7 at 2010-05-04 08:31
ゆららさん
こんにちは。
みんなそれぞれに鯉のぼりの風景の思い出があるのですね。
私は風のないときにダラ~とぶら下がっている鯉のぼりを下から兄と一緒に「頑張って、泳げぇ~!」と応援してたのを思い出しました。
それにしてもこんな空で、こんな風の季節だから鯉のぼり・・・という風習になったのかなぁと思います。
風土を知って風習ができるんですね。
Commented by azukki_bio at 2010-05-04 08:35
今、私もさっこさんの記事見ました!
そう、まさにこんな感じ!
すごい写真が撮れましたね~さっこさん!(と、ここで話しかけてみる私)
吸い込まれなくてよかった^^
Commented by haijikg7 at 2010-05-04 08:40
azukkiさん
こんにちは。
お天気一番、とはよくいったもので、いいお天気だとそれだけで「いい!」っていう気持になりますね。
azukkiさんのお近くでも川の上を泳ぐ鯉のぼりなのですね。
鯉たちが息をしているように泳ぐ風景が目に浮かびます。

子どもの頃に男きょうだいがいると、鯉のぼりや兜を出しますね。
でもお雛様はけっこういつまでも飾りましたが、鯉のぼりや兜は私のおぼえている限り数回飾っただけでした。
多分私が生まれるまでに6回飾っているので、(長兄は6歳年上)兄達が小学生も半ばになるともう飾らなくなったのですね。
うちの母も鯉のぼりと兜には執着がなかったのですね、きっと。
お雛様のほうが細々とした飾り物がたくさんあるのに、ね^^
Commented by さっこ at 2010-05-04 21:19 x
はいじさん こんばんは。
おじいちゃんは、役員や代表やいろいろやっているみたいなのですが
河原の草むしりが大変だから(年齢的にも)イベントをすれば若い人もみんな手伝ってくれるんじゃないかと思って企画したそうです。
ふるまい料理を作ってくれたおばちゃんも、
朝4時起きでごはん炊いたんだよぉ、豚汁は昨日から下ごしらえしてねぇ、でも膝が痛くてねぇさっこちゃん、あははー。
と、言っていました。
見回すとおそろいの緑のジャンパーを着てがんばっているのはお年寄りばかりで、ちょっと涙が出そうになりました。
なので、豪快に泳ぐこいのぼりをいっぱい目に焼き付けて帰ってきました。
わたしにできることは、そのくらいでした。

azukkiさん、
写真きれいに撮れてよかったです。
ほんと、吸い込まれそうでした~!
川に影が映って、おおきな魚が泳いでいるようでしたよ。
Commented by haijikg7 at 2010-05-05 18:02
さっこさん
そういう頑張ってくださる方々の年齢層が膨らむといいのですがねぇ。
どうしても働き盛りの方々は仕事、家庭、自分・・・、という順番で最後に地域がきますから。
けれどさっこさんのおじい様の年代の方々が頑張ってくださると5年、10年後に必ず引き継がれると思います。
そしてそのおじい様の姿をしっかり見ておられるさっこさんは優しい方なのですね。


<< 銀シャリ屋ゲコ亭 第1期 むそう塾 幸せコース... >>